オーストリア航空撤退へ

OS/AUA/オーストリア航空 B777-200

9月末で日本から撤退するオーストリア航空

オーストリア航空(OS/AUA)は9月末の今サマースケジュール終了をもって日本から撤退することを発表しました。

OSはANAとの共同運航で始まり、当時はOSのA310型機にANAの客室乗務員が数名乗務して乗客サービスにあたるなどしながら需要開拓をしてきただけに、今回の撤退は残念な知らせでした。

今回の撤退理由に景気の低迷や価格競争の激化などにより「日本路線は不採算路線」と判断しより成長が期待出来る中国路線に注力する為とされています。

今回は運休では無く、撤退なので日本支社も閉鎖されることになり、既に10月以降の予約はLHやLXへの振替を進めていくことになります。

オーストリアを訪れる日本人は多いものの、やはり旺盛な中国人需要を取り込む方が収益性が高いと判断されたのはちょっと複雑ですね。

再び、OSが日本路線を復活する日を期待するしかありません。

【RJAA/NRT/成田】2015/7/25撮影レポート①

朝一番にカンタスに振られ、リベンジしたいけどカンタスが成田にやってくるのは㉛日まで。これならもっと早くに撮影に来ていれば・・・

気を取り直して16Lから16Rに移動します。朝方は貨物機が多いですから16Rのほうが色々撮れるますからね。

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N853FD

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N853FD

フェデックスも双発機ばかりになってきましたね。フェデックスと言えばMD11でしたが・・・

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ187 B747-8F JA17KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ187 B747-8F JA17KZ

B747-8も旅客機よりも貨物機の需要が多いようです。確かに旅客機を導入しているキャリアは片手で数えられますからね。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-8F B-LJF

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-8F B-LJF

続いてやってきたキャセイのカーゴも747-8Fです。

TG/THA/タイ国際航空 TG640 B787-8 HS-TQD

TG/THA/タイ国際航空 TG640 B787-8 HS-TQD

タイ国際もドリームライナーになりましたね。まあ便数も増えたことだし中型機ダへウンサイジングですかね。

OS/AUA/オーストリア航空 OS51 B777-200ER OE-LPC

OS/AUA/オーストリア航空 OS51 B777-200ER OE-LPC

OSは予定より随分早く到着です。この後16Rへおりてくる機材も少ないようなので、JALの787-9が16Lにアサインされたのでちょっと移動することに

JL/JAL/日本航空 JL724 B767-300ER JA606J

JL/JAL/日本航空 JL724 B767-300ER JA606J

JALが降りて来たので787かと思ったら767でした。

JW/VNL/バニラエア JW300 A320 JA04VA

JW/VNL/バニラエア JW300 A320 JA04VA

ANAのリゾートLCCとして頑張っているバニラエアですが、なんか埋没しているように思えるのは気のせいですかね。

JL/JAL/日本航空 JL726 B787-9 JA681J

JL/JAL/日本航空 JL726 B787-9 JA681J

JALのB787-9がやって来ました。JALのドリームライナーも増えてきましたが、国際線メインなのが残念です。

スイスがAPPにコンタクト。いつもとおりに16Rをアサインされたの再び16Rエンドに戻ります。

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMO

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMO

このLX160は新しいロゴマークになったJMOです。
個人的に前の4言語入りの方がスイスらしくて好きでしたけどね。

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル SB800 A330-200 F-OJSE

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル SB800 A330-200 F-OJSE

南国らしいこのカラーリング好きです。

朝方は比較的過ごしやすかったのですが、気温がぐんぐん上がってきました。エンジンを掛けた車の中で待機して、アプローチを目視できたら外に出て撮影するようになりました。
夏の撮影は厳しいです(笑)

(つづく)


その2へ> <飛行機の館へ