大原港うすい丸 ヤリイカ

うすい丸ヤリイカ今年は外房のヤリイカが好調のようで、例年より早く釣れだしていて、束オーバーの釣果も聞こえてきます。
イカ釣りをしたいと言う会社のメンバーが居て、この状況なら初心者でも大丈夫かも?と言うことで、
初挑戦者を含め5名で、大原港うすい丸午後船に参戦しました。
港には11時に来てねと女将さんに言われ、意気揚々と午前船で帰って着た船に乗り込みます。
この日は我々を含め12名が乗船して11時半過ぎに出航し行程45分の御宿沖水深140mのポイントでした。
初めてイカ釣りするメンバーに釣り方を教えていると、周りでイカが上がっています。
一通り教えて自席に戻り、投入すると着底後直ぐに重くなり、何杯か乗ったようで、上げてみると4杯付いてました。
こりゃ幸先いいぞぉ~とイカを外して投入。
底まであと5m位の所で、ストンと仕掛けが落ちなくなり、少ししゃくるとズンズンとイカが乗った感触
電動をスローで上げると、5本針にパーフェクト。
他のメンバーでもイカを4杯付いていたりと入れ乗り状態です。
乗りが判らないメンバーに教えたりと忙しくやって2時間位で写真のようにオス・メス交じりで20杯越え。
沖漬けの用意なんかをしているうちに、乗りが渋くなり、ポツポツ状態。途中で、サメに食われて仕掛けを切られたり・・・
15時を過ぎると移動すると何杯は釣れるけど後が続かない状態になってしまいました。
風も波も無く、とっても穏やかな海になってしまったのが、悪かったのか?
この後好転することなく、17時15分の沖上がりとなりました。
数えてみると31杯でした。
初挑戦の仲間も10杯以上釣って喜んでました。
最初の乗りが続いていれば50は越えそうだったんですけどね。
【料金】10500円
【仕掛け】 11cmズノ5本 (船宿仕掛け800円)
【錘】150号

コメントを残す