駅弁大会

駅弁新宿の京王百貨店で元祖駅弁大会が開催されていると聞き、買いに行ってきました。
会場は凄い混雑で、お目当ての弁当に並ぶ人で通路が身動きできない程でこんなに混んでいるとはビックリです。
お店を見ながら品定めしようと思っていましたが、それどころでは無いので、出品リストのチラシを見てそのお店に突撃しないとダメです。
結局
折尾駅の「かしわめし」(750円)
出水駅の「「黒豚赤ワインステーキ弁当」(1050円)
氷見駅の「「ぶりかまめし」(950円)
を購入しました。
本当は新神戸駅の神戸ステーキ弁当を買おうとしたのですが、既に完売。じゃあ前沢牛のローストビーフ弁当にしようと行ってみると「ご飯が切れてご飯の到着待ちで・・・」となってしまい、出水駅の黒豚になった次第です。
でも、氷見駅には駅弁売ってないんですよね。富山や高岡駅で販売されているのに、氷見のぶりにしたいんでしょうが、ちといただけないなぁ。
黒豚は美味しかったけど、それ以上に「かしわめし」が旨かった。
ご飯に鳥の味が染みていて絶品。
値段も手頃でボリュームをあって、次回もコレは外せないないなぁと思いましたが、あの混雑を考えると次回行くかどうか微妙です。

Trackbacks / Pingbacks

  1. 【京王百貨店】駅弁大会 | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG

コメントを残す