長野県【裾花峡温泉】うるおい館

とうるおい館オススメ度:★★★★
泉質:ナトリウム塩化物泉(琥珀の湯) 等張性高温泉
《源泉温度》28℃ 《湧出量》1500L/min 《PH値》7.2 《成分合計》8739mg/kg
泉質:含硫黄ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉(美人の湯)
《源泉温度》14.2℃ 《湧出量》?L/min 《PH値》9.18 《成分合計》1304mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人・休日)720円
入湯日:2019.5.11
HP:http://www.uruoikan.com/
住所:長野市妻科98

長野市内に源泉掛け流しの温泉があると言うので長野駅から歩いて行ってみました。(時間帯によっては駅から送迎バスがあります)

宿泊施設も併設された大きな施設で、健康ランド風の建物で日帰り用の入り口から入ります。100円リターン式の下足箱に入れ券売機で入浴券を購入し、フロントに提出するスタイルで、浴場は入口近くにあり日替わりで男女が変わるそうです。

脱衣場は広めで100円リターン式のロッカーが並んでいます。
内湯には2種類の温泉浴槽があり、気持ち塩分が感じられる茶褐色のナトリウム塩化物泉(琥珀の湯)の方は掛け流し、硫黄分が感じられない無色透明の含硫黄ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉(美人の湯)は循環となっています。
ジェットバスと寝湯は白湯の様でした。
琥珀の湯が褐色なのは鉄分が酸素と結合して茶色くなったもので鉄分が結晶した湯の花も漂っています。
浴槽が90cmで底に足つぼを刺激する石が敷かれている浴槽もあるのは面白いです。

露天風呂は琥珀の湯だけですが、湯船が広いのでゆったり入れるのは嬉しいですね。ただ広いので場所に寄って温度差がありますので丁度よい場所を選んで入るのが良いです。

内湯、露天ともに琥珀の湯はかなりのオーバーフローしており、源泉掛け流しとしてはかなりお湯使いは良いです。これも湧出量が1500L/分と豊富だからでしょう。
ただ残念ながら塩素臭はあまりしないのですが、塩素投入なのが浴感から判ってしまうのです。
まあこれは衛生上仕方無いですけど。

2階のレストランでは飲泉も出来るようですが時間がなく試せませんでした。
洗い場にはシャンプー、リンス、ボディーソープが常備され、ドライヤーも脱衣場にあります。

<MAP>

鉄道:北陸新幹線長野駅からバス10分又は徒歩25分
車:信越道長野ICから車で20分


もどる

湯田中【ラーメン】味処みかさ

長野から元成田エクスプレスの特急スノーモンキーに乗って湯田中駅にお昼に到着。宿の送迎車が車で時間があったので駅近くにある食堂に入ってお昼にしました。
みさかメニュー
メニューは、ラーメンやうどんの麺類の他定食と丼物がメインのお店で、写真メニューにはしっかり英語併記と言うより英語メニューがあります。

入店時は他にお一人様がカウンターに居るだけでしたが、小上がりの席に座ってメニューを眺めていると続々と訪日観光客が入店してきて、その後もお客さんが訪れて盛況になりました。
流石、外国人に人気のある志賀高原だけのことはあります。なんせ乗って来た特急では半数が訪日観光客でしたからね。

こちらの一押しなのか、メニューの真ん中にある「ベトコンラーメン」に惹かれて注文しました。
ソーズカツ丼にもいいなぁ~とちょっと迷いましたが(笑)

観光地ですが、全体的にリーズナブル価格なのも嬉しいですね。

10分ほどで到着したのがこちら

ベトコンラーメン(700円)

ベトコンラーメン(700円)

唐辛子&ガーリックと書いてあったのですが、ちょっと想像を超えていて揚げたニンニクが10個近くが野菜と挽肉を醤油鶏ガラスープで整えたものでした。
普通、すりニンニクを入れても1、2個なので・・・

麺は縮れ麺でスープと絡みますがスープが熱い!揚げたニンニンの油とかでスープが油膜状になっているので余計に熱く感じます。
あまり辛くは無かったので助かりました。

食べていくうちにニンニクとスープがとてもマッチしているのに気が付き、あーこれはウマいとどんどん食べてしまいます。

これだけニンニク食べたら臭うのは間違いありません。でも美味しい。
湯田中に来たら試して頂きたい?一品です。

もちろん、この後近くのコンビニでブレスケアを買いました。

<MAP>

TEL:0269-33-2321
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2994
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:火曜日
HP:なし
(訪問日)2019/1/5

長野県【渋温泉】外湯九湯めぐり

渋温泉の温泉街には9つの外湯があり、渋温泉に宿泊している旅行者も「1日町民」して、宿のフロントで外湯の「鍵」を借りて6時から22時までの間、9箇所の外湯を巡ることが出来ます。

さらに「祈願手ぬぐい」にスタンプを押しながら湯めぐりをして最後に温泉街を見下ろす「渋高薬師」へ参詣して印受すれば満願成就すると「九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益がある」いう、早い話スタンプラリーもあり早速巡ってきました。

大湯以外、どこも大人が2,3人入れば満員御礼になる程こじんまりした所ばかりです。
もちろん源泉掛け流しですが、源泉温度が高いので加水しないと入れないです。でも加水すると温度が下がってしまいますので程々にしないと折角の温泉が台無しになってしまいますので注意しましょう。
【一番湯 初湯】
渋温泉 外湯一番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1210mg/kg PH4.8 (低張性高温泉)
板張り床の共同浴場らしい外湯です。



【二番湯 笹の湯】
渋温泉 外湯二番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1196mg/kg PH4.53(低張性高温泉)
無色透明のお湯でした。



【三番湯 綿の湯】
渋温泉 外湯三番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1210mg/kg PH4.8(低張性高温泉)
綿のような湯の花が舞うとの事でしたが、あまり湯の花が無く無職透明の温泉でした。



【四番湯 竹の湯】
渋温泉 外湯四番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1613mg/kg PH8(低張性高温泉)いい感じの温度だと思ったら水道の蛇口から加水されてました。

誰も入って無かったので前の人が締め忘れたのかな?



【五番湯 松の湯】
渋温泉 外湯五番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1613mg/kg PH8(低張性高温泉)



【六番湯 目洗いの湯】
渋温泉 外湯六番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1153mg/kg PH7.8(低張性高温泉)
大勢の人の眼病が治ったと言う言い伝えがある目に良い温泉ですが美人の湯とも言われ、宿泊客にも人気の外湯です。

木張り床が良い雰囲気です。


【七番湯 七操の湯】
渋温泉 外湯七番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1153mg/kg PH7.8(低張性高温泉)
ちょっと狭めの浴槽でしたが湯の花が舞って温泉らしい外湯でした。



【八番湯 神明滝の湯】
渋温泉 外湯八番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1234mg/kg PH6(低張性高温泉)
こちらも木張り床です。
婦人病に効能があるとされてます。



【九番湯 渋大湯】
渋温泉 外湯九番湯ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 成分合計1271mg/kg PH5.7(低張性高温泉)
渋温泉では珍しい「にごり湯」です。
4人ぐらい入れる湯船が2つあり仕切り板で温度が変わるようになっています。温泉の蒸気を使った蒸し風呂もあります。

入浴券を購入すれば、大湯だけは外来者の入浴ができます。



なんとか9湯巡りを制覇することが出来ました。ちょっと忙しい入浴になってしまったのが残念なので次回はゆっくり入りたいものです。


もどる

長野県【渋温泉】御宿 炭乃湯

御宿 炭乃湯

御宿 炭乃湯

オススメ度:★★★★
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉 低張性高温泉
《源泉温度》58℃ 《湧出量》?L/min 《PH値》4.6 《成分合計》1210mg/kg
《加温》無 《加水》無 《循環》無 《消毒》無
入湯日:2019.1.5
HP:http://www.suminoyu.com/
住所:長野県下高井郡山ノ内町渋温泉2091

渋温泉の一番の奥にある宿でチェックインが13時からという温泉好きには嬉しい宿でもあります。

客室数も12と小規模なので浴場は少し小ぶりですが、最上階の6階にあるので渋温泉の街並みが眺められるので気分良く入れます。

大浴場(男湯)

大浴場(男湯)


温泉は渋温泉の混合ですが、若干黄緑色の温泉がかけ流しになっており、24時間いつでも温泉に入れるのが嬉しいですね。最近は安全の為深夜の入浴が出来ない宿も増えてますからね。

露天風呂は大人が3名入れるかどうかとちょっと狭いのが残念。
それと浴槽の男女入替もありません。

宿の前に足湯がありこちらは誰でも利用できます。

シャンプー・リンス・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設
<MAP>

鉄道:長野電鉄湯田中駅からバス10分(送迎車あり)
車:上信越道信州中野ICから車で20分


もどる