【タチオウ】(12/16)金沢八景・忠彦丸

8月のBBQ以来、釣りの予定を立てるも天候不良などで延び延びになっているうちに冬になり、釣り物も変わってしまいました。
冬と言えば、タコ、フグ、タチオウと言うことで今年は何にしようかと迷っていたら観音崎沖のタチオウが出始めたとの事で2年ぶりのタチウオに決定!となり、金沢八景の忠彦丸に行ってきました。

昔なら地元の湾奥の船宿から出船する一日船に乗っていましたが、今は長い時間重いオモリをシャクる体力が無いので(笑)少し時間の短いショート船です。
本当は半日船でもいいのですけど・・・

7時半出船なので1時間前の6時半頃に到着すると既に右舷側の札がそこそこ埋まっており、左舷側が空いていたので左舷のトモから3番目の札を確保して受付します。

船の乗り込みますが、思った程乗船客が来なく結局左舷は6名となり広がっての釣座となりました。
出船前には船長からエサの付け方と誘い方レクチャーがあり、観音崎沖の秘策?を教えて貰い7時半に出船となりました。
タチオウ船団
港から30分程で観音崎沖に到着。
反応は底から2m位に出て居るので6m位まで重点的に誘うように指示が出ます。

自分のタックルは20年前から変らない、PE3号の電動に硬いイカ竿で50cm天秤に100号オモリのタチウオ1本針仕掛けです。
もう時代が変わって今ではPE1号とか2号でルアータックルみたいな感じが主流ですからちょっと浮いている感じです。でもこのスタイルでも釣れない事は無い・・・筈

活性は低いようで、仕掛けをじらすように誘うのが良いらしいのですが、硬いイカ竿には向いてない誘い方です。
ポツポツと今風のタックルの人が上げているので、うーんこれは駄目かぁ~。

でも30分後にようやくアタリをキャッチ。仕掛けを止めて次の食い込みを待ちますがその後が無いので大きく合わせると乗りました。

上がって来たのは70cm程のタチウオで、観音崎のサイズ的にはちょっと小さいかな。
でも型を見てホッとしました。

その後も同級を1本追加しましたが、あまり芳しく無い様です。
1時間程、観音崎で粘りましたがその後、走水沖へ移動します。

こちらも底に反応が出ていますが、時折10m位まで反応が上ずることもあるので10m位まで誘いながらシャクって行きます。
すると途中で、ガツンとアタリが出て竿が絞り込まれます。
電動巻き上げで90cm級の冬タチウオらしい幅広が釣れました。いやーこのサイスが欲しかったんだよね。

サイス的もこれならいいよねと気合を入れてシャクリ続け、ポツポツとアタリが出てくれます。もちろんすべてのアタリを取れる筈も無く、エサだけ取られるのが続いたりとまあタチウオ釣りならので光景が続くわけです。
船中では1mオーバーのドラゴン級タチウオも上がっているのでそういうのを釣りたいですなぁ

10時頃には6本をGETして、当初の最低目標をクリアしました。でもこの頃になると流石にしゃくり続けるのは辛くなってきます。
なので置き竿にして、底から超スローで巻き上げていくズボラ戦法を試すと・・・まあそう簡単にいかないよねと15m程上がったので落とし込もうと一旦竿を持って空合わせしたらギュンと竿が絞り込まれてタチウオGetです(笑)
でも完全に飲み込まれていましたので仕掛けをロストしてしまいました。まあ仕方ないかと仕掛けを変えて今度で手持ちでやりますが、手持ちにすると上手く掛かりません。まあこんなものかとシャクリ戦法に戻ります。

ポツポツと中型の幅広タチウオが上がるので今日はまずまずかな~と思っていたら、お祭りしてしまいました。
しかし途中でテンションが無くなり・・・あれ切れたぞ。
お祭りした仕掛けにタチウオを付いていたのか、スッパリ切られてました。
まあ、タチウオ釣りでは良くありますが、天秤とオモリが消えるのは痛いなぁ

予報では南西の風が吹くと言ってましたが、風も無くベタ凪です。気温も思っていたよりも寒くは無いので助かったなぁと思っていたら12時を過ぎたら急に南風が吹き始めました。

観音崎があるので時化る程ではありませんが、波立ってきました。
でも波のお陰で船が上下するようになりそれが良い誘いになるのか?アタリが頻発するようになりました。

残り1時間ですが、立て続けに2本を追加してツ抜け。
そろそろおしまいだからズボラ戦法を試すとこれまたHITです。
また飲まれていたので仕掛けを交換して、誘ってシャクったらガツンと来てまたGetです。少しは波があった方が良いみたい。
タチウオ釣果
最後に1本追加して13時に沖上がりとなりました。
船長が釣果を確認すると、トップで25本でスソが6本と言うことで12本ならまずまずの成績ですかね。
13時半に帰港となりましたが、腕がパンパンで筋肉痛です。
明日が怖いです。

<収支報告>
 収入の部
  タチウオ 70cm~1m 12
 支出の部
  乗船代 8000円(HP割引)
となりました。

船宿 金沢八景 忠彦丸
=船宿HPから=
◇◆16日釣果◆◇
75~110㎝ 6~25本 (※※船中総数本177本/13名様※※) 
◇◆16日コメント◆◇
本日は南西強風の予報にて観音崎沖一本勝負!ここ数日で魚群も徐々に終結し始めている様子・・・先発船に合流させてもらうと~ベタ底2~5mなんて冬の観音崎沖らしい反応が~でてますでてます・・・開始ほどなく良型ゲット~!!その後も反応めがけて流しては廻り直し~なんて繰り返しながら地味にポツポツと~・・・観音崎沖~走水前の良型冬の陣らしく活発に餌を追う時間はほぼないですが各個人技で触らせ~掛けて~の竿がズドン!と良型にギュンギュン絞り込まれる感じが・・・苦労して掛ける分だけ何ともたまりませんね♪そんな感じで皆さん何とかもう一回この感じを!って気を抜けない時間が刻々と過ぎて終了時間・・・結果はトップから25・24・18・17・15・12・11・11・10・10・9・9・6本と良型交じりでオカズバッチリご帰宅いただけました♪ちなみに名誉のために・・・6本の方も掛けた数ならトップの方に引けを取らなかったのでバラシが無ければ・・・です!明日も観音崎沖から開始予定!ダメなら南海域も~って考えてますが・・・観音崎沖も今日の感じが明日もあれば~♪♪観音崎方面では針サイズは3/0!ハリス7~8号でのシンプル1本針をご用意ください!!さぁ~観音崎沖冬の陣いよいよ開幕か?!今後もアツ~いタチウオファンの方々のためにしっかり頑張りますんで宜しくお願い致します!!

当社単独では維持することが困難な線区データ

経営難が続いているJR北海道ですが、平成28年7月に「持続可能な交通体系のあり方」についてを発表し、自治体との協議開始を呼びかけましたがJR、国、道、沿線自治体の温度差からなかなか協議が進まない状態です。

このままで行けばそう遠くない将来、JR北海道は経営破綻するのが見えています。

今回、JR北海道が持続可能とした線区以外のいわゆる廃止対象路線について詳細な線区データがJR北海道のホームページで公開されました。

この資料をみるといかにJR北海道のおかれた状況が判ります。
まだすべては見てませんが、宗谷本線名寄以北データを見て驚愕しました。特急が走っていてもココまで酷いとは・・・
もう都市間輸送の特急列車以外ではもう使命を終えている言って良いでしょう。

数字を見ただけなら廃止するのが当然でしょうと思います。

でも、本当に廃止しても良いのでしょうか?
持続可能線区だけ残したとしても、将来に渡ってその路線を維持出来るのでしょうか?
北海道新幹線が開通すれば、飛行機からの利用者移転が進むのでしょうか?

北海道と言う広大な大地。
ロシア国境と接する国土。
本当に鉄路は不要でしょうか?

「経営」「経済」という面だけで片付けて良いのか?
個人的には北海道の場合、「安全保障」と言う側面も議論しても良いのではと思っています。

そう言った広範囲に渡っての議論が行われることを期待しているのですが、廃止ありきの議論ではなかなか進まないだろうし、失うものも大きのではと心配しています。

持続が不可能な根室本線を走るキハ40

ふたご座流星群

昨日の夕刊に「ふたご座流星群のピークは12月13日の宵から14日の明け方」とありました。

昨晩、新小岩信号所を23時過ぎに出発する工事臨時列車を撮影しながら東の空を見ていると、流星が横切るのを見ることが出来ました。
その帰り道にもたまたま、東の空を眺めていたらすーっと流星が見えて、東京の空でも見れるんだなぁと。
家のベランダから観察していた嫁さんは30分位の間に4つ見えたと言ってました。

なので今日はさぞ良く見えるかもと22時過ぎにベランダに三脚とカメラを持ち出して流星撮影だと頑張って、オリオン座から冬の大三角形の方向に向けてバルブ撮影をしました・・・

ふたご座流星群はどこ・・・

寒い中30分程頑張って、東の空を見上げましたが残念ながら流星を見ることは出来ませんでした。

昨日はたまたま明るい流星が多かったのでしょうかね。
郊外に出ればもっと見られる確立は高いのでしょうが、流石に平日の真ん中ではねぇ。

今晩が一番多く見られる日だっただけにちょっと残念でした。

羽田の新ルート発着枠を

手動操縦で羽田空港に着陸するANA機

2020年に向けて国交省が導入を進めている羽田空港の発着ルートですが、案の定、都心からRWY16L/Rへの着陸ルートでは、ルート上の住民から多くの反対意見が出ています。

まあ、騒音問題やら落下物の心配当然と言えば当然ですが、個人的には南風運用時に風に対向するメイン滑走路であるRWY16へILS着陸ルートは、国際空港としては必須でしょうね。
なんせ現行の南風運用では途中まで電波誘導されるものの、最後の進入段階では手動着陸ですから安全な着陸は出来ませんからね。

新ルートに反対するのも理解出来ます。今まで静かだった生活が変わってしまいますからね。
ちなみに我が家も新ルートでは騒音影響を受ける立場です。基本的に新ルートには理解しており上記はことからも受容しても構わないと思っています。

でも国交省は少しは都民への利益還元?と言うことで新ルートで増える発着枠をLCCに割り当てるって言うことを考えててはどうでしょうか?
日本国内線LCCがなかなか発展しないのは、羽田空港に乗り入れが出来ないと言うことだと思うのです。

羽田空港にLCCが乗り入れすれば、航空運賃も下がるので間接的にメリットを受益できるので少しは理解度も上がるかなと思ったりしています。

何が何でも負の事を押し付けようとしたって前には進みませんからね。

1990年の彌敦道(ネイザンロード)

彌敦道(ネイザンロード)[1990年に始めて香港に行った際に香港(九龍側)のメインストリート「彌敦道」を撮影した画像が出てきました。
香港と言えばネオン煌めく彌敦道です。今では広告規制なのか当時に比べると広告が無くなり、2階建てバスの正面から眺める彌敦道の迫力が無くなったのは残念です。

この当時はまだ大英帝国の植民地で地下鉄もまだ2路線だけでしたが、今では地下鉄は東西南北に延伸されて11路線に増えてます。
そうそうこの時は就航して間もないANAで飛んだのですが、機材はL-1011トライスターでした。

香港が中国に返還されたのはこの7年後で今から20年前になります。香港は一国二主義体制を返還から50年間維持することが約束されていますが、今の香港は中国共産党の支配が進んどんどん自由が無くなっているゆな気がします。

Visit Japanの影で

先日、スイスの友人が日本国内を旅行した際に、夕食を食べようとあとある街をふらついていたら店先にこんな掲示を見つけたそうです。
日本語の理解出来ない人お断り
この掲示について、このお店がどういう経緯で張り出したかは定かではありませんっし、この掲示の善悪を問う気はありません。

今年の訪日客は既に2000万人を突破しており、このまま行けば3000万人も届きそうな勢いです。
その一方で、今までアジア圏からの主流だった団体旅行が個人旅行にシフトしつつあり、今まで以上に問題が発生しつつあります。

特に、色々な場所でコミュニケーション、意思疎通の難しさによるトラブルが急増しているのです。

こうした問題に対して、国は観光案内所や観光ガイドを整備する新しい財源として、先日記事にした出国税を充てる検討しています。

いやいや他にやることあるのではと思うのですが、島国日本では無理なのでしょうかね。

浅草【ラーメン】つし馬

浅草駅近くにある、津軽ラーメンを看板にする「しつ馬」
津軽と言えば煮干しで出汁を取る醤油ラーメンが定番です。さらにこちらには毎日限定50食の「バリ煮干し」があります。

店頭にある券売機で売切になってなかったので速攻購入して入店です。

バリ煮干しラーメン800円

バリ煮干しラーメン800円

5分程でやって来たのがこちら。
油膜状になった灰色のスープが煮干しの旨味成分たっぷりスープでその下に醤油スープが隠れています。
麺はストレートな中太麺。

少しかき混ぜてスープから頂くと、うーん煮干しですなぁ~
以前、秋田で食べた煮干しラーメンに比べるとマイルドな感じで、その分万人向けかな。

チャーシューも柔らかく、イワシ味の箸休めに丁度良いです。

煮干しの味を充分に堪能出来ました。

そうそう「つし馬」は田中商店グループのお店なんですね。トイレにある張り紙で気が付きました。
今度は足立区の本店に行ってみようかな。
<MAP>

TEL:03-5828-3181
住所:台東区浅草1-1-8
営業時間:11:30~21:30 (日)11:00〜21:30
定休日:無休
HP:http://www.tanaka-shoten.net/
(訪問日2017/12/4)

AFセントマーチン線再開

今年のハリケーンで壊滅的な被害を出したセントマーチンですが、AFが2018年1月6日から週1便で運行再開することになりました。

1/6は臨時便扱いのAF4140/4141便として運航、翌週1/13からはAF498/525便として毎週土曜日発の定期便で運航を再開することになります。

スケジュールは
 CDG10:30発⇒SXM14:50着 A340-300
 SXM18:55発⇒CDG8:15+1着(AF4141はSXM16:50発⇒CDG6:10+1着) A340-300
で予定されています。

KLMはB777による週2便で運航を継続しており、SXMに4発機が戻ってきたことになります。

AF/AFR/エールフランス AF498 A340-300 F-GLZR at SXM

またこういう風景が見ることが出来ますね

混雑で乗れないローカル線

このところ、JR西日本のホームページに「現在、三江線では、多くのお客様にご利用いただいており、列車によってはご乗車いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください」

JR西日本のホームページで告知されている案内

JR西日本のホームページで告知されている案内

との案内が掲示されています。

三江線は広島県の三次と島根県の江津を結ぶローカル線で利用者が少なく2018年3月末で廃止が決まっています。
その廃止前に三江線に乗ろうと言う人が詰めかけて、元々輸送力の無いローカル線に殺到するので休日を中心にラッシュ並の乗車率になっているそうです。

自分も今年の3月に乗って来ましたが2両編成の小型気動車が満席になる程の盛況でしたから、廃止が近づくにつれて利用者が増えていっているようです。

江の川沿いに走る三江線

江の川沿いに走る三江線

利用者が減って廃止が決まると、利用者が増えると言うのも皮肉なものです。

ならば列車や車両を増やせば良いと思われますが、元々の利用者数を元に最適化されている訳でそう簡単に増やす事はできません。それこそ無駄な投資ですから。

いっそのこと、廃止の存亡に関わっている路線は、「XX年に廃止が決まりました!」宣伝すれば利用者が一気に増えるのでは?

で利用者が増えてきたら、「皆様のお陰で廃線が免れました」と。そうなればこんどは、「奇跡のローカル線」として宣伝して人を集めればいいのでは?
でもこれは流石に消費者センターに告られるパターンかも知れませんが(笑)

鉄路があると言うこは、人を呼べると言うことだったりするのです。
ただ、人を呼ぶのは簡単なことではありません。
沿線に住む人達の協力と努力が必要になるのでそれを理解して実行出来る自治体や人が少ないのが現実でもあります。

懐かしシリーズ”B747リゾッチャ”

シドニー空港を出発するリゾッチャ塗装のJA8141


JALがハワイ、オーストラリア、グアム、サイパンなどのリゾート路線を”Super Resort Express”としてB747やDC10の塗装や内装をリゾート風にして、旅の気分を高めようと言う戦略を進めていました。

まあ裏を返せばリゾート路線はエコノミークラスが多いコンフィグ機材を充てており、そういうコンフィグになる機材は比較的古い機体が多かったので、厚化粧と揶揄されることもありましたね。

リゾッチャはTVCMなどでも大々的に宣伝したのでツアー客には結構浸透していました。
ただ、ビジネス需要もそこそこあったシドニー線では、リゾッチャ仕様の747はビジネス客から不評だったとか。

リゾート路線はツアー客主体になるので儲からないと言われており、JALのリゾート路線も縮小傾向でしたが、最近は少しづつ手を入れて始めていますから、またリゾッチャみたいな専用機材が出来るかも知れませんね。

出国税を徴収?

空港利用料に加え出国税が必要に成る?

日本政府は観光関連の財源として「出国税」を早ければ2019年度から、「外国人観光旅客の来訪地域の整備等の促進による国際観光の振興に関する法律」を改正して航空券発券時に1000円程度を上乗せして課税徴収することを検討しています。

現在、成田や関空などの国際線利用者は空港利用料として2000円強を航空券発券時に支払っていますが、さらに利用者から徴収されることになります。

いまさら「出国税」っていうのもなんだかなぁ~と思うのは自分だけでしょうかね。
出国税ってなんとなく発展途上の国が海外旅行に出掛ける富裕層や国外からの利用者に課税する税金って言うイメージだったりするのです。

政府は今回の「出国税」を一般財源として、毎年度の予算編成で使途が決定し、観光関連に使われる説明しています。

「出国税」って本当に必要なんでしょうかね?
どういう事に使われるのが判らないので、ちょっと首を傾げてしまいます。

そもそも個人的に航空券発券時に徴収すると言うのが気に食わないのです。例えばLCCなどを利用すると発券時に徴収された後、キャンセルした場合、出国しないのに関わらず税金が戻って来ない可能性があるのです。
空港利用料も同じですけど、税金となると不公平な事になるので税金の大原則から外れてしまうのでは無いでしょうか?

空港内移動が便利にならないのは?

羽田空港に撮影しに行く度に、この空港はターミナル間の移動が不便だよなぁと思います。

え、空港内循環バスがあるじゃないと思うでしょうが、これが「訪日客」には不便だと思うのですよね。いつもバス乗り場周辺で右往左往している人を見かけます。
それにバスだと一度に乗車できる人数も限られてますし、運行間隔が不一定になりがちです。

乗換客が多いと言う空港だとターミナル間の移動には無人運転のシャトルが走っていて「判りやすく」移動が出来るのです。
例えば、SINとかJFK、CDGなんかがそうです。

日本の空港にはそういうシャトルが無く、KIXにあるターミナル内移動の為のシャトル位です。

そうそう成田にも昔、第二ターミナルとサテライト間を結ぶシャトルがありましたね。
あの距離なら歩く歩道で充分なのにと思ってました。
まあ建設設計当時はバブルでしたからその名残ではありましたが、結局、機器更新時に高額な費用になることから歩く歩道になりましたが・・・

今、成田はLCCの第三ターミナルと鉄道駅がある第二ターミナル、そして第一ターミナルとそれぞれのターミナルが結構な距離を隔てており、この3つを結ぶシャトルがあればかなり利便性が向上する筈なのですが・・・

一方、羽田空港では昔の国際線ターミナル跡地あたりに、ANAの国際線用ターミナルを建設する計画が進んでいます。

羽田空港の旧国際線ターミナル


完成するとANAの国際線が移ることになりますが、ANA以外のトランジット客は今ある国際線ターミナルとは第一ターミナルを挟んでの移動となる事になります。
羽田発着となる利用客にはあまり問題にならないですが、トランジットする場合はまた不便を強いる訳です。

なんでこう日本の航空行政はいきあたりばっかりで、こう利用者に向いてないのでしょうかね。
困ったものです。

【ドーミーインチェーン】夜鳴きそば

ビジネスホテルとシティホテルの中間を狙うホテルチェーン「ドーミーイン」ですが、サービスには定評があります。

そんなサービスの中でも、個人に気に入っているのが、温泉大浴場と夜の21時半から23時までの時間&数量限定で無料提供される「夜鳴きそば」は無料なのに力が入っているのです。

ドーミーインの夜鳴きそば

ドーミーインの夜鳴きそば


鶏ガラベースの醤油スープのにちぢれ麺、具はノリとシナチクに刻みネギとシンプル。
ただ麺は少なめで半玉程と小腹が空いた時には丁度よい量です。

無料サービスなので大した事ないだろうし、どうせチェーンホテルなので工場での一括製造だから思われているかも知れませんが、これがかなり本格的なのです。

まあ、ドーミーインが創成時に宿泊した時は確かに無料だからなぁと思いましたが、その後かなりレベルアップしており、最近の夜鳴きそばは、かなり美味しくなりスープにしろ麺にしても街のラーメン屋さんにも劣らないほどです。

これでもっと量や具が多かったら最高なのですが、あくまでも夕食後の補助食としてのサービスですから仕方ないですが・・・

このラーメンは宿泊者だけしか食べられないので、食べたさに旅行で宿探しの時はいつもドーミーインがあるか探してしまいます。(笑)

東京の地下鉄はダンジョン?

いちょう並木も多くの観光客で賑わってました。

先週末、明治神宮外苑のイチョウ並木を見物した帰り、地下鉄に乗ろうと青山一丁目駅の階段を降りていくとコンコースにかなりの人溜まりになっていました。

もしかしてダイヤ乱れでも発生してるのかと思いましたが、どうやら地下鉄の運賃表を見る人、券売機に並ぶ人達でした。
人溜まりになっている人達の半分位は訪日旅行客の様、スマホと運賃表を交互に見ながらグループでなにやら話しながら調べているような感じでした。

まあ東京の地下鉄は都営とメトロが入り混じっていて運賃も異なり、東京の人間でも迷う程ですから、訪日観光客にとっては迷宮、ダンジョンの様に思えるでしょうね。
現に、東京の地下鉄に対してのイメージは複雑と思っている人が多いのは事実です。

ICカードが普及して券売機自体も減っており、少ない券売機に並んで、まごつきながら切符を買おうとするものだから列が伸びて・・・と悪循環。

せめて東京の地下鉄が運賃統一になればもう少しは判りやすくはなるのですが、かなり未来の話になりそうなので、いっその事、ジャパンレールパス(JRP)の特典として地下鉄のフリーパスを付けたらどうなんでしょうね。
JRPは安価な設定なので、少し位上乗せして東京とか大阪の地下鉄も乗れるようにすれば利便性も向上するとは思うのです。

ただ、JPRは磁気券で発行されますが、エンコードはされて無い様で自動改札機は通れない仕様で、氏名や国籍、旅券Noが記載されている台紙と同時使用しなくてはならないので有人通路を使う必要がありますが、やらなくても良いオリンピック(個人的主観です)時に訪日客の混乱を考えると一考の余地はあると思います。

【HND/RJTT/羽田】2017/11/26撮影レポート

今日はタチウオ釣りに出船するつもりでしたが南西の強風予報だったので釣りにならないと延期にしました。やっぱり釣りに行くときはいい条件の時に行きたいですからね。

さて、ゴロゴロ出来ない性格なのでどうしようかと考えていると、あ南西の風ならLDAアプローチじゃないと言うことでA350の到着にあわせて中防大橋へ行ってみました。
これからの時期はなかなかLDAアプローチになる事は少なくなりますからね。

NH/ANA/全日空 NH864 B787-9 JA882A

NH/ANA/全日空 NH864 B787-9 JA882A

機首に「ANA’s 50th B787」のロゴがあります。これでANAはローチンカスタマーとして発注したB787はすべてデリバリーされたことになります。その後もB787-10なども追加発注しているので、今後も導入が続きます。

NH/ANA/全日空 NH678 A321Neo JA111A

NH/ANA/全日空 NH678 A321Neo JA111A

A321Neoも随分増えてきました。JALは幹線以外の国内線をB737-800メインフリートにしているのとは対照的にANAは機材導入を積極的に行っています。

NH/ANA/全日空  B787-8 JA804A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA804A

国内線用のスターウォーズBB-8塗装です。

続いてメインデッシュのA350です。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A894

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A894

外航機にしては結構外回りでアプローチしてきました。

撮影しているとまいあさんからメールで1094レはフレームライナーですよと知らせが。
でもこれから新小岩に向かっても間に合わないなぁ・・・残念。

NH/ANA/全日空 NH464 B777-300 JA756A

NH/ANA/全日空 NH464 B777-300 JA756A

外回りだとお腹が強調されてしまうのがココの難点ではあります。まあそれはそれでLDAらしく味があります。

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA811X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA811X

なんか「おしりかじり虫」(ってもう古い?)みたいなマスコットが書かれてますね。

JL/JAL/日本航空 JL314 B777-200 JA773J

JL/JAL/日本航空 JL314 B777-200 JA773J

この時期は太陽が南よりになるので、カーブを描く際にサイドが弱くなりますが、後追いはいい感じで光が当たります。
ですがこの後、太陽が雲で隠れてしまいます。
なんか運が悪よなぁ~

そんな中、アプローチからタワーにRockstar88と言うコールサインのB737-700がハンドオフされてきました。

Biz//Biz-Jet  B737-700BBJ N930HB

Biz-Jet B737-700BBJ N930HB

どこぞのロックスターの公演チャーター?と思いましたが羽田ではおなじみの機体で中国の南山公務が所有するBBJだそうです。

SQもLDA22アプローチでハンドオフされましたが・・・

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SME

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SME

かなり内回りでアプローチしてきました。この時レンズを70-200に変えていたので、ちょっと遠くなりました。

さてA350も撮ったしそろそろ撤収しようかな思っていたらFRAから帰ってきたNH224が22にハンドオフされました。北方到着なので23をアサインされる筈ですが、22をリクエストした様です。

NH/ANA/全日空 NH224 B787-9 JA789A

NH/ANA/全日空 NH224 B787-9 JA789A

今日は2機のスターウォーズ塗装が撮れました。でもこの塗装はいつまでなのでしょうね。


飛行機の館へ