運休条件を緩和するか?

GK/JJP/ジェットスタージャパン A320 JA11JJ

運休条件を緩和するのか?

国交省は、LCCから乗客が少ない場合に運休することが出来る様に条件緩和して欲しいと言う要望を受けて、緩和するかどうかの検討を始めたと報道されました。

定期便を運航する場合、現在は悪天候や機材トラブルによる欠航は認められていますが、流石に乗客が少ないからと言って運休することは認められていません。
LCCは低運賃を武器に就航していますが、乗客が少なければ赤字フライトになってしまいますので、飛ばさない方が良い訳ですが、予約していた乗客には迷惑な話です。

ただ、運航条件が緩和されれば採算性が低い地方ローカル線にもLCCが参入出来る可能性が広がり、運賃の引き下げになるのではと言う期待があります。

個人的にはLCCの場合、乗客が少なければ運休と言う話には基本的には賛成です。欠航となった便を予約していた乗客の救済が可能(同日の続行便や他社便に無償で振替出来るなど)と言う条件は付きますが。
無論、生活路線や代替え交通手段が無い路線は適用除外です。

以前、成田を6時に出発する那覇行のLCCに搭乗したことがありますが、乗客は60名程度で定員のほぼ半数だった事がありました。無論、赤字フライトです。
こういう事が続けば、折角の参入したLCCが撤退しかねません。
日本のLCC黎明期としては、致し方ないのでは無いでしょうかね。

【NRT/RJAA/成田】2017/6/10撮影レポート

今日の午前中は神栖まで行った帰り、鹿島貨物を撮影した後、成田でスポティングをしてきました。
1094レを撮影した後、遅い昼食をとったので成田の16Lエンドに着いたのは14時半でした。

UA/UAL/ユナイテッド航空  B737-800 N73298

UA/UAL/ユナイテッド航空 B737-800 N73298

GUMから帰って来たB737です。
さて今日はエアバンドを持って来なかったのでFR24でアプローチしてくる機体をチェックしていると、ナショナルエアカーゴのB747が成田のアプローチコースに入っています。

B747ならAラン降りだろうと言うことで移動します。16Rの定番はさくらの山ですが、あそこは混雑するし。木々の成長で降りの撮影も厳しくなってきたので、以前から目を付けていた場所に行ってみます。

UA/UAL/ユナイテッド航空  B787-8 N17963

UA/UAL/ユナイテッド航空 B787-8 N17963

ちょっと仰ぎ見な感じになりますが、悪くは無い場所です。

しかしここに到着したとたん雲で太陽が隠れてしまいました。

N8/MUA/ナショナル・エア・カーゴ  B747-400F(BCF) N952CA

N8/MUA/ナショナル・エア・カーゴ B747-400F(BCF) N952CA

ナショナルエアカーゴは初めて撮影しました。N952CAは元エールフランスで飛んでいた機体ですね。

NH/ANA/全日空  B787-8 JA831A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA831A

ココだと70mmで丁度良く収まります。それに車の脇で撮れるしなかなかいい場所です。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA67AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA67AN

後追いもいい感じで撮れますがこの後直ぐに森に隠れてしまいます。

この日は横風が強くカニ歩きでやって来ます。

UA/UAL/ユナイテッド航空  B747-400 N175UA

UA/UAL/ユナイテッド航空 B747-400 N175UA

FR24を見ているとこの後大型機が続いて16Rにアプローチしてきます。

TG/THA/タイ国際航空  A380 HS-TUE

TG/THA/タイ国際航空 A380 HS-TUE

A380も機体が大きい分強風に煽られてファイナルで結構ふらつきましたが、体勢を直して無事にランディングしました。

DL/DAL/デルタ航空  B747-400 N666US

DL/DAL/デルタ航空 B747-400 N666US

デルタのジャンボも退役が近づいてきました。次にDLに乗る時には飛んでいないかも知れません。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア  B747-400 LX-LCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア B747-400 LX-LCV

いつもは朝に到着するカーゴルクスのB747ですがディレイだったのかな?

KE/KAL/大韓航空 KE551 B747-8F HL7617

KE/KAL/大韓航空 KE551 B747-8F HL7617

大型機の連続アプローチの最後はKEカーゴのB747-8Fです。
B747-8も生産打ち切りの話もありますから、ホント、ジャンボが姿を消す日もそう遠くないのかも知れませんね。

さて、今日はこれにて撤収することにしました。
いやーナショナルエアカーゴが撮れて良かったです。

鉄道コム

JAL成田~パリ線を運休へ

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

成田の地盤沈下も影響か?

JAL、10月29日の運航をもって成田~パリ線を運休するを発表しました。
フランスで発生したテロ事件により利用者が減っており冬のオフシーズンを迎えこともあって運休するようですが、羽田~パリ線については継続してデイリーで運航を継続します。

成田と羽田のダブルトラフィックを継続するまでの需要回復はできなかったとこいうことでしょうね。
と言うか、成田の地盤沈下も影響しているのはないでしょうか。

このところ、外航キャリアも機材や資金に余裕のあるメジャーキャリアは成田から羽田に移ったものの成田線も維持して国交省のご機嫌取りしていましたが、JALが成田線を運休して羽田線だけにすると同じような事を考えるキャリアが出ても不思議ではありません。

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその3

5月だと言うのに気温はグングン上がってきました。
さくらの丘は日を遮る場所は無いので熱中症になるんじゃないかなと思う程でしたね。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA11KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA11KZ

まだ日が西側に回ってこないのでサイドが影ってしまいますが、いい感じで離陸していきます。

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7168 B747-400F N407KZ

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7168 B747-400F N407KZ

ノータイトルのホワイトボディと言う747も昔はちょくちょく売却時に登場しましたが、最近は747自体がレアですからね。

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

スクートの到着はBランだったので上がりが撮れて良かった。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMH

LXのA340がゆっくりと上っていきます。
LXの長距離線新機材の選定決定がなかなか発表されません。A340も経年が進んでますからね・・・

NH/ANA/全日空 NH929 A320Neo JA211A

NH/ANA/全日空 NH929 A320Neo JA211A

Neoシリーズが離陸しますが、軽いのでかなり上昇しています。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

旅客便にまじりカーゴも上がります。カーゴルクスは香港行です。

TG/THA/タイ国際航空 TG641 A380 HS-TUE

A380を後追いで

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

ギアアップしている写真は今まであまり撮影機会が少ないのでついつい追いかけてしまいます。お陰でCFの残容量が少なくなってきました。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTO

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTO

AYもBラン降りなので出発だけの撮影です。今日はスペマです。
そろそろ1093レ撮影の為に移動しなければなりませんが、FR24を見ていると
AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANR

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANR

AIがスポットアウトしてタキシングしているので、1093レを捨てて残留することにしました。

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-300 4R-ALR

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-300 4R-ALR

でもそろそろ1094レの時間があるのでこの日はULが上がったところで撤収することにしました。

天気の良い日にスポティングをすると気持ちが良いですが、これからは暑さとの戦いになりますね。



その2へ> <飛行機の館へ> <その1へ

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその2

この日は、只見線のSLの撮影も考えていましたが、撮影者も多いし会津川口折り返しと言うこともあって最近は只見線の撮影から遠のいています。

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル SB800 A330-200 F-OHSD

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル SB800 A330-200 F-OHSD

このとこえろエアカリンはF-OJSEばかり撮影していたので、今日はちがいう機体がやって来てくれたのはなにげに嬉しかったですね。

NH/ANA/全日空 NH808 B787-9 JA873A

NH/ANA/全日空 NH808 B787-9 JA873A

先日、羽田でGAしてしまい撮り損ねたスターウォーズのB787がBKKから到着すす。

LO/LOT/LOTポーランド航空 LO79 B787-8 SP-LRB

LO/LOT/LOTポーランド航空 LO79 B787-8 SP-LRB

LOTも順当にAランに降りて来ました。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

やっぱりジャンボだとこのような少し前から撮影した方がかっこいいですね。

続いてIBがやって来ましたが16Lをアサインされちょっとがっかりしましたが、それを知った(?)機長が機体パフォーマンスから16Rをリクエストしてくれ、16Rにやって来ました。

IB/IBE/イベリア航空 IB6801 A340-600 EC-JPU

IB/IBE/イベリア航空 IB6801 A340-600 EC-JPU

、乗り入れ当初はA330でしたがサマースケジュールからA340-600になりました。A340-600も久々に見た感じします。

LD/AHK/エアホンコン LD208 A300-600RF B-LDG

LD/AHK/エアホンコン LD208 A300-600RF B-LDG

エアホンコンはA300-600Rでした。最近はジャンボでは来ないんですかね。

さて9時を過ぎたし、到着機も一段落してきたのでここらで移動します。
コンビニで買い物をしつつ、出発機を撮影できる34エンド近くのさくらの丘へ向かいました。
今までは70-200Lでしたが、ココでは70-300Lで狙ってみます。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX509 A330-300 B-HLM

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX509 A330-300 B-HLM

キャセイが上がりましたが、この時間だとまだサイドまで日が当たりませんね。

VN/HVN/ベトナム航空 VN301 B787-9 VN-A866

VN/HVN/ベトナム航空 VN301 B787-9 VN-A866

ココだとギアアップした機体が撮影できます。

PR/PAL/フィリピン航空 PR435 A321 RP-C9902

PR/PAL/フィリピン航空 PR435 A321 RP-C9902

小型機でも上がりが遅ければいい感じで撮れます。

JL/JAL/日本航空 JL827 B787-8 JA833J

JL/JAL/日本航空 JL827 B787-8 JA833J

キアアップが終わったドリームライナーを後追いしてみました。主翼の先が反射しているのも逆光ならではですかね。



<その1へ> <飛行機の館へ> <その3へ

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその1

カンタスが成田から羽田に移ってからは6時の運用開始から成田で撮影することが無かったので、久しぶりに朝からスポッティングしてきました。

1095レをモノサクで撮影した後、16Rno高速陸橋上のポイントに6時に到着するとAラン1番機が降りてきました。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-400F B-HKX

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-400F B-HKX

カンタスはBラン降りでしたから同時にAランに降りてくるキャセイカーゴを撮影するのはかなり久しぶりです。

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7133 B747-400F N407KZ

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7133 B747-400F N407KZ

続いてやって来たのはアトラスのB747-400Fです。レジから判るように去年の11月にNCAから売却された移籍機です。フルカラーにならないのでしょうかね。

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N854FD

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N854FD

ANAのドリームライナーが2機続いた後に、フェデックスのトリプルカーゴがやって来ましたがファイナルでフラフラしているなぁと見ていたらGAです。

どうもILSローカライザーを上手く受け取れなかったのか?ILSの不具合でGAした様です。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ89 B747-8F JA18KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ89 B747-8F JA18KZ

kの時間はAランに降りてくるのはカーゴ機が主体で、意外とトラフィックが少ないです。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ224 B747-400F JA05KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ224 B747-400F JA05KZ

降りてくるカーゴもNCAがメインです。昔はFedexとかNW Cargoとか結構頻繁に降りてきたんですけどね・・・

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMH

この日のSwissはタイトルをマイナーチェンジしたJMHでした。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ638 B777-300ER 9V-SWS

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ638 B777-300ER 9V-SWS

SQも2便あった朝便のうち1便は羽田に移ってしまいました。

TG/THA/タイ国際航空 TG640 A380 HS-TUE

TG/THA/タイ国際航空 TG640 A380 HS-TUE

朝のTG便は羽田へはB747-400、成田にはA380と使い分けています。タイからの訪日客が好調なのでA380でも席が埋まるのでしょうね

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ167 B747-8F JA11KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ167 B747-8F JA11KZ

成田でB747-8を一番見られるのはKZです。

AM/AMX/アエロメヒコ航空 AM58 B787-8 N783AM

AM/AMX/アエロメヒコ航空 AM58 B787-8 N783AM

この日のAMはティファナで給油した関係で1時間半遅れでした。



その2へ> <飛行機の館へ

懐かしシリーズ”Air MicのDC10-10”

先日、成田でグアムへ向かうUAを見ながら、昔はDC10でグアムやサイパンへ行ったなぁ~と思いだしました。
エアマイクのDC10
コンチネンタルのDC10が成田からグアム・サイパンへ毎日飛んでおり、オールエコノミーながら前方座席はアメリカ国内線仕様のファーストクラスになっていましたね。

それとDC10後方に写っているJALのB747ですが、JALでは無くカンタスのB747-300なんですよね。
この時期JALとカンタスのコードシェアを行った際に塗装までハイブリッドにした気合の入ったコードシェアをしていました。

成田では撮影しにくいスケジュールで、ちゃんと撮影できなかったのが残念です。

DL、NRT/TPEを運休へ

DL/DAL/デルタ航空 B767-300ER N171DZ

台北線を運休すりデルタ航空

デルタ航空(DL)は5月25日から成田台北線を運休するこちを発表しました。

羽田の昼間発着枠開放以来からデルタは成田路線の見直しを行ってきましたが、更に路線が減ることになります。

NW時代から続いた成田からのアジア以遠権路線ですが、直行化が進み更に成田ハブの地位低下も相まって規模縮小が避けられない状況です。
DLは成田にJALが手放したハンガーを持ちアジア地区に拠点だった訳ですが、こうなると成田に整備拠点を持ち続ける理由も無くなります。

今後、米国キャリアの成田離れが進む可能性が高いだけにますます成田空港の存在意義が問われてきます。

成田の発着枠が無く乗り入れを断念するキャリアがあった時代もありましたが、羽田シフトが続く状況です。

今、新たな滑走路建設をしようとしてますがレガシィにならなけれ良いのですが・・・

JAL成田/パリ線を一部運休へ

JL/JAL/日本航空 JL20 B787-8 JA831J

成田便を減便するJAL

JALは来年1月と2月に成田/パリ線を運休することを発表しました。
元々欧州線は観光客が減る冬場ですが、パリでのテロによる需要の落ち込みが要因とされていますが、好調な羽田/パリ線の利便性の高さによる利用者離れも運休にする理由の一つなのでは無いでしょうか?

北米線も羽田発が好調と伝えられており、ますます成田離れが進むでしょうね。
LHも週3便で運航している成田/フランクフルト線を1月から3月まで運休する予定で、需要が少ない時期は羽田便だけで充分な供給量と言うことで、羽田と成田のダブルトラフィックを強いられているキャリアは今後、需要を見ながら成田銀も減便することでしょう。

成田/パリ線の運休期間中に予約されていた乗客に対しては、羽田線に振り替える対応をしていので、安い成田便を予約していた人はラッキーですね。
成田便は羽田便より5000円~1万円位安いですからね。
冬場は早めに予約して運休を期待するのも手かも知れません(笑)

LCC利用者に朗報?スカイアクセス特急増発

京成電鉄は11月19日のダイヤ改正で、今まで夏休みシーズンなど季節運転だった京成上野5:18発(日暮里5:22発)の早朝スカイアクセス特急を定期化し毎日運転します。

このアクセス特急は、空港第2ビル駅6:12着(成田空港駅6:14着)となり、成田空港7時発のLCCに間に合うダイヤになります。
なので山手線内はもとより西なら中野、南は桜木町、北は大宮からこのスカイアクセス特急に乗車が可能になりますのでLCC利用者にはかなり利便性は向上するのでは無いでしょうか?

ただ、流石に6時台の便だと厳しいですけどね。
日本でのLCC利用者の伸びが今ひとつなのが、羽田が使えず成田と言う地理的な制約が大きいところがあります。
LCCが日本に定着するまでもう少し時間が係りそうですが、少しづつこういう利便性を向上して利用しやすい環境を作っていくのは良いことです。

成田ハブの終焉か?

DL/DAL デルタ航空 B777-200 N861DA

ハブ空港としての役目も終わるのか?

ついに成田ハブの終焉と言っても良いのではないでしょうか?

羽田空港の昼間北米線が開設されることになり、DLが成田空港からのニューヨーク、バンコク線、乗継専用関西線を10月末で運休することを発表しています。
特に、DLのニューヨーク線撤退と言うのは一番ビックリしました。ニューヨークもJFK路線ですからね・・・

元々DLは羽田空港の昼間北米線開設はDLには日本に提携キャリアが無いことから不利なことから異議を唱えていましたが、DOTは無難な線で配分をした訳ですがまあDLにとっては不服なんでしょうね。

さらにDLは太平洋路線の旅客収入が前年比で減収となっており、さらなる追い打ち(羽田就航)で日本市場での収益悪化は免れないとの事からの減便と言うことになります。

成田は太平洋線のハブ空港として機能して発展してきました。高い発着料、運用時間の制限、都心との不便など色々と悪条件な空港でしたが、機材性能、政治的問題、日本の好景気もあって成田をハブとして使ってきた訳です。

それが、航続距離延長や日本より好調な中国マーケットにより成田をハブして飛ばす意義が薄れてきたのです。
成田からは以遠権の行使してUAやDL(NW)ソウル、プサン、台北、香港、マニラ、バンコク、シンガポール、北京、上海などとアジア路線を飛ばしていましたが、UAのアジア域内線は無くなり、今ではDLがバンコクやマニラ、シンガポール位になりました。

夕方のサテライトはアジア線から北米線に乗り継ぐ乗客や北米線からアジア線に乗り継ぐ乗客でごった返していましたがそういう光景も過去のものになるかも知れません。

DLは今後、好調な中国路線にシフトいくと考えられます。すぐさま成田撤退とはならないでしょうが、徐々にシフトして行き気が付いたら上海からのフィーダーだけになっていたり・・・
成田ハブの終焉が近づいていることを示唆している今回のニュースでした。

ANA4便・JAL2便の傾斜配分へ

JL/JAL/日本航空 JL8781 B767-300ER JA621J

JALは羽田発を2便確保

国土交通省は、日米航空交渉で合意した羽田空港発着路線の日本側スロット配分についてANA4・JAL2の傾斜配分することを決めました。

既にJALとANAは早朝深夜枠でそれぞれ2便米国路線を持っているのを昼間枠に移行、新規に昼間と早朝深夜に割当られたそれぞれ1便の計2便をANAに配分することで、羽田発着の米国路線はANAが4便のスロットを確保したことになります。

羽田路線はビジネス需要も高く収益性が期待できる路線ですが、今までの早朝深夜だとスケジュールが組みにくく効率的な運航が出来なかっただけに、昼間便の就航は悲願でもありました。

今回、12年8月発表の8.10ペーパーにより傾斜配分が行われた訳ですが、対象となるのが17年3月までなので今回の傾斜配分が最後になる公算が高いです。(なにかしら理由をつけて延長される可能性は否定出来ませんが・・・)

一方、米国側に割り当てられた昼間5便、早朝深夜1便についてAA、DL、HA、UAが計9路線を申請しており熾烈な争奪戦が米国側で行われています。

今回の合意で計12便が羽田発着となるのですが、その分成田発の路線を削る可能性も高く、いまさら成田便を新設・増発することが無ければ、成田外しが加速しそうな感じです。

【RJAA/NRT/成田】2016/2/28レポート

日曜日は成田の16Lエンドから車で15分程の「道の駅 発酵の里こうざき」に出掛けてみました。野菜やら日本酒を買い求めた後、南風運用だったこともあり16Lエンドに立ち寄ってスポッティングして来ました。

JL/JAL/日本航空 JL736 B767-300ER JA604J

JL/JAL/日本航空 JL736 B767-300ER JA604J

到着すると直ぐにワンワールド塗装のB6が降りてきました。

NH/ANA/全日空 NH816 B787-8 JA840A

NH/ANA/全日空 NH816 B787-8 JA840A

ANAはAランにアサインされる事が多いですが新設路線を中心にBランに降りてきます。

MU/CES/中国東方航空  A330-300 B-5975

MU/CES/中国東方航空 A330-300 B-5975

やっぱりチャイナイースタンの新塗装はマレーシアに見えますねー

JL/JAL/日本航空 JL3084 B737-800 JA301J

JL/JAL/日本航空 JL3084 B737-800 JA301J

JALの主力機になった感じがするB737-800の1番機です。

IJ/SJO/春秋航空日本 IJ602 B737-800 JA01GR

IJ/SJO/春秋航空日本 IJ602 B737-800 JA01GR

春秋航空日本はどうしても日本のキャリアとしてなじめないのは気のせいでしょか?

JW/VNL/バニラエア JW804 A320 JA01VA

JW/VNL/バニラエア JW804 A320 JA01VA

続いてバニラの1番機も降りて1番機が続きました。

NZ/ANZ/ニュージーランド航空 NZ99 B787-9 ZK-NZG

NZ/ANZ/ニュージーランド航空 NZ99 B787-9 ZK-NZG

NZの少し前にAAのB787もやてきてましたが、残念ながらAランに降りてしまいました。まあNZが撮れたのでヨシよしますか。

CI/CAL/チャイナエアライン CI17 A330-300 B-18316

CI/CAL/チャイナエアライン CI17 A330-300 B-18316

CI17と言うとホノルル行きですね。このフライトナンバーも羽田空港発着時代から変わりませんね。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX450 B777-300 B-HNO

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX450 B777-300 B-HNO

キャセイの新塗装はまだ撮っていないので新塗装来ないかなぁと思ってましたが、残念旧塗装でした。

IT/TTW/タイガーエア 台湾 IT202 A320 B-50003

IT/TTW/タイガーエア 台湾 IT202 A320 B-50003

台湾にLCCタイガーエアーもやってきました。

QR/QTR/カタール航空 QR805 B777-200LR A7-BBF

QR/QTR/カタール航空 QR805 B777-200LR A7-BBF

この日のトリはカタールのB7です。流石にこの時間になると夕日の赤みが強くなってしまいます。
1時間半程のスポッティングでしたがまずまずの収穫でした。
それにしてもこの冬は南風運用が例年より多いですね。やはり暖冬の影響なのでしょうか?

成田空港第三滑走路を造る?

成田空港に三本目の滑走路を建設しようという動きが出てきました。
現在のAB滑走路に続くとなると横風用のC滑走路かと思っていたら、B滑走路の南側に作る案が出ています。

場所的には今は農地が広がっている菱田辺りになりそうな感じです。宅地は多くはありませんが皆無でも無くすんなりいくとは思えません。

地元を上手く説得出来れば良いのですが、国には成田空港開設時の前科がありますからね。
訪日客が増える中、旺盛なLCCなどの航空需要を賄うのは限界がありますから発着枠の拡大は急務ではありますが、ハードルが高いように感じます。

横田基地の返還も全然進んで無いしのでこれも困ったものです。今の政府にはそんなことを声たかだかに言う人も居ないし。

将来を見越した政策をしてもらいたいですが、未来が判ったら苦労しないと逆切れされてしまう気もしますが、少なくても将来にふくみを持たせる位は出来る筈ですがね・・・

第三滑走路。運用開始まで道のりが長そうです。

【RJAA/NRT/成田】2015/10/10撮影レポート

今日は鹿島貨物に原色PFが入ると言うし、NZ99はクロシダが来ると言う情報だったので成田に出撃しました。でも天気が悪いです。

まずは滑河駅先の撮影地に向かい用意しているとそれまで北風運用で34L/RでしたがAPPを聞いていると16L/Rにランチェンするようです。
撮影後16Lエンドに向かいました。NZはBランに降りるだろうと・・・

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA78 B737-800 N39297

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA78 B737-800 N39297

ソウルからやって来たUAはB737-800でした。昔は747で飛んでいたものですが、今ではB3ですからね。

AA/AAL/アメリカン航空 AA175 B777-200ER N757AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA175 B777-200ER N757AN

レジが757って言うのが面白いです。

DL/DAL/デルタ航空 DL276 B747-400 N673US

DL/DAL/デルタ航空 DL276 B747-400 N673US

Bランに降りてくるB747はなかなか迫力があります。

MM/APJ/ピーチアビエーション MM524 A320 JA801P

MM/APJ/ピーチアビエーション MM524 A320 JA801P

ピーチの初号機が福岡からやって来ました。

NX/AMU/マカオ航空 NX862 A320 B-MBC

NX/AMU/マカオ航空 NX862 A320 B-MBC

マカオのA320。Bランのならでは機体です。

NH/ANA/全日空 NH3240 B737-800 JA74AN

NH/ANA/全日空 NH3240 B737-800 JA74AN

FR24で新潟からのフライトになっているのでビックリしましたが。よくよく調べたら2012年に成田/新潟線が開設されていたのですね。ただB737-800での運航は珍しくシップチェンジだったようです。

MU/CES/中国東方航空 MU521 A330-300 B-6095

MU/CES/中国東方航空 MU521 A330-300 B-6095

まだ塗装変更されていないチャイナイースタンのA330の降りを後追いで。
こういう写真も好きです。

UO/HKE/香港エクスプレス航空 UO632 A320 B-LCG

UO/HKE/香港エクスプレス航空 UO632 A320 B-LCG

今日のHKエクスプレスはフルカラーでした。香港航空と共通機材なのでフルカラーのA320は初めて撮影出来ました。
FR24を見ながらそろそろNZ99がアプローチに入るはずとAPPに聞き入れると、NZ99は16Rにアサイン。
今日はAランに降りるので移動します。

曇っているのでさくらの丘まで行かず、高速道路の陸橋上で狙うことに。

NH/ANA/全日空 NH5 B777-300ER JA782A

NH/ANA/全日空 NH5 B777-300ER JA782A

流石に16時を過ぎると暗くなってきて露出が厳しくなります。

NZ/ANZ/ニュージーランド航空 NZ99 B787-9 ZK-NZE

NZ/ANZ/ニュージーランド航空 NZ99 B787-9 ZK-NZE

今日のお目当て、クロシダをゲット。
あーでも晴れた日に狙いたかったなぁ。
露出も厳しくなったし、なんかガスってきました。
NZの続行でDLのジャンボが降りてきたのを撮影して今日は撤収しました。


飛行機の館へ