【RJAA/NRT/成田】2013/6/23撮影レポート その1

今年もエーデルワイスの臨時便運航が始まったので成田へ出掛けて来ました。この時期ならRWY16使用だろうと思いながら車を走らすと、どうも高速道路上の吹流しを見ると北風っぽいようです。
酒々井PAでATISを聞くとやはりRWY34。うーん「さくらの丘」でLX161の離陸を狙おうと考えていたのですが、予定が狂いました。

結局「さくらの山」で撮影することにしました。午前中は光線状態が悪んですよね~

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 A380 D-AIMB

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 A380 D-AIMB

到着して直ぐにルフトハンザのA380が離陸して行きました。コックピット窓から旗がなびくような塗装(スッテカー?)が目を引きます。

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル A330 F-OHSD

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル A330 F-OHSD

なんとエアカリンが離陸していきました。いつも夜出発で撮影しずらい機体なんですよね。これならターミナルに行けば良かったとちょっと後悔。

LX/SWR/スイス国際航空 A340-300 HB-JMA

LX/SWR/スイス国際航空 A340-300 HB-JMA

お目当てのSwissはJMAでした。Swissの離陸前にRunwayチェックが入り5分程ホールドした後に離陸して行きました。
最近、Swissタイトルが大きくなったJMJを撮影したいなぁ~

KZ/NCA/日本貨物航空 B747-8F JA12KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 B747-8F JA12KZ

NCAの新塗装&B747-8です。
お腹もにもNCAとデカデカかと書かれてます。風向きも徐々に南に振れていき、この分だとRunwayチェンジするカモ知れないなぁ~とEDWの着陸がどちらになるか?

KL/KLM/KLMオランダ航空 B747-400 PH-BFA

KL/KLM/KLMオランダ航空 B747-400 PH-BFA

欧州キャリアの日本線はB747からB777にシフトしていますが、KLMはまだ日本にジャンボでやって来る貴重なキャリアです。

KL/KLM/KLMオランダ航空 B747-400 PH-BFA

KL/KLM/KLMオランダ航空 B747-400 PH-BFA

ジャンボの離陸していく姿は、風格が違います。

BA/BWA/英国航空 B777-200 G-STBD

BA/BWA/英国航空 B777-200 G-STBD

一時はJALとB747-400の保有機数を競ったBAですが、今やB777ですからね。

NH/ANA/全日空 B787-8 JA815A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA815A

運航再開になったB787が主翼をなびかせて離陸していきます。

AY/FIN/フィンエアー A340-300 OH-LQB

AY/FIN/フィンエアー A340-300 OH-LQB

BAの777とくらべてA340の欧州線は離陸がゆっくりなのでさくらの丘でも撮影しやすいです。
EDWが日本上空に入ったのをFlightRaderで確認。まだRunwayチェンジしそうも無いので34Lに移動しようと車で向かいます。三里塚のJALロイヤル辺りでEDWが東京アプローチにコンタクト。アサインされたのは34Rでした。
そのまま34Lエンドを通過した34Rに向かいますが、EDWの続行で来たKLは一旦34Rをアサインされたのですが、RUNWAYチェンジを宣告され16Rへ。
これはEDWも16か?と思いきや、そのまま34Rへ進入を指示されました。

WK/EDW/エーデルワイス航空 A330-200 HB-IQI

WK/EDW/エーデルワイス航空 A330-200 HB-IQI

無事にEDWを撮影することが出来ました。
これで午前中のミッションは終了です。



つづく>  <飛行機の館に戻る

Trackbacks / Pingbacks

  1. 【RJAA/NRT/成田】2013/6/23撮影レポート その2 | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG

コメントを残す