【テナガエビ】(5/17)荒川・平井大橋下

そろそろ手長エビのシーズンだろうと言うことで、平井大橋下のいつもの場所へ行ってみました。
今日は昼過ぎに干潮でその後上げ潮になります。
結構潮が引いていて、いつもの釣り場も干上がってましたので、場所を替えてやってみました。

捨て石のある場所を狙っていくとアタリのあるのはダボハゼで、あんたじゃないんだよねーとリリースの繰り返し。
ようやく1匹目をゲットするまで30分程掛かりました。

徐々に水位も上がって来て、捨て石も見えにくくなってきたので、ウキ下を調整しながら探ります。
2匹目をゲットした後、いつもの場所もかなり水位が上がってきて釣りになりそうな感じなので移動します。

移動して直ぐに一荷もありましたが、その後が続きません。
そう言えば、ココは上げ潮だと喰いが悪いんだよなぁ~と思い出します。

その後もあちこち探りながら数をのばそうと頑張りましたが、全然アタリも無く大潮の上げ潮がこれまで喰いが悪いとは・・・

結局2時間程釣りましたが、4匹から伸びることは無くエビをリリースして納竿しました。
tenagaebi

コメントを残す