航空機ファンの聖地へ行く【復路編】(2)

初めてのNYCです。
少しは観光的な事をしようと、エンパイヤーステートビルの展望台に行って夜景を楽しむかと、身軽な恰好になって出かけてみました。

2015_03_25_0489ホテルからは2ブロックなので歩いてもそんなに掛かりません。
さすが、マンハッタンの中心部だけあって、人通りも多く大都会だなぁと感じさせます。

さてどこから入るのかなとウロウロしていたら入口を発見。
あまりにも混んでいたら止めようかなと思っていたのですが、セキュリティーチェックからチケット売り場まで並ぶこと無く到達。
結構、並ぶと聞いていたのでちょっと拍子抜け。

展望台は86階と102階があって両方行くと52USDと良いお値段になりますが、最初で最後だろうから102階まで行こうとチケットを購入します。
その後は順路?に従い進み、あれよあれよエレベーターホールに到着。


なんだ空いているジャンと思いエレベーターに乗ったら、80階で止まるその後乗換になるんですね。そこまでは順調でしたが、ココで待ち時間が発生。
動きがゆっくりなのと先が角で見えずどこまで続いているのか?
良くある「ここから〇分」とかの表示があればいいのになぁと思いながら辛抱します。

ようやくエレベーター乗り場の前まで20分程掛かりました。どうやらエレベーターが1機しか動いてないので余計時間が掛かったようです。乗換えたエレベーターに乗って86階に到着しました。なんだかんだで入口から30分強掛かりました。
既に22時半近くですが、それでも結構な人が屋外の展望回廊に居ます。

タイムズ・スクウェア方面の夜景

タイムズ・スクウェア方面の夜景


流石に標高300mとなると外も寒いです。
でもその分?空気が澄んでいるのかかなり見通しも良く、夜景も綺麗です。
ただ、思っていたほど、明るい場所が少ないかな。まあ22時過ぎだからか・・・

まあ北側にはセントラルパークがあるし、南に行けば海ですからね。
明るいのはタイムズスクウェア周辺ですね。
ココは煌々と電飾看板の明かりがあります。

上手く柵を使って長めのシャッタースピードにしてバルブ撮影を試みますが、やはり1秒が限度ですね。
それ以上だと色々と振動があってブレます。

ぐるっと1周したところで102階へ上がるエレベーターの列に並びます。こちらはあまり上がる人が居ないようで、直ぐにエレベーターに乗る事が出来ました。
102階に行くエレベーターはこれまたクラッシックな感じです。

102階の展望台はかなり思っていた以上に狭かったですね。まるで灯台にある展望台のような感じです。
こちらは381mと東京タワーより高いです。
ただ、完全に窓ガラスで閉じられた空間で真下が見ずらい構造だったので、86階よりあまり面白みは無かったです。
102階は夜より昼の方が遠くまで眺められて面白いかも。

102階からペンシルバニア駅方面を見る

102階からペンシルバニア駅方面を見る


帰りのエレベーターでは、86階で並び直さずに、次発の下りエレベーターに乗せてくれたので上りより早く降りることが出来ました。
地上に戻ると23時を回っています。
あしたは昼の便で帰国となるので、ホテルに戻ることにしましょう。

夜食・・・あんまり美味しく無かった。

夜食・・・あんまり美味しく無かった。

帰り道、テイクアウトのお店があって、写真がおいしそうだったのでシュリンプ&ライス(7USD)を注文して持ち帰ることに。
これもまたニューヨークらしいかな。

遅い時間になってもこうやって歩けるのもマンハッタンの中心部だからですね。結構、夜間に街を歩くのはアメリカ都市部でも危ない場所は一杯ありますからね。

ホテルに戻って早速買ってきたのを食しますが・・・あんまり美味しくない・・・
エビは良かったんですがライスがまるっきりダメでした。

もう0時を回っているのでシャワーを浴びて寝ることにします。


<<【帰路編】(1) ■ 【帰路編】(3)>>


コメントを残す