羽田空港国際線ターミナル開業5周年

国際線ターミナルの夜景

国際線ターミナルの夜景

まだ開業してまだ5年なんだとちょっと驚きました。
羽田の国際線は中華航空の台湾線(以遠権でホノルル便もありました)がほそぼそと運航していたのが、日韓線が復活し徐々に国際線が増え、昔の羽田空港ターミナルがあった場所に国際線ターミナルが出来ました。

その後、羽田の国際線乗り入れ増加により再拡張されてスポットが増えたのですが、国際線ターミナルが出来てもう10年近くが経つような感覚を持っていました。

色々と問題も多い羽田の国際線ターミナルですが、最近では「スリーピング・イン・エアポート」の調査でトップ10のうち3位に食い込むと言う健闘もしています。
やはり都心に近いと言うのが評価されているのでしょうね。

自分の何回か羽田発着の国際線を利用しましたが、確かに都心に近く自宅からも近いので便利なのは便利ですが、どうも旅情と言う点では、成田の方が軍配が上がるようような気がします。
なんかビジネスライクすぎる印象があるんですよね。
まあ、ビジネス需要を見込んでいる空港だから当然なんでしょうけど。

コメントを残す