【RJTT/HND/羽田】2012/5/6撮影リポート

GW最終日、南西の強風とあって、羽田の進入はILS22/23アプローチとなりました。午後1時間程城南島に出掛けて撮影してきました。本当は東京湾ゲートブリッジの歩道から撮影してみようと思ったのですが、強風と言うことで諦めたのです。
ILSアプローチだとゲートブリッジの歩道側を通過するので、午後は逆光気味。LDAアプローチだと海側を通過をするので順光で綺麗に撮れそうですが、通行する車と被りそう・・・
まあこの夏、一度はゲートブリッジからの撮影にチャレンジしてみようと思ってます。

さて、この日は天候がめまぐるしく変わり、撮影条件としては悪かったです。

ドリームライナーの4号機です。国際線ターミナルをバックに撮影してみました。

JALの旧カラーもなかなか減らないですね。まあ数も多いから時間が掛かりますから仕方ないですけど。

JALのメインフリートになった感があるB737シリーズ。

聞きなれないコールサインだったのですが、海上保安庁のダッシュ8でした。昔はYS11だったのですが、さすがに今はダッシュ8です。

ソラシドエアもB737-400からの塗装変更機も登場しました。

LCCの元祖?スカイマークです。吹流しが真横に成る程風が強かったです。

16Lから離陸するANAのB747-400。300mmだとちょっと足りないですね。100-400Lが欲しいところです。

22に着陸する引退間近のMD90。

B747-400福岡から戻ってきたB747-400。22でジャンボを見るとやはり大きいです。

風に煽られてます写真だと判りずらいのですが、機体が風に煽られて少し傾いてます。空港の向こう側が暗くなって雷になりそうだったのですが、残念ながら雷にならず、RWYチェンジとなりました。
これにて撤収です。



飛行機の館に戻る

コメントを残す