航空機ファンの聖地へ行く【準備編】(2)

日程は仕事の都合などを考えて3/20出発、3/24現地発で固めました。
DLのジャンボで成田を出発しデトロイト・アトランタ経由で土曜日の午後にSXM到着。日曜日は丸一日マホビーチに居られ、帰国日は15時半のJFK行きに搭乗なので昼に到着するKLMも見られると言う具合です。

GOLD MEDALLIONDLにした理由に、アメックスのスカイマイルゴールドカードに加入すると、DLのスカイマイル・ゴールドメダリオン資格を得られて、空港のラウンジや優先搭乗や米国国内線のアップグレードなどの優遇が受けられるのです。
年会費が2万程掛かるけど、運良くグレードアップされれば充分に元は取れるし、スカイマイルもNW時代から貯めていたのもあるしと言う事でまずはカードに加入申込みをしました。

1週間ほどでカードが発行され、DLのWEB上でもゴールドメダリオンに格上げされたのを確認してから、決めていたNRT-DTW-ATL-SXM-JFK-NRTのルートでサーチャージ、TAX込で13万弱でした。
上級会員となったので、優先座席の指定が出来るので太平洋区間は非常出口の前を指定。米国とカリブ路線は、エコノミープラスの座席を指定しました。

後は、アップグレードを期待しようかな。上手くすれば747のアッパーデッキになるかもと淡い期待をしつつ、ホテルの予約に取り組みます。

SXMでのホテルは、マホビーチ前の「ソネスタ マホ ビーチ ホテル」がスッポッター定番と言われてますが、マホビーチ目当ての観光客やマニアで最近人気が出て高いのです。安くても1泊250USドル以上、でも安い部屋は空港やビーチが眺められない。
ココに泊るなら部屋からマホビーチが眺められる、高層階のプレミアムルームで無いと泊った意味が無いらしく、1泊400USドルを超えてしまいます。
まあ、オールインクルティブなのでホテル内の飲食代も含まれるので、便利ですけどね。
一人旅では高すぎます、丁度カメラの更新計画との重なりそんなに余裕が無いので厳しいなぁと

実はSXM滞在最終日が誕生日になるので、1泊だけでもと思いましたが・・・
ソネスタは断念して他の安いいホテルにしようと探すと、空港からそう遠くない「Turquoise Shell Inn」(1泊140USD程)の評判が良かったでココで一旦決定しました。ただ、予約時にデポジットが必要になるので様子を見て予約することにします。

1月に入りそろそろホテルを予約しようかなと思ったところ、マホビーチの南側に「Alegria Hotel」がオープンしたとの情報。

元々、タイムシェアのコンドミニアムだったところがリブランドしたホテルで、マホビーチを挟んでソネスタの向かい側と言うロケーション。
Turquoise Shell Innより1泊50ドル程高いけど、マホビーチ前と言うロケーションなら今回の目的にマッチするし、安い部屋は空港側になるので、もしかすると部屋から撮影も可能かも?
オープンしたてであまり情報が無いのも不安ですが、ええいココで!と決め予約することに。

3泊でサ税込みで約670ドル、ソネスタの半分程度です。
これが吉とでるか凶と出るかは行ってみてのお楽しみです。

(つづく)

Trackbacks / Pingbacks

  1. 航空機ファンの聖地へ行く【準備編】(1) | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG
  2. 航空機ファンの聖地へ行く【準備編】(3) | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG

コメントを残す