【RJOB/OKJ/岡山】2011/12/11撮影リポート

「ドリームライナーB787に乗ってきました。②」です。

B787で岡山空港に到着した後、東京に戻るB787を撮影します。
空港の展望デッキは、南向きになっていて滑走路が逆光になってしまうので、順光となるターミナル反対側へ向かうことにします。

この日は西風が5ノット程吹いていましたので、セオリーから言えば、着陸と同じ東からのRWY25が離陸になるのですが・・・
25側の撮影ポイントはターミナルから少し遠く徒歩だと厳しいので、ターミナルに近い07側のポイントを目指します。

滑走路のトンネルを抜け歩くこと20分。07側の小高い丘に到着します。
既に地元のスポッターが数名おられました。

岡山空港ターミナル
撮影ポイントからターミナルを望むと、B787がよく見えました。ターミナルの規模から見てB787が随分大きく感じます。

JTA B737-400JTA B737-400 JA8525
那覇へ向かうJTA011便がRWY25から離陸していきました。

JTA B737-400JTA B737-400 JA8525
ギアが収納されてスマートになったB737。羽田ではこんなショットはなかなか撮影できません。

続いてソウル行のKE748便がプッシュバックしてRWY25へ向かいます。
KE B737-800KAL B737-800 HL7758

紅葉した山をバックにソウルに向けて離陸していきます。
787も25から離陸するればこんな感じの写真が撮れそうだなと、787の離陸を期待するのですが、そうは問屋が卸さないんですよね。
東京便の場合、燃料節約の為少し程度の追い風でも07から離陸する場合が多いんです。07は東に向いているので、東京への最短コースになるからです。

KAL B737-800 HL7758KAL B737-800 HL7758
岡山空港から毎日ソウルへ向かうKEは前夜ソウルから飛来し、ナイトステイしてソウルに戻るスケジュールです。
787で岡山空港に着いた時にはチャイナイースタンが居ましたが、入れ替わりで上海へ向けて飛び立ってしまい撮影出来なかったのが残念です。

JAL B737-800 JA332JJAL B737-800 JA332J
羽田からのJALがやってきました。JALのB737-800はJALの国内線メインフリートになった感じもします。ANAがB787でJALが737。昔だったらJALがB767でANAが737って感じだったんですけね。

さて、そろそろB787の出発時刻です。無線を聞いていると、いよいよタワーからクリアランスを受け取ります。そして風向きと風力を伝えられ、07と25どちらかを使うと?タワーが聞くと787は07をリクエスト。やっぱり5ノット位の追い風では燃料節約の方が大切ですかね。
ANA B787-8 JA801A

撮影している場所は、T2誘導路の正面なので、インターセプトディパーチャーすると真正面から撮影できるのですが、そのままエンドのT1まで向かってRWY07に入っていきました。
ANA B787-8 On RWY07 JA801A

エンジン音が高鳴り滑走を始め、滑走路の中間位でエアボーンしていきました。
ANA B787-8 JA801A TAKEOFF

B787が離陸するときは多くのスポッターが集まっていましたが、離陸とともに散って行きました。自分も次の目的地に向かうので空港ターミナルに戻ることのします。

岡山空港のロケーションは良いのですが、トラフィックが少ないのが残念です。
<撮影場所>



飛行機の館にもどる

コメントを残す