2021/4/18 羽田で政府専用機を撮影

Japanese AirForce 001 80-1112 撮影Report
Japanese AirForce 001 80-1112

今日はアメリカへ行った日本の怪獣?ガースが政府専用機で成果も無く帰って来ると言うので、ガースはどうでも良いけど政府専用機は撮影チャンスが少ないし、天気も良いので撮影してきました。

政府専用機の到着時刻は「午後羽田着」しか公表されていません。
鉄道の世界では内部関係者を通じて非公開列車のダイヤがネットに流れますが、この業界では内部情報を流すのはそうそうあり得ませんからネットを漁るより、公表されている情報から推測するのが一番です。

丁度?、ワシントン・ダレス空港(IAD)を12:15に出発する羽田行NH101があり羽田着は15:10+1ですから、政府専用機がアンドリュー空軍基地を出発した時間が判ればだいたい推測できます。

「Flightradar24」には政府専用機は表示されませんが、他のADS-B表示サイトでは航跡表示されたりしますので、朝確認すると東部標準時11:27に出発してます。
一方NH101は12:13にIADを離陸して14:30頃到着見込みになっていたので、政府専用機は13:30~14:00頃だろうと推測して羽田空港へ向かいました。

12時過ぎに展望デッキに到着すると12時半過ぎには海上保安庁の巡視艇が羽田沖を警備し始めたので予想通りか?と思ったのですが、水上警察署の警備艇が来たのは13時半過ぎでした。
大体1時間前に展開するので14時半頃?かと東京アプローチのエアバンドを聞きながら待っていると先にNH101がコンタクトして来てました。
政府専用機はどうやら報道関係者にガースがタラップから降りる姿を撮影させる為に予め到着時刻を知らせているので、早着しないように時間調整している様です。
(後でわかりましたが出発した後、巡航高度がNH101より高度が低く、巡航速度が押さえられていたようで高い高度を飛んでいたNH101に抜かれたようです)

NH101に続いて、Japanese Airforce001がコンタクトしてきてコックピットから到着時刻が41分と指定されました。
丁度と言うべきなのか?それまで南風運用だったのでが北風運用になり着陸RWYは34Rをアサインされたのですが・・・

JSDAF/Japanese AirForce 001 80-1112

JSDAF/Japanese AirForce 001 80-1112

ようやくタワーにハンドオフされてやって来るゾとなった頃合いを見計らうかのようにターミナル上空を雲が覆ってしまいました。
アプローチ灯あたりまでは機体を太陽が照らしてましたが・・・
タッチダウンポイントでは陰りました。
JSDAF/Japanese AirForce 001 80-1112

JSDAF/Japanese AirForce 001 80-1112


政府専用機がB777-300ERになってからどうも相性が良くないです。
それに今日は気温も高くなり陽炎も盛大に出ています。

なんか今日は条件的に良くない政府専用機撮影になってしまいました。

JSDAF/Japanese AirForce 001 80-1112

JSDAF/Japanese AirForce 001 80-1112

でVSスポットに入った後再び日差しが回復したのは言うまでもありません。

30分後を飛行していた副務機の80-1111は羽田に来ること無く千歳基地へ帰投しました。まあ羽田でのメンテナンスの予定がなかれば千歳に直帰するのが通例ですからね。

こうなったら千歳基地へシグナス帰投を狙うかと待ちましたが、16時頃に機体整備とかでスポット周りにいたスタッフが引き払ってしまいました。
L1ドアは開いてたのですが、この様子じゃ直ぐに上がりそうも無いなと16時半過ぎに撤収しました。結局千歳への帰投は19時半頃だったようです。

さて、次の政府専用機の撮影はいつになるかな?
その時の乗客は変わっているかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました