Category: 航空



燃料サーチャージ再び値上げへ

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

燃料サーチャージが高くなる・・・

一時は日本発着便の燃料サーチャージが無くなりましたが、最近の燃料価格の上昇により2月から復活しましたが、4月1日からまた値上げされることになりました。

JALとANAは既に値上げを2月に発表していますが、外航キャリアも続々と値上げを発表してきています。
まあどこもJALやANAに追従するような形です。

今回の値上げ額が2月の時点に比べて、ほぼ倍になりました。
 韓国線 300円
 中国・香港・台湾・マカオ線 1500円
 ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン線 2000円
 タイ・シンガポールなどの東南アジア線 3000円
 ハワイ・インドなどの中距離線 4000円
 北米・欧州など長距離線 7000円
香港は一気に3倍です。

今後も燃料サーチャージが上昇する可能性は高いですから夏の旅行を予定しているのなら早めに発券しておいた方が良さそうですね。

サウジアラビア国王来日

今日から4日間の日程でサウジアラビアのサルマン国王が日本に来日しました。サウジアラビアの国王が来日するのは46年ぶりとかで、閣僚や王族など1000人を超える随行団共に来日するので色々と来日前から話題になっていました。

特別機を撮影したいと思ってましたが、情報によると日本到着は日没後との事で用事もあったことから撮影は諦めていましたが、せめてバブルだけでもと思い、21時過ぎに羽田に向かい夜にP3駐車場から撮影してきました。
本務機となったB747-400 HZ-HM1がV1スポットに駐機していました。
51番ゲートにソラシドのB737がスポットインしているのが邪魔ですね。昼間ならスポットアウトするのでしょうがこの時間だとオーバナイトなので仕方ないです。

V2スポットには予備機のB747-SP、HZ-HM1Bがステイしています。個人的にはこちらをすっきり撮りたかったです。V1とV2の間に件のエスカレーター式ステップが置いてありますね。
15日に離日するようですが、出発は昼間になるようなので撮影出来ないのが残念です。

これだけ撮影して撤収しました。なんせ30分以内なら駐車料金が無料ですからね(笑)

“懐かしの動画”NWのB747-400

デジカメの画像を整理していたら、昔、成田空港で撮影したノースウェストのB747が離陸するシーンを動画撮影していたファイルがありましたので、Youtubeにアップしてみました。

撮影したのは2009年11月7日です。

この時期、ノースウェスト航空はデルタ航空に買収されてブランド統合により徐々にノースウェストからデルタの塗装に切り替わる時期でした。
成田の御三家だったノースウェスト航空が消えていくのが残念でしたね。

今もデルタのジャンボは成田にやって来てますが、当時に比べて保有奇数も少なくなりまもなく退役します。

シンガポール航空、燃料サーチャージを運賃に統合

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 B777-300ER 9V-SWR

燃料サーチャージを運賃に統合するSQ

シンガポール航空(SQ)は、運賃とは別取りになっている燃油サーチャージと航空保険料を運賃に含める
一本化することを発表し、今春から政府認可などの条件が整った地域から順次導入されることになりました。

運賃と燃料サーチャージが分離していことから、利用者から総額料金がわかりにくいと言う声に加え、LCCとの競争も相まって分かりやすい運賃にすることを目的にしての改定になります。

SQグループのシルクエアも同様に燃料サーチャージを統合した運賃に移行することになります。

前から燃料サーチャージの不透明さについて苦言を呈しておりましたが、こうやって運賃に一本化されることは喜ばしいものです。

FLYING HONU

ANAは、2019年春に東京/ホノルル線に導入予定しているA380型機デザインと愛称を発表しました。

公募により決定したもので、応募期間中に世界中から合計で二千点を超える応募がありその中から、ハワイの青い海でゆったりとくつろぐウミガメの親子を描いた作品が選ばれました。

©ANAグループ


さらに機体の愛称は、ハワイ語でウミガメを「ホヌ」と呼ぶことを踏まえ、「空飛ぶウミガメ」を意味する「FLYING HONU」となりました。

ANAによれば導入する3機とも同じデザインを計画しているが、機体によっては色を変更する可能性もあるそうです。

もともとANAのA380は同社が支援したスカイマークが発注した機材を買い取る形でエアバスからの協力を得て傘下に収める事が出来た訳です。
とは言えA380のキャパシティも去ることながら、就航出来る路線は限られてしまいます。なので集客力が高いホノルル線に集中させ運用効率を上げて運航コストを圧縮させる目的もあるようです。

それにしても「FLYING HONU」、なんか昔のマリンジャンボを思い出しますね。

懐かしシリーズ”Air MicのDC10-10”

先日、成田でグアムへ向かうUAを見ながら、昔はDC10でグアムやサイパンへ行ったなぁ~と思いだしました。
エアマイクのDC10
コンチネンタルのDC10が成田からグアム・サイパンへ毎日飛んでおり、オールエコノミーながら前方座席はアメリカ国内線仕様のファーストクラスになっていましたね。

それとDC10後方に写っているJALのB747ですが、JALでは無くカンタスのB747-300なんですよね。
この時期JALとカンタスのコードシェアを行った際に塗装までハイブリッドにした気合の入ったコードシェアをしていました。

成田では撮影しにくいスケジュールで、ちゃんと撮影できなかったのが残念です。

【RJTT/HND/羽田 】2017/2/26撮影レポート②

冬場の浮島公園は風が強くて寒いことが多いのですが、この日はあまり寒い程では無かったですが風があるので体感温度は低くなってしまいます。

JL/JAL/日本航空 JL906 B777-200 JA771J

JL/JAL/日本航空 JL906 B777-200 JA771J

またワンワールド塗装機がやって来ました。

NH/ANA/全日空 NH28 B777-200 JA711A

NH/ANA/全日空 NH28 B777-200 JA711A

ワンワールド塗装に続いてスターアライアンス塗装機も到着です。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMC

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMC

この日の目的だったSQのA350が定刻より早く到着しました。
JALのA350を早く見たいものです。

7G/SFJ/スターフライヤー 7G24 A320 JA23MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G24 A320 JA23MC

ホワイトベースの塗装が多い中ブラックベースは渋く見えます

NH/ANA/全日空 NH216 B787-9 JA877A

NH/ANA/全日空 NH216 B787-9 JA877A

長ーいドリームライナーです。

NH/ANA/全日空 NH212 B777-300ER JA784A

NH/ANA/全日空 NH212 B777-300ER JA784A

欧州帰りのB777ですが34Lに降りてきました。

JL/JAL/日本航空 JL316 B777-200 JA8984

JL/JAL/日本航空 JL316 B777-200 JA8984

空のエコ、8984です。

BC/SKY/スカイマーク BC514 B737-800 JA73NY

BC/SKY/スカイマーク BC514 B737-800 JA73NY

この便が到着する少し前に05からヤマト2202ジェットが離陸していきました。

夕方、東京湾に出ていた遊漁船が戻ってきます。

NH/ANA/全日空 NH1088 A321 JA114A

NH/ANA/全日空 NH1088 A321 JA114A

この日のトリはANAのA321Neoです。そういう言えばまだ、ANAのA320Neoを見てないなぁ


その1へ> <飛行機の館へ

【RJTT/HND/羽田 】2017/2/26撮影レポート①

先週成田でスポッティングしたものの、曇り空でイマイチだったので口直しに日曜日の午後に羽田へ行ってきました。

NH/ANA/全日空 NH26 B787-8 JA819A

NH/ANA/全日空 NH26 B787-8 JA819A

国内線もかなりドリームライナーで運行される便が増えました。

JL/JAL/日本航空 JL904 B777-300 JA752J

JL/JAL/日本航空 JL904 B777-300 JA752J

OneWorldカラーのトリプルがやって来ました。

NH/ANA/全日空 NH646 B767-300 JA8669

NH/ANA/全日空 NH646 B767-300 JA8669

JA数字4桁の機材も少なくなって来ました。3桁レジの新しい世代に移り変わっていく感じで世代の違いを感じます。

NH/ANA/全日空 NH696 B767-300ER JA604A

NH/ANA/全日空 NH696 B767-300ER JA604A

スターウォーズ塗装のB6です。ポートサイド側は初めて撮影出来ました。

JL/JAL/日本航空 JL646 B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 JL646 B767-300ER JA656J


行こう!九州へ

JL/JAL/日本航空 JL640 B737-800 JA344J

JL/JAL/日本航空 JL640 B737-800 JA344J

JALの主力機B737-800です。

NH/ANA/全日空 NH864 B787-8 JA834A

NH/ANA/全日空 NH864 B787-8 JA834A

B737の後にB787を見るとドリームライナーが大きく感じます。

NH/ANA/全日空 NH596 B737-800 JA69AN

NH/ANA/全日空 NH596 B737-800 JA69AN

ANAのローカル線主力もB737-800です。

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA803X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA803X

ANA軍団の九州専門チームになったソラシドエアです。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A321 VN-A335

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A321 VN-A335

AAやDLのアメリカ便は北側ルートなので34Rにアサインされてしまうのがちょっと残念。


その2へ> <飛行機の館へ

【RJAA/NRT/成田 】2017/2/18撮影レポート②

この時期は大抵晴れるのですが、この日は朝から雲が出てきてどんよりした空になってしまいました。
やっぱり晴れた日でないとバックが映えないので残念でなりません。

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANC

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANC

AIのドリームライナーが花時計前でエアボーンします。

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-300ER F-GSQH

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-300ER F-GSQH

PARISのステッカーが付いたのは昨年の秋位の様です。

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200ER N782AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200ER N782AN

AAで唯一午前中に離陸するDFW行

5J/CEB/セブパシフィック航空 5J5055 A330-300 RP-C3343

5J/CEB/セブパシフィック航空 5J5055 A330-300 RP-C3343

セブパシフィックのA330はでかく感じます。今までA320ばかり見ていたからでしょうかね。

TG/THA/タイ国際航空 TG643 A330-300 HS-TBD

TG/THA/タイ国際航空 TG643 A330-300 HS-TBD

TGのA330はちょっと滑走距離を長くとってからエアボーンしました。

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

NARITAの植木を見ながらJALのドリームライナーがエアボーン。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTN

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTN

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C8573 B747-400F LX-YCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C8573 B747-400F LX-YCV

カーゴルクスが香港に向けて離陸しました。やっぱりB747はでかいなぁ~

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH8386 B777-200F D-ALFB

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH8386 B777-200F D-ALFB

中部空港からやってきたルフトハンザ・カーゴのB777F。前日の強風でダイバードしたのでしょうかね。

EY/ETD/エティハド航空 EY878 B787-9 A6-BLC

EY/ETD/エティハド航空 EY878 B787-9 A6-BLC

エティハドの787が到着です。さてそろそろ駐車場に車を入れて2時間近く経ちますのでそろそろ駐車料金は1000円オーバーになります。天気が良ければこの後は34エンドに移動しますがこんな天気なので、撤収することにしました。



その1へ> <飛行機の館へ

【RJAA/NRT/成田 】2017/2/18撮影レポート①

元旦に羽田でスポッティングしてからちょっと間が空いてしまいましたが、成田へスポッティングへ。
朝から狙うなら鹿島貨物1095レと掛け持ちでと思ったのですが、まさかの運休で予定が狂ってしまい。成田には予定よりだいぶ遅れて到着。
出発機狙いなので1タミのデッキに出ると丁度、LOTの787」が離陸していくところでした。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA17KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA17KZ

日系キャリアでは唯一、B747オペレーターになってしまったNCAです。末永く747を飛ばして貰いたいですね。

NH/ANA/全日空 NH231 B787-8 JA814A

NH/ANA/全日空 NH231 B787-8 JA814A

ブルッセル行の787はTOMODACHIステッカー付きです。

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA827 B777-200 N210UA

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA827 B777-200 N210UA

午前中に離陸するUAはグアム行です。昔、エアマイクのDC10が飛んでいたスジです。

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTG

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTG

今話題のKUL行のA330はエアボーンが結構早かったです。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 B777-300ER 9V-SWQ

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 B777-300ER 9V-SWQ

SQの長いトリプルはちょっと重いのかエアボーンは少し遅めな感じでした。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

中型エンジン4機でちょっと燃料満載だとなかなかエアボーンしないA340です(笑)

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL862 B777-200ER PH-BQF

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL862 B777-200ER PH-BQF

今日のKLはKLMアジア塗装のB777でした。

NH/ANA/全日空 NH829 B787-9 JA880A

NH/ANA/全日空 NH829 B787-9 JA880A

ANAのドリームライナーもかなり増えてます。787-10のデリバリーが待ち遠しいです。

IB/IBE/イベリア航空 IB6800 A330-200 EC-MNK

IB/IBE/イベリア航空 IB6800 A330-200 EC-MNK

今日の最大の目的だったのが今年再就航したIBERIAです。次は天気が良い日に撮影したいです。

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-200 4R-ALH

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-200 4R-ALH

スリランカ航空はワンワールド塗装機でした。


その2へ> <飛行機の館へ

アワード運賃700円?

先月末にAMCの保有マイレージ有効期限を迎え始めることもあり、夏旅行用にTYO/HKGのアワードチケットを予約・発券したのですが、そのEチケット控えを見て気付きました。
E-TKT
運賃額は「AWARD」になってますが、支払い運賃額が「JPY700」となっています。特典航空券になのになぜ700円なのかなとFARE CALULATION欄を見ると「
TYO NH HKG0.00 NH TYO Q5.80 0.00NUC5.80 ROE1.00」となっています。
「Q」は追加料金を表示する際に使用するコードです。NUC5.8なので700円になる訳です。

うーんこの追加料金はなんだろう?発券手数料みたいなものなか
なんかちょっと気になりますねぇ

懐かしシリーズ”羽田V1スポット”

羽田空港のV1スポットって今もあるから懐かしく無いと思われてしまうかも知れませんが、V1スポットが今のN地区にあった時代の写真です。
多分1995年頃だと思います。
たまたま羽田空港に行くと、ルフトバッフェのA310が駐機していので撮影していたら、整備地区から政府専用機がトーイングされてきました。
政府専用機とドイツ空軍なかなかVIP機同士の並びは見られないよなぁ~と思って撮影しました。
ルフトバッフェのA310はRWY15から離陸していきました。
政府専用機は、外務大臣だか副総理が総理の代理として出掛ける時だったかと記憶しています。
V1スポットから搭乗してそろそろタキシングを始めるという頃にRWY22に4発機だけど小型な飛行機が降りて来て、おお
B707が来たと思ったら、アメリカ空軍のVC137でした。
政府専用機とアメリカ空軍思わぬツーショットを撮影できました。
政府高官が羽田にやって来たのでしょうか?VC137はV1スポットには向かわず整備地区の方に向かって行きました。

当時はネットなど無い時代で、こういうVIP機の情報はなかなか入手できなかっただけに、たまたま羽田に行ってこんな事もあるんだと当時は喜んで撮影したものです。
それから20年。政府専用機も引退を迎える訳で時の経つのが早いものです。

LX40 —a New Engine in Iqaluit

LX/SWR/スイス国際航空 B777-300ER HB-JND

トラブルが発生したB777-300ER HB-JND

2/1、チューリッヒからロサンゼルスへ向かっているLX40便B777-300ER HB-JNDがカナダ上空で第一エンジンに問題が発生してイカルイト空港に緊急着陸しました。

エンジントラブルで再運航で出来ないことから、救済機としてNYCからA330が現地にフェリーされ乗客と貨物を載せ替えてNYへ向かい、その後、代替えエンジンを運び、現地で交換作業を行いチューリッヒへ戻る出来事がありました。

その出来事がFrightRader24のBlogで詳細に紹介されています。
https://blog.flightradar24.com/blog/lx40-a-new-engine-in-iqaluit/

それにしてもカナダのイカルイトという場所は、2月の平均気温が-27℃と極寒な地なんです。そこで良くエンジン交換出来たなぁと関心してしまいます。
メカニックはさぞ大変だったことでしょう。

それとLX40の乗客も暖かいカルフォルニアに向かっているのに極寒の地に降りたらのですから、困ったでしょうね。
さらにNYCに向かったのですから・・・

オープンスカイの恩恵でLCC参入

D7/XAX/エアアジア X D7529 A330-300 9M-XXP

ホノルル線を開設するエアアジアX

エアアジアX(D7)が6/28から、週4便で関空~ホノルル線を開設されることになり、航空券の販売が開始されました。

2/26まで発売している就航記念キャンペーン価格では、片道諸税費込みでエコノミークラスは1万2900円~、ビジネスクラスは6万9900円~で2018年2月6日搭乗分まで販売されているので今から来年の予約をするのも良いかも知れませんね。

今回の参入は日本とマレーシア航空協定で東京・成田以外の以遠権が自由化されたオープンスカイの恩恵です。現在運航中のクアランプール~関空便を延長する形でエアアジアが就航しまが、LCCがホノルルへ就航するとは時代が変わりました。

フライトナンバーもホノルル行がD7 1便、ホノルル発がD7 2便とエースナンバーです。
1便は関空23:25発なので東京からも利用しやすい時間ですが、2便の関空到着が20:25なので東京まで乗り継ぐのは厳しいですが関空で1泊するつもりで行くなら安く行けますから時間に余裕がある人には良いかも知れません。

使用機材はA330-300型機です。エコノミーは3-4-4の座席配列ですから、フライトタイムが長くなる帰りがきつく感じるかも知れませんね。ブロックタイムが9時間超えですからね・・・

L9⇒LC

成田便にはすっかりご無沙汰です。

去年、欧州に行った際に帰路便用に購入したBUD/ZRH/BKK//HKG/ZRH/BUDの帰路部分を変更しようと、予約クラスがLだったので空席があった日を選んで、大体の行程を決めていざ予約変更の電話をキャリアに入れようとしたのですが・・・あれー、L0になっている。

おいおいいきなり0は無いよなぁ~昨日までL9なので余裕あるから安心していたのですが、一気に0と言うことは調整が入った可能性がありそうです。

最悪、ウェイティングに入れておいてもらうかと、電話をするとLクラスはクローズされていてウェディングが入らない状態との事。

うーむ。
他の予約クラスは9なので予約クラスの序列が低いLは開けないようとの調整かな。
そういえば前に予約クラスの振替が2月くらいにあって、一時的にサブクラスが凍結されて予約が入らなかった事もあったし。

まあ、まだ5ヶ月先の予約なので動きがあるので気長に待ちますかね。