ANAは「あんしん変更」キャンペーン

ANA B787-8 JA817A

ANAも運賃を下げてます

昨日のBlogでJALの「おトクな運賃で安心の旅に出よう!」キャンペーンについて記事にしましたが、ANAも同様な「あんしん変更」キャンペーンを行っています。

ANAは2020/6/2以降に7/1~9/30に搭乗する便をANA VALUE PREMIUM 3、ANA SUPER VALUE PREMIUM 28、ANA VALUE 1/3、ANA SUPER VALUE 21/28/45/55/75/SALE、ANA VALUE TRANSIT、ANA VALUE TRANSIT 7/28 で新規に予約購入した場合、最大355日先の便への変更(区間変更を含む)を、変更に伴う取消手数料・払戻手数料を無料にすると言うものです。

JALでは変更、キャンセルを問わず対象運賃を払戻し手数料(440円)のみで払戻して新規購入しますが、ANAの場合は「変更」のみで旅行を中止する場合は所定の手数料が必要になります。
なお、区間変更も可能なので行き先を変更する事は可能なので9/30までに変更すれば手数料は掛かりません。

変更の際は、変更時に購入出来る運賃に変更前の運賃額を充当するので差額が発生し、不足分は支払いが発生し、過剰分は払戻になります。

ANAのキャンペーンはこのコロナ渦で他社でも同様な対応を行っている方法でもあります。逆にJALの方は一旦、払戻しをする方法でこちらの方が利用者してとしては分かりやすいのですが、一度貰ったお金を返すと言うのを嫌がっている航空会社が多く珍しい対応の様です。

ANAもSUPER VALUE運賃を値下げしてますので、航空券を持っている方は一度確認しても良いでしょう。

懐かしシリーズ”B747-200時代のNH909”

B747-200

NH/ANA/全日空 B747-200 JA8157 NH909

香港カイタック空港にアプローチする全日空のB747-200(JA8157)

NH909はANAが香港線就航時代から使われているフライトナンバーです。いまでも成田香港のフライトとして飛んでいますが、B767-300ERでの運航となっています。

開設当時はL1011でしたが、引退によりB747-200になりその後はB747-400へ引き継がれていきました。
B747-200で運航されていたのは1993年頃から3年間位だった記憶があります。
この頃ANAの欧米線にB747-400が投入され、それまで使用していたB747-200がアジア線にコンバートされました。

この頃は香港に撮影に行き、現地でNHの東京往復を買ってました。ファーストやビジネスが比較的安く手に入りましたからね。

スーパードルフィン引退

ANAのB737-500『スーパードルフィン』が今日の福岡発羽田行きNH254便でラストフライトとなりました。B737-500が導入されてから25年が経過しており機体の経年もさることながら、B737クラシック、第2世代機と呼ばれており主力のB737-800に比べると効率の面で劣ることもあり徐々に引退を進めていました。

B737-500はANA(ANK)が使用していた第一世代のB737-200のリプレイス機材として導入し、主に需要が少ないローカル線に使用されてきました。エンジンカウルに描かれたイルカのイラストがトレードマークになり、『スーパードルフィン』の愛称で親しまれきました。
導入時期は丁度マリンジャンボなど機体イラストが注目された時期でもあります。

そんなスーパードルフィンですが、記録を見たらなんと2回しか搭乗していませんでした。
それも2003年1月1日、1万乗り放題で羽田から伊豆大島をJA8196で往復搭乗しただけです。

B737-500

大島空港に到着したB737-500

大島空港と言えば、YS11で飛んでいた路線をジェットが就航出来るように滑走路を1800mに延長したのに、ジェットフォイルの就航でシェアを奪われ、一時は羽田/大島/八丈島と言うアイランドホッパーで運行していた時期もありましたね。

ローカル線で活躍していたので羽田で見かけることは少なく、撮影記録を見てみると伊丹空港でも撮影が多かったですね。

B737-500 JA300K

NH/ANA/全日空 B737-500 JA300K

最後に撮影したのがこれまた2019/1/1、去年の元旦に伊丹空港で撮影したJA300Kです。
この機体は1997年から活躍していて、8年間ほどAirDoにリースされていました時期もありましたが、2019年8月に退役しました。

ローカル線から幹線まで活躍しているB737-800に比べて機体が短くてシルエット的に好きだったのですが、スーパードルフィンが引退となると寂しく感じます。




鉄道コム

国内線大幅減便へ

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA346J

先週末は新千歳空港の利用者が大幅減となりました。

国内線を運航する航空会社は新型コロナウイルスの感染が広がる中、航空需要が著しく減少しており3月6日から各社減便を行う事を発表しています。

JALとANA合わせると週500便を超えており、稀にない大幅減便です。

2月は中国向けの国際線が中心でしたが、3月に入り終息どころか拡大の様相をみせており、北海道は知事による不要不急の外出の自粛を住民に要請しており、先週末は北海道の各空港を発着する便には空席だらけだったそうです。

また企業の出張禁止令によりビジネス需要が大きい路線でも予約キャンセルが目立っており、観光・ビジネスの両面からの需要減となり3月期決算に影響がでそうな感じです。

LCCも近距離国際線が多く、まさに影響の渦中な地域に路線が多いこともありかなり影響が受けてます。

ライバルの新幹線も2月の輸送人員は前年比8~10%減となっており3月はさらに減少が想定されています。
新幹線は臨時の700系ラストランが運休(これはおバカな鉄が集まって感染を広がることを恐れた為ですが)となりましたが、概ねダイヤ通りの本数を確保してますが、今後はどうなるか?

今回の運休は需要減ということもありますが、乗務員への感染予防という側面もあります。特に乗務員が居なければ飛行機自体が飛ばなくなりますからね。

この騒動は長引きそうな情勢ですから、航空業界だけでなく世界経済に大きく影を落とすことになりそうなのが残念です。

バニラからANAになったA320

金曜に羽田空港でシャークレット付きのA320がやってきたなと思って撮影しましたが、レジを見るとJA03VAです。
あれー元バニラ機じゃないですか。

NH/ANA/全日空 A320 JA03VA

NH/ANA/全日空 A320 JA03VA

バニラのA320はピーチに移籍したのかと思いましたが、ANAになったのですね。

どうやらピーチに移籍した機材(改修の為、登録抹消された機体もあるようです)とANAに移籍した機材があるようです。

JA03VAは昨年11月にバニラとしての運航終了後、中国の済南で改修され2月3日に羽田へフェリーされてきて路線就航したばかりの様で、FR24で機材表示するとまだバニラ時代の塗装だったのでJETPHOTOSに投稿したら即採用になりました。

バニラは初代AirAsia JAPANで失敗した後、独自路線で頑張っていましたがはやり成田のハンデが大きかったのでしょうか?ピーチと統合となってしまいました。

やはり日本国内線のLCCがなかなか定着しないのはやはり羽田の発着枠が無いのが大きいのでしょうかね。

【RJTT/HND/羽田】2019/5/19レポート

今日は予報が今ひとつだったのですが、晴れ間も覗いてまずまずの天気です。南風でLDA22運用のので午後から中防大橋へ行ってみました。

しかし現着すると雲が伸びて曇ってしまいました。いつもの位置で撮影しますが、オリンピック会場の工事で運河を締切る水門が出来上がってました。オリンピックは来年ですがココで来年もLDA進入アプローチ撮影出来るかな?

JL/JAL/日本航空 JL628 B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 JL628 B767-300ER JA656J

南側から黒い雲が帯状に流れてきてパラっと雨まで降ってきました。
うーん、雲が動いているから回復を期待しますか。
6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA813X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA813X

この後黒い雲が離れていき陽射しが回復しました。

7G/SFJ/スターフライヤー 7G46 A320 JA08MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G46 A320 JA08MC

いい感じに天気が回復してくれました。

しかしこの後、ベトナムのA350がタワーにハンドオフされた頃に雲が太陽を遮ります。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A893

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A893

今日のVNはヤクザです。以前も893は撮影しているので曇ってもいいかな(笑)

NH/ANA/全日空 NH566 B737-800 JA85AN

NH/ANA/全日空 NH566 B737-800 JA85AN

フラワージェットがやって来ましたが晴れて欲しかったですね。やっぱり花は晴れてナンボですから

北方から到着するエアーカナダが22にアサインされました。国際線だとターミナルに近い22をアサインされる事が多いようです。

AC/ACA/エアカナダ AC001 B777-300ER C-FIUL

AC/ACA/エアカナダ AC001 B777-300ER C-FIUL

エア・カナダも陰ると色が出ないんですよね。

この後、雲が取れて光線が回復してくれました。

NH/ANA/全日空 NH90 B787-9 JA830A

NH/ANA/全日空 NH90 B787-9 JA830A

まだB787-9には乗った事が無いから一度乗りたいんですけなかなか機会がありません。

CZ/CSN/中国南方航空 CZ385 A330-300 B-1063

CZ/CSN/中国南方航空 CZ385 A330-300 B-1063

外航機はLDAアプローチに慣れてないのでどうしても内回りになってしまいます。このCZはかなり内回りでした。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMG

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMG

SQはまずまずのカーブを描いて22へ向かいました。

NH/ANA/全日空 NH636 B737-800 JA88AN

NH/ANA/全日空 NH636 B737-800 JA88AN

ANAが2018年度に導入した新しいB737-800ですが、カスタマーコードが8Lなんですね。リース会社経由だからですかね。

JL/JAL/日本航空 JL8172 B737-800 JA314J

JL/JAL/日本航空 JL8172 B737-800 JA314J

グアムからの臨時便かと思ったら調べて見ればグアムで操縦訓練で使っていた機材のフェリー便でした。
グアムで訓練するなら下地島で行えば良いのに・・・

16時を過ぎ、アプローチにA321NeoのNHが入ってきたので、これを撮って撤収しようかと思ったら、またもや雲がやって来て条件が悪くなってしまいました。

天気が良いのなら成田に行けばよかったかな。


飛行機の館へ

【RJOO/ITM/伊丹】2019/1/1撮影レポート

元旦に「定期便de初日の出フライト」で大阪トンボ帰りでは伊丹空港で少し時間があったので展望デッキで2019年の初スポティングをしてきました。

ただ、光線状態が今ひとつで、時間があればスカイパークへ行きたいところです。

XM/JLJ/ジェイエア  ERJ170 JA228J

XM/JLJ/ジェイエア ERJ170 JA228J

伊丹はJ AIRのERJが多く飛来します。将来、MRJが飛ぶのでしょうか?

NH/ANA/全日空  B737-500 JA8595

NH/ANA/全日空 B737-500 JA8595

ANA WINGSが運航するB737-500も伊丹ならでは被写体です。

JL/JAL/日本航空  B777-300 JA752J

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA752J

那覇までのロングフライトなので離陸がゆっくりでした。

NH/ANA/全日空  B737-500 JA300K

NH/ANA/全日空 B737-500 JA300K

キリが良い300番のスーパードルフィンが出発していきます。32Rの出発機は展望デッキから近いのでB3クラスでも300mmあれば充分撮影出来ます。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA347J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA347J

この位置だと順光で撮影できます。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA302J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA302J

去年の4/30に北九州から搭乗した302Jが伊丹空港に到着します。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA601J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA601J

折返し搭乗予定となる601Jが羽田から到着しました。JALのB767-300に搭乗するのはかなり久しぶりです。最近はB737-800ばかりでしたからね。

JL/JAL/日本航空  B767-300 JA8980

JL/JAL/日本航空 B767-300 JA8980

ワンワールド塗装のB767-300が羽田に向かって離陸します。滑走路上の機体はちょっと光線状態が悪いのが残念です。夏なら良いのでしょうね。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA66AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA66AN

32Lから上がるB737はちょっと300mm(35mm換算だと420mm)では遠いのでトリミングしてます。

XM/JLJ/ジェイエア  ERJ-170 JA220J

XM/JLJ/ジェイエア ERJ-170 JA220J

なんか機体後方の方が低いように見えるのは気のせい?

さて、そろそろ出発時刻が迫ってきたので保安検査場へ向かいましょう。


羽田編へ> <飛行機の館へ

2019/1/1 NH411 HND/UKB 初日の出フライト

毎年1月1日に航空会社が機内から初日の出を見る特別フライトを行っていますが、結構良いお値段(最初の頃は安かったですけど)でそうそう乗れません。

でも、羽田空港に初日の出を見に行った時に日の出の時間に合わせて離陸する便に乗れば見られるんじゃない?と去年の9月に元旦のフライトを旅割75(片道9490円)で予約しておきました。

選んだフライトは羽田6:30発の神戸行NH411便です。日の出は6:50過ぎなので離陸後に日の出が見られる機体後方の26Aを座席指定で購入しておきました。

始発に乗って羽田空港に5:40に到着。自動チェックイン機で搭乗券を発券してもらい、ラウンジでジュースを飲んで67番ゲートに向かうと搭乗が始まるところでした。

SA*Gの威力?で早々に機内に入り、26Aに着席します。今日は満席とアナウンスがあり、遅れませんようにと祈りながらドアクローズを待つと、幸いなことに6:25に搭乗完了してドアクローズとなり、6:29にはプッシュバックが始まり定刻出発しました。
東側の空が明るくなる中RWY05に向けてタキシングします。

そうそう新しくなったANAのセーフティービデオはなかなかの出来きですネ。
RWY05へ日の出の方向には雲があり、これは地上からのご来光は厳しそうな感じです。

先行機が離陸していき、NH411も6:46にRWY05から離陸し直ぐに右旋回して雲の中に入ります。
そろそろ東京での日の出時刻です。
6:50頃、木更津沖の7000Ftで雲海から初日の出が拝めました。
ご来光想定していた場所から少しずれていたので機体後方からのご来光となってしまいましたが、雲海の中からの初日の出と言うなかなか幻想的?なご来光を拝めました。

でも窓が二重なので機内からの撮影は難しいですね。
機長からのアナウンスでFLTLvは220で間もなく富士山上空を通過するとのことでした。

厚木上空から山梨方向へ飛行して、7:00頃に富士山の上空を通過しました。
富士山上空できれば初日の出と富士山を絡めたかったのですが場所的に厳しかったですね。

今回、10分早く出る伊丹行のNH985便の方が時間的には良かったのですが、富士山もみたいなと山梨上空を通過するNH411を選んだのです。伊丹行だと海側を通るので日の出側のA席からは富士山は見えませんからね。

この後、南アルプス~名古屋北部~比叡山上空を通過してディセンドが始まり明石市上空で明石大橋を眺めながら神戸空港へ向かいます。
明石大橋播磨海岸を見ながらRWY09に7:44に着陸し、フライトタイムは58分でした。

4番ゲートには7:46にスポットイン。2019年ファースト・フライトが終了しました。
機内からの初日の出と言う目的が達成出来たのは良かったです。

来年の初日の出はどこで見ようかな

2019/1/1NH411の航跡 From FlightRader24

NH411 cFlightRader24

cFlightRader24

【RJTT/HND/羽田】2018/12/30撮り納めレポート

30日は釣り納めをした帰り道、浮島公園に寄り道して1時間ほど撮り納めしてきました。北風が強く吹いてましたが倉庫が風よけになってくれたので寒さが和らぎ助かりました。

CI/CAL/チャイナエアライン CI220 A330-300 B-18303

CI/CAL/チャイナエアライン CI220 A330-300 B-18303

撮影一番槍はダイナスティのA330でした。背後に34Rから離陸したアシアナ機が入りました。

JL/JAL/日本航空 JL114 B767-300ER JA612J

JL/JAL/日本航空 JL114 B767-300ER JA612J

東京ディズニーランドとのコラボ「JALセレブレーションエクスプレス」が大阪から到着です。

NH/ANA/全日空 MH644 B777-200ER JA709A

NH/ANA/全日空 MH644 B777-200ER JA709A

年末年始なので空気が澄んでいるからか、青空が綺麗に見えます。

NH/ANA/全日空 NH250 B767-300 JA8674

NH/ANA/全日空 NH250 B767-300 JA8674

ERで無い無印B767-300ですが、デリバリーから25年が経過しています。そろそろリタイアですかね。

JL/JAL/日本航空  B777-200 JA008D

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA008D

浮島名物?の34Lアプローチと05離陸機のツーショットになりました。

MU/CES/中国東方航空 MU537 A330-300 B-5976

MU/CES/中国東方航空 MU537 A330-300 B-5976

チャイナイースタンの上海ディズニーランド塗装機がやって来ました。上海のディズニーランドって東京のように大人気なんでしょうか?

7G/SFJ/スターフライヤー 7G80 A320 JA21MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G80 A320 JA21MC

ファインダを覗いていたらなんか横切りました。後で画像を確認したらカモメでした。

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 NU70 B737-800 JA04RK

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 NU70 B737-800 JA04RK

石垣空港からJTAのB737-800が到着です。

6J/SNJ/ソラシドエア 6J56 B737-800 JA809X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J56 B737-800 JA809X

後追いで狙うとこうやって34Rからの離陸と絡められますが、離陸機が少ないので確率は低いですね。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX548 B777-300ER B-KPN

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX548 B777-300ER B-KPN

この後用事があるでCXの到着をもって撮り納めとなりました。


飛行機の館へ

【RJTT/HND/羽田】2018/12/14撮影レポートその2

第一ターミナルで流し撮りの練習に励むことにします。

オリンピック塗装のトリプルが到着です。

NH/ANA/全日空  B777-200ER JA741A

NH/ANA/全日空 B777-200ER JA741A

画像は明るく見えますが、結構暗くなってきてSSは1/100でF2.8開放です。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空  B777-300ER B-KPF

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 B777-300ER B-KPF

国際線ターミナルからCXが出発してきたところをターミナルバックで撮影してみました。タキシングで速度が遅かったので上手く止まりましたね。

MU/CES/中国東方航空  A330-200 B-5938

MU/CES/中国東方航空 A330-200 B-5938

RWY上の機体狙いだとA330クラスでないと200mm(320mm)だと厳しいです。

NH/ANA/全日空  A321Neo JA140A

NH/ANA/全日空 A321Neo JA140A

RWY34LにアプローチするA321Neoです。

NH/ANA/全日空  A321Neo JA138A

NH/ANA/全日空 A321Neo JA138A

さらに暗くなりSSは1/30と流し撮りでは限界ライン?かな

JL/JAL/日本航空  B777-200ER JA709J

JL/JAL/日本航空 B777-200ER JA709J

RWYのライトがきれいに写るようになりました。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA612J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA612J

ディズニー記念塗装の612Jがスポットアウトします。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA603J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA603J

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA602J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA602J

ミッキー塗装の602Jも612Jに続いてスポットアウトしました。

NH/ANA/全日空  B777-200ER JA745A

NH/ANA/全日空 B777-200ER JA745A

ANAは着陸時にキャビンは明るくしたままなので窓の明かりが良いアクセントになります。

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA656J

17時になり、結構暗くなってきたのでこれ以上の撮影は厳しいのでそろそろ撤収しますかね。
流し撮りももう少し修行しないと駄目かな


<その1へ> <飛行機の館へ

【RJTT/HND/羽田】2018/12/14撮影レポートその1

この日は夜ムツが出船中止になり、スポッティングしようと羽田に行くと着いたとたんに曇られると言うなんともツキが無い日になってしまいましたが、気持ちを切り替えて流し撮りの練習と言うことでSSを下げて頑張ってみることにしました。
ただ、先週からメイン機材の7DmkⅡが点検でCANON大分工場に入場中なので予備機の50Dで撮影です。

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA771J

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA771J

SSは1/250で撮ってみましたが、まだあまり流れてませんね。
100-400Lと50Dの組み合わせは今日が始めてでした。

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA345J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA345J

SSを少し下げて1/160にしてみましたが、今ひとつです。あまり下げると手ブレしますしねぇ~

HD/ADO/エアドゥ B767-300 JA602A

HD/ADO/エアドゥ B767-300 JA602A

エアドゥはかなり早くエアボーンしていきました。まるでフェリー?かと思うほど早かったです。

NH/ANA/全日空 A321Neo JA112A

NH/ANA/全日空 A321Neo JA112A

時間的に北方出発が続きます。
この日は寒く、早く撤収しようかと思うのですがルフトのジャンボまでは頑張ろう!と気合を入れて撮影しますがかなり暗くなってきました。

NH/ANA/全日空 A321Neo JA137A

NH/ANA/全日空 A321Neo JA137A

A321Neoも増えてきて撮影する機会も多くなりました。

ようやくLHがスポットアウトしてRWY34Rへタキシングしてきました。ジャンボなのでレンズは70-200F2.8にチェンジしてSSを稼げるようにします。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 B747-8 D-ABYA

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 B747-8 D-ABYA

今日はLHの新塗装でした。1/200で撮影しましたが上手く止まったカットはこれくらいしかありませんでした。

さてジャンボも撮ったし、帰る前に1タミも寄ってみようとバスで移動します。

JL/JAL/日本航空 B767-300 JA8987

JL/JAL/日本航空 B767-300 JA8987

70-200F2.8で流し撮りなのでタッチダウンポイント狙いだとちょっと遠いですが背景の工場が羽田らしいのでいいかな。

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA8944

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA8944

16時を過ぎると露出がどんどん厳しくなってきます。

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA8944

JL/JAL/日本航空 B777-300 JA8944

秩父の山はきれいに見えるのですが富士山の方向は雲で覆われています。

7G/SFJ/スターフライヤー A320 JA25MC

7G/SFJ/スターフライヤー A320 JA25MC

スターフライヤーの国際線仕様となった最新鋭のA320がやって来ました。


<その1へ> <飛行機の館へ

NHのA380は5月就航、スクートは運休へ

cANAグループ

ANAが導入を予定しているA380型機について来年の5月24日から成田/ホノルル線に投入することを発表しました。
3機導入するA380ですが、まずは初号機を成田発火・金・日曜日のホノルル行に投入し、7月からは弐号機を投入し週5便をB787-9からA380に変更する計画です。

まだDGSには反映されて無いので近いうちに反映されるでしょうが、初便は満席になっちゃうでしょうね。
ANAはA380の導入で座席供給量も倍増しますから、営業面でもホノルル線のサービス強化を実施して今までJALが強かったハワイマーケットに切り込みを入れる計画です。

一方で、来年6月から関空/ホノルル線を週5便で運航しているスクートが運休することになりました。

LCCのホノルル線ということで特に価格に敏感な関西マーケットでの運航だったので利用率は良いのではと思っていましたが、今回の運休は利用率が低迷していることが理由だそうです。

週5便という事がハンディだったかのでしょうか?
まあハワイマーケットはFSCが強い面がありますからね・・・

ゴーアラウンドするB787-9

土曜日の午後、京浜島つばさ公園でRWY34Rから離陸する機体撮影をしている時にRWY34LにアプローチしていたANAのB787-9がゴーアラウンドしていきました。
ゴーアラウンドするANA
松山発のNH592便として羽田空港にアプローチしていたのですが、先行したBiz-JetがRWY34Lに着陸した後、Nエリアへタキシングする際に滑走路上から誘導路へ直ぐに曲がらずに滑走路上に存在していた為、ゴーアラウンドしました。
撮影時点で既にギアアップしてますから多分、早い時点でゴーアラウンドを始めていたのでしょうね。

NH592は羽田上空で左旋回して川崎上空から千葉県側の上総湊から再びアプローチコースに乗りRWY34Rへ誘導されていきました。

以前、関空から搭乗したJALのB737で羽田のRWY22にアプローチの際にゴーアラウンドしたことがありました。その際は、空域が混雑していることもあって羽田から鴨川沖まで回されて房総半島を一周サービス?してRWY22に降りた事がありましたが今回は直ぐにアプローチコースに乗れたので10分位の遅れで済んだようです。

搭乗している人にとってはゴーアラウンドは迷惑かも知れませんが、個人的にはそういう機会が少ないのでウェルカムなんですけどね。(笑)

羽田に朝7時に到着するカーゴ機

NH/ANA/全日空 NH8558 B767-300F JA8970

羽田空港に離発着する飛行機はほぼ旅客機で、貨物専用機はなかなか目にかかる事が少ないですが、毎朝7時に過ぎに那覇から貨物専用便が到着します。

ANAは那覇を貨物のハブとして利用しており朝、NH8558便として那覇から到着してそのまま夜まで羽田でステイ。
深夜に那覇へ向けて離陸し、さらに那覇からアジアへ飛び成田へ戻って来る運用となっています。

昔は整備の関係で成田から貨物機がフェリーされる位でしたが、今はこうやって貨物専用機が運航されるのは24時間運用の賜物なのでしょうね。

懐かしシリーズ”ANAのB777”

NH/ANA/全日空 NH996 B777-200 JA8179

ANAのトリプルセブンなんて懐かしく無いよと思われるかも知れませんが、ANAがB777を導入したのは1995年10月で今から20年も前になります。
導入を記念して尾翼のANAロゴが「777」になって登場して語呂合わせの良さといい、ANAカラーとのデザインが融合してなかなかかっこ良かったです。

まあ、当時はマリンジャンボに始まる特別デザインが流行っていた時期でもありましたね。

そんなB777-200の一番機、JA8197ですが2016年に退役していて、今活躍しているB777は航続距離が長いERシリーズで、初期型のB777は退役が進んでいます。
人気機種ではありますが、中古機市場では初期型B777にはだぶつきあるようで、アメリカの砂漠で買い手を待つB777が沢山?いるとか聞きます。
新しいオペレーターが決まれば良いのですが・・・