【シロギス】原木中山高常遊船

キス釣果毎年この時期に家族で飯岡へシロギス釣りに行ってますが、今年は手軽?に東京湾へ行こうと言うことで、ちょうど行徳周辺の船宿がペア1万円イベントをやっているので、まだ空きのあった高常遊船さんを予約しました。
6時半集合と言うので、6時15分に船宿に到着したら我々が一番最後でした。
宿で料金を支払いと氷(100円で帰りにも1つ呉れる)を購入して、桟橋へ向かいます。干潮で桟橋に船が付けられないので、はしけで船に渡ります。
7時過ぎに出船するような事でしたが、船長の準備に時間が掛かり、結局出船したのは7時半近くでした。(それまで、ハゼを狙っている人も居ましたが釣れなかったみたいです)
航程1時間程の木更津港内A堤防近くから始まりましたが、潮が効いてなく渋くて、船中ポツーンポツーン状態。
1時間位粘ったのですが、ココではイイダコ2杯を釣り上げただけで、中の瀬寄りのポイントへ移動。
こちらはではポツポツ状態ながら、メゴチやイシモチ交じりでキスが上がりました。
子供には胴付き仕掛けを持たせていたのですが、置き竿状態でも時たまアタリが出て釣れましが、圧倒的に少し投げて誘いながらサビた方がアタリも多かったので、嫁さんや子供は投げられないので、その分不利でした。
それに喰いが浅いので、当たっても針掛りしなかったりバレたりと今日は数が伸びませんでしたね。
後半はなぜか、良くサメが釣れました。一番最初に釣れたサメをリリースしたのが恩返しに来たのか・・・
パラシュートアンカーで流してポイントから外れると流し替えの繰り返しで、2時半まで粘りましたが、結果は、三人でキス27匹、イシモチ5匹、メゴチ5匹、イイダコ2匹となんとかおかずにはなりましたが、不完全燃焼な一日でした。
そうそう、船宿でお土産に大アサリ(ホンビノスガイ)も貰いました。焼いて食べましたが、ハマグリと言われればそうなんだと思ってしまうほど味は似てますね

[船宿] 原木中山高常遊船
[料金] ペアで10000円 (一人6000円)
[仕掛け] オモリ20号、船宿仕掛け2本針(150円)

コメントを残す