【RJAA/NRT】2010/09/20撮影リポート

三連休の最後、今日は月曜日と言うことで、普段の週末には撮影できない機体が撮影できると言うことで久しぶりに成田へ行ってきました。

EOS50D購入後、初めての成田です。
朝からA380の下りを撮影しようと考えていたのですが、どうも成田へ行こうとすると天気が悪い・・・予報が悪かったので、下りは断念して上がりを滑走路の反対側から撮ろうと34L側に9時半前に到着して、スタンバイしました。

ほぼ定刻にルフトハンザのA380がスポットアウト。16Rに向かうA380をレンズ越しに見ますが、やっぱりでかいです。
前をタキシングしてるB777が小さく見えました。
思ったよりローテンションする場所が近くて良い写真が撮れました。

この時間は韓国などの近距離アジア線の離陸が続くので、滑走距離は短くてお腹だけの状態ですが、ヨーロッパ線、それもエンジンパワーが小さいA340だとかなりゆっくり上がっていきます。

SwissのA340お想像通りゆっくり上がってくれたので、良い写真が撮れましたがこの頃から雲が出てきました。

昔はB747やMD11、DC10が幅を効かせていた成田ですが、今は双発機が主流で、B747はめっきり少なくなりました。ヨーロッパ線でB747を飛ばしているのはBAとKLだけになってしまいました。

BAのB747がゆっくりローテーンション。こういうシュチュエーションであまり撮影した事が無いので新鮮に感じます。

続いて、同じ英国籍のヴァージンアトランティック航空のA340-600がロンドンに向けて滑走路に入ってきました。
Swissのように低めでやってくると思っていたのですが、意外にもローテーンションが早くてかなり上向き加減で撮影することに。
やっぱり600だとエンジンもパワーがあるので早いんですね。

意外と今日は、注目機材が飛来してきていて、タイ国際航空の旧塗装(リバイバル)のB747や、アエロフロートのMD-11Fなどが離陸していきました。ゲジゲジに行って、形式写真を撮りたいと思ったのですが、今日はA380の上がりを撮りに来たんだからとぐっと我慢です。

ようやくシンガポールのA380が離陸準備が整い、Clear for takeoff
あーやっぱり上がるのが早いなぁ・・・

シンガポールに続いて、エールフランスも出発準備が整って離陸の順番待ちに入りました。

今日は涼しいかとおももいきや、結構蒸し暑かったです。お陰で、望遠で遠くの誘導路上の飛行機を撮影すると陽炎がもうもう状態になってしまいました。

エールフランスは成田乗り入れ三番手?らしく、ルフトハンザより早くローテーション。
これにて午前中のミッションは終了です。

お腹も空いたので、午後に出発便をゲジゲジで撮影しようと移動します。途中のコンビニで昼食になるものを物色して、車に戻りエアバンドを聞くと、エティハドがアプローチに入って来たところで、16Lをアサインされていました。
このまま16Lへ向かおうかと思ったのですが、間に合わないかも知れないので、ゆっくり昼食を食べて、ゲジゲジに向かうと誰一人いません!?

どうやら、EMJ55と言うコールサインが機体が16Rに下りてきたようで、そっちに流れたようです。

一人で寂しくANAのB767-Fや、KLM-AsiaのB747-400撮影します。
暫くすると、何人のスポッターがやって来ましたが、ついに雨が降りだし、みるみる大粒に雨になりました。モンゴル航空が16Lにやって来たのですが、撮影どころでは無いので車の中から眺めるだけ・・・この雨で風向きが代わってしまいモンゴルが上がった後にRunway Change。

再び34Lエンドにやってきました。
16R側はあんなに雨が降っていたのに、34側は全然雨が降ってません。たった数km離れているだけなのに・・・

ターミナル周辺が雨で暗くなっているので光線状態があまり良くなかったですが、まずはエジプト航空のB777が上がります。

なんか凄いカラーリングの奴が出てきたぞと思ったら、エバー航空のB777-300ER特別マーキングでした。視界が良くない(雲が低く垂れ込めている)ので滑走路のライトが点灯され、良い雰囲気なんですが、露出が・・・

そういえば、エバー航空にはハローキティを描いた機体がありましたけど、もう契約は終わって通常塗装に戻ったのかな?

今日の撮影はパキスタン航空が出たら、全ミッション終了で帰投する予定にしていたのですが、なかなかパキスタンが出て来ないのでちょっとどうしたのかな?と思っていたら15時近くになってようやく姿を現しました。
さっき16側で雨を降らした雲の残骸が、南にやってきて、回りが暗くなってしまいましたが、今度はターミナルが側が明るくなったので、ちょっと変な光線状態での撮影になってしまいました。お陰で光源不足で四隅が暗くなってしまいました。

これにて、全予定終了と言うことで片付けて帰路につきました。
こうやって撮影した写真を見返してみると、やっぱり撮影する時は、青空の下で撮影したいですね。

コメントを残す