懐かしシリーズ”JALのA300-600R”

JASからJALに塗装変更されたA300-600Rですが、そんなに懐かしい?と思うかも知れませんね。
どこちらかと言うと機体より撮影地の方が懐かしいです。

JAL A300-600R JA8377

JAL A300-600R JA8377

モノレールの新整備場駅出口の脇にJ-TAXIWAYがあり、今では2重の高いフェンスが張り巡らされており、撮影が困難ですが、この当時はまだフェンスも網目の大きいタイプで余裕で撮影が出来ました。

この後に、羽田空港のフェンスを突破して制限区域に侵入した輩がいて警備強化でフェンスが高くなったり網目の細かい物に交換されたりして撮影出来る場所が減ったのが残念です。

WEBでも運賃が違うのは?

次回の旅行で、まだ搭乗したことの無いA318に乗りたいと、A318を運航しているエールフランス(AF)の便を予約しようと調べていると、公式サイトでPCサイトとスマホのモバイルサイトで価格が違う事に気が付きました。

こちらはPCサイトで調べた際の価格

AF WEBサイト

AF PCサイト

でこちらがモバイルサイトから調べた際の価格

AF モバイルサイト

AF モバイルサイト

さて「ダウトを探せ」ではありませんが、ほぼ同時刻にアクセスして、同日の同区間を往復で検索した際の往路をキャプチャーしました。

こうみるとモバイルサイトの方が安いじゃない!と言うことになります。
復路も検索するとPCとモバイルサイトでは価格が違います。

でも面白いことにですね、往路と復路を選んで総合計を計算させるとPCとモバイルサイトも結局は同一金額になるのです。
いやー良く出来ています。

ただPCとモバイルで仮予約状態のサービスが違うのです、PCサイトは有料で72時間の保持期間がありますが、モバイルサイトは無料で24時間保持出来る仕掛けになってます。
この辺はモバイルサイトのサービスを意識してるのでしょうね。

結局はどっちで予約しても同じ金額ですが、SOTO発券ならモバイルサイトを上手く使えば為替変動メリットくらいは得られそうです。

JAL成田~パリ線を運休へ

JL/JAL/日本航空 JL12 B787-8 JA838J

成田の地盤沈下も影響か?

JAL、10月29日の運航をもって成田~パリ線を運休するを発表しました。
フランスで発生したテロ事件により利用者が減っており冬のオフシーズンを迎えこともあって運休するようですが、羽田~パリ線については継続してデイリーで運航を継続します。

成田と羽田のダブルトラフィックを継続するまでの需要回復はできなかったとこいうことでしょうね。
と言うか、成田の地盤沈下も影響しているのはないでしょうか。

このところ、外航キャリアも機材や資金に余裕のあるメジャーキャリアは成田から羽田に移ったものの成田線も維持して国交省のご機嫌取りしていましたが、JALが成田線を運休して羽田線だけにすると同じような事を考えるキャリアが出ても不思議ではありません。

今市【焼きチーズカレー担々麺】ユタの店

JR今市駅から歩いて3分ほどのところにある「ユタの店」は担々麺がウリのお店で、お昼の部が終わる少し前に入店しました。
時間帯によっては並ぶこともあるようなので待ち時間なしは嬉しいですね。

さてメニューを見て「担々麺」にするか「焼きチーズカレー担々麺」するかで悩んだのですが、折角なので他では?あまり見ない「焼きチーズカレー担々麺」を注文。
お腹も減っていたのでメニューにあったチャーシュー小丼も。

出来上がるまでメニューを眺めていたら、ランチタイムだと小ライスサービスと書いてありました。うーんちょっと失敗。
しばし待つと担々麺到着です。

焼きチーズカレー担々麺

焼きチーズカレー担々麺(880円)

担々麺の色でも無いしカレーと言う感じの色でも無いです。
まずはスープから。
ですがあまり辛さは感じなくて担々麺とは思えないクリーミーな味わいです。カレーが邪魔をしない程度でかつ存在感があるのはチーズのお陰なんでしょうか?
麺は平打麺っぽい感じです。
チーズ以外の具はオクラ、小松菜、揚げナスが乗っており、さらにワンタンが麺の中から出てきましたが、結構大きいサイズでした。
ひき肉は思っていた程は多くは無かったですね。
別皿でサービスされたおこげはスープにつけて食べると美味しかったです。

食後に杏仁豆腐のサービスまであるのは素晴らしい。
ランチタイムにまた訪問して次回はオリジナルな担々麺を試してみたいですね。

<MAP>


TEL:0288-22-6686
住所:日光市中央町10-6
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:火曜日
(訪問日:2017/5/27)

源氏ホタル観賞

今日はいすみ市の山田地区で源氏ほたるを見てきました。

5月下旬の夕暮れになるとホタルが一匹、二匹と飛び始め最盛期になると数百匹のホタルが飛び交うのは幻想的で毎年、この時期になるとホタル観賞をしに行ってます。

ホタルが飛び交うのは日が暮れて辺りが暗くなった頃なんですが、気が早い我が家が17時半前には現地に到着してしまいました。

日没まで車の中でうだうだ過ごし、日没時刻を過ぎた辺りにホタルが飛び交う場所に行き、ホタルが光出すのを待ちますが、中々姿を見せずやきもきしていると19時半になってようやくポツポツと飛び始めました。

源氏ホタル

ようやく姿を見せた源氏ホタル

写真は明るく感じますが、F2レンズで30秒バルブの賜もので実際はかなり暗くなっています。
一匹、二匹とどんどん数が増えていきました。
いつもはバルブ撮影ばかりなので、動画でも撮影してみました。

カエルの鳴き声が良いバックミュージックになりますが、フラッシュを焚く馬鹿者が居るのは困ったものです。

この後、ホタルは用水路あたりから飛び始めるので用水路が良く見渡せる位置に場所を移動して撮影してみます。

源氏ホタル

用水路から飛び始める源氏ホタル


最盛期は過ぎたようですがそれでも多くのホタルが飛び交い、今日は風も無かったのでかなりの高さまで舞い上がるホタルも居て綺麗でした。

最後に県道脇を流れる川の様子を見てみました。
こちらもホタルが飛び交っていましたが、道路を走る車のライトが入り込んでしまうので撮影には適してませんが、なんとか上手く撮影出来たのはこちらです。

ホタルが飛び交う川

ホタルが飛び交う川

この場所は去年来た時はもっとホタルが飛んでいましたが今年は少なめでした。
まあホタルはその時期や天候で飛び交う場所や数も違いますからね。

さて明日は仕事なので早目に切り上げて帰ることにしましょう。
また、来年も見られるといいなぁ

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその3

5月だと言うのに気温はグングン上がってきました。
さくらの丘は日を遮る場所は無いので熱中症になるんじゃないかなと思う程でしたね。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA11KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA11KZ

まだ日が西側に回ってこないのでサイドが影ってしまいますが、いい感じで離陸していきます。

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7168 B747-400F N407KZ

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7168 B747-400F N407KZ

ノータイトルのホワイトボディと言う747も昔はちょくちょく売却時に登場しましたが、最近は747自体がレアですからね。

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

スクートの到着はBランだったので上がりが撮れて良かった。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMH

LXのA340がゆっくりと上っていきます。
LXの長距離線新機材の選定決定がなかなか発表されません。A340も経年が進んでますからね・・・

NH/ANA/全日空 NH929 A320Neo JA211A

NH/ANA/全日空 NH929 A320Neo JA211A

Neoシリーズが離陸しますが、軽いのでかなり上昇しています。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

旅客便にまじりカーゴも上がります。カーゴルクスは香港行です。

TG/THA/タイ国際航空 TG641 A380 HS-TUE

A380を後追いで

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

ギアアップしている写真は今まであまり撮影機会が少ないのでついつい追いかけてしまいます。お陰でCFの残容量が少なくなってきました。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTO

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTO

AYもBラン降りなので出発だけの撮影です。今日はスペマです。
そろそろ1093レ撮影の為に移動しなければなりませんが、FR24を見ていると
AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANR

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANR

AIがスポットアウトしてタキシングしているので、1093レを捨てて残留することにしました。

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-300 4R-ALR

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-300 4R-ALR

でもそろそろ1094レの時間があるのでこの日はULが上がったところで撤収することにしました。

天気の良い日にスポティングをすると気持ちが良いですが、これからは暑さとの戦いになりますね。



その2へ> <飛行機の館へ> <その1へ

スルガのATM出金手数料優遇が変わる・・・

長いことメインバンクとして使ってきたスルガ銀行が、8月から口座残高に応じて提供していたATMの引出し手数料優遇サービスが改定と言うか、まあ良くある改悪されることが通知されました。

スルガ銀行にはANAと提携したANA支店があり、マイルサービスが充実しており、さらに口座残高が20万円以上あればATMによる引出し手数料が無料となるサービスがあり、とても重宝していました。
先日、三江線に乗車し石見川本駅でちょっとお金を下ろそうした時も地元の地銀のATMで無料でお金を下ろすことが出来たり、場所を問わずATMを使えたんでしょね

ANA支店利用者でブロンズ会員以上のステータスなら改定後も引き続きATM引出し手数料が無料になりますが、提携金融機関のATMは月間10回までに制限されるそうです。

自分はステータス持ちでは無いし、残高から言って月5回までが直営ATMで無料になるのが精一杯です。
一応、来年の3月までは現行サービスも提供される様なのですが、今後はメインバンクを変えることも考えないと駄目かな。

まあ、いつかはこの優遇サービスは変わるだろうなぁと思っていましたが、残念です。

スルガ銀行ANA支店

JetSatr Japan 中部を拠点化

GK/JJP/ジェットスター・ジャパン A320 JA07JJ

名古屋・中部空港に着陸するジェットスター・ジャパン

ジェットスタージャパン(GK)は来春から中部国際空港を拠点化することを発表しました。

GKは既に新千歳線、福岡線、那覇、鹿児島、台北、マニラに路線を開設していますが、ナイトステイしないので朝や夜間運航が難しく路線運用上のネックになっていましたが、拠点化により整備員が常駐することになるので運航が行いやすくなり、新規路線開設やチャーター便の運航も期待できます。

もともと以前から中部の拠点化を計画していましたが、運航体勢の構築に時間に掛かることから延期していました。
拠点化決定を受けて明日5/25から名古屋「758円」のセール運賃を席数限定で発売することも発表しています。

さて、今回のGKが中部拠点化発表で、同じく中部を拠点として就航を計画しているAir Asia Japanですが、就航が未だ決まらない状態の様でこのまま立ち消えしてしまうのでは無いかと思ってしまいます。

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその2

この日は、只見線のSLの撮影も考えていましたが、撮影者も多いし会津川口折り返しと言うこともあって最近は只見線の撮影から遠のいています。

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル SB800 A330-200 F-OHSD

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル SB800 A330-200 F-OHSD

このとこえろエアカリンはF-OJSEばかり撮影していたので、今日はちがいう機体がやって来てくれたのはなにげに嬉しかったですね。

NH/ANA/全日空 NH808 B787-9 JA873A

NH/ANA/全日空 NH808 B787-9 JA873A

先日、羽田でGAしてしまい撮り損ねたスターウォーズのB787がBKKから到着すす。

LO/LOT/LOTポーランド航空 LO79 B787-8 SP-LRB

LO/LOT/LOTポーランド航空 LO79 B787-8 SP-LRB

LOTも順当にAランに降りて来ました。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

やっぱりジャンボだとこのような少し前から撮影した方がかっこいいですね。

続いてIBがやって来ましたが16Lをアサインされちょっとがっかりしましたが、それを知った(?)機長が機体パフォーマンスから16Rをリクエストしてくれ、16Rにやって来ました。

IB/IBE/イベリア航空 IB6801 A340-600 EC-JPU

IB/IBE/イベリア航空 IB6801 A340-600 EC-JPU

、乗り入れ当初はA330でしたがサマースケジュールからA340-600になりました。A340-600も久々に見た感じします。

LD/AHK/エアホンコン LD208 A300-600RF B-LDG

LD/AHK/エアホンコン LD208 A300-600RF B-LDG

エアホンコンはA300-600Rでした。最近はジャンボでは来ないんですかね。

さて9時を過ぎたし、到着機も一段落してきたのでここらで移動します。
コンビニで買い物をしつつ、出発機を撮影できる34エンド近くのさくらの丘へ向かいました。
今までは70-200Lでしたが、ココでは70-300Lで狙ってみます。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX509 A330-300 B-HLM

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX509 A330-300 B-HLM

キャセイが上がりましたが、この時間だとまだサイドまで日が当たりませんね。

VN/HVN/ベトナム航空 VN301 B787-9 VN-A866

VN/HVN/ベトナム航空 VN301 B787-9 VN-A866

ココだとギアアップした機体が撮影できます。

PR/PAL/フィリピン航空 PR435 A321 RP-C9902

PR/PAL/フィリピン航空 PR435 A321 RP-C9902

小型機でも上がりが遅ければいい感じで撮れます。

JL/JAL/日本航空 JL827 B787-8 JA833J

JL/JAL/日本航空 JL827 B787-8 JA833J

キアアップが終わったドリームライナーを後追いしてみました。主翼の先が反射しているのも逆光ならではですかね。



<その1へ> <飛行機の館へ> <その3へ

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその1

カンタスが成田から羽田に移ってからは6時の運用開始から成田で撮影することが無かったので、久しぶりに朝からスポッティングしてきました。

1095レをモノサクで撮影した後、16Rno高速陸橋上のポイントに6時に到着するとAラン1番機が降りてきました。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-400F B-HKX

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-400F B-HKX

カンタスはBラン降りでしたから同時にAランに降りてくるキャセイカーゴを撮影するのはかなり久しぶりです。

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7133 B747-400F N407KZ

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7133 B747-400F N407KZ

続いてやって来たのはアトラスのB747-400Fです。レジから判るように去年の11月にNCAから売却された移籍機です。フルカラーにならないのでしょうかね。

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N854FD

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N854FD

ANAのドリームライナーが2機続いた後に、フェデックスのトリプルカーゴがやって来ましたがファイナルでフラフラしているなぁと見ていたらGAです。

どうもILSローカライザーを上手く受け取れなかったのか?ILSの不具合でGAした様です。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ89 B747-8F JA18KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ89 B747-8F JA18KZ

kの時間はAランに降りてくるのはカーゴ機が主体で、意外とトラフィックが少ないです。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ224 B747-400F JA05KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ224 B747-400F JA05KZ

降りてくるカーゴもNCAがメインです。昔はFedexとかNW Cargoとか結構頻繁に降りてきたんですけどね・・・

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMH

この日のSwissはタイトルをマイナーチェンジしたJMHでした。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ638 B777-300ER 9V-SWS

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ638 B777-300ER 9V-SWS

SQも2便あった朝便のうち1便は羽田に移ってしまいました。

TG/THA/タイ国際航空 TG640 A380 HS-TUE

TG/THA/タイ国際航空 TG640 A380 HS-TUE

朝のTG便は羽田へはB747-400、成田にはA380と使い分けています。タイからの訪日客が好調なのでA380でも席が埋まるのでしょうね

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ167 B747-8F JA11KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ167 B747-8F JA11KZ

成田でB747-8を一番見られるのはKZです。

AM/AMX/アエロメヒコ航空 AM58 B787-8 N783AM

AM/AMX/アエロメヒコ航空 AM58 B787-8 N783AM

この日のAMはティファナで給油した関係で1時間半遅れでした。



その2へ> <飛行機の館へ

LとDOの撮り比べ

キヤノンフォトサークルで借りた「EF70-300mm f/4-5.6L IS USM」と保有している「EF70-300mm f/4.5-5.6 DO IS USM」の撮り比べをしてみました。

デジ一を購入して望遠側のズームレンズが欲しいと思っていた頃にEF70-300mm f/4-5.6L IS USMが発売されました。
まだ発売直後だったこともありまだ品薄で値も高値推移だったことと、EF70-300mm f/4.5-5.6 DO IS USMの中古を7万くらいで入手出来たこともあってDOの愛用していましたが、結構評判は良くないのですが、でも個人的には気に入っているレンズなんですけどね。

でまずはDOで撮った画像をRAW現像しただけで何も手を加えてない状態から等倍で切り抜いた画像です

DOで等倍

EF70-300mm f/4.5-5.6 DO IS USMで撮った等倍画像

続いてLで撮った画像です。

Lで撮った画像

EF70-300mm f/4-5.6L IS USMで撮った等倍画像


一応同じ場所に一点AFあわせで、焦点距離は300mmで同じISO200、SS(500/1)と絞り(F6.3)で撮影しています。

今度は全体画像を50%に縮小してJPG変換してみました。
まずはDOです。

DOで50%

DOで50%

こちらがLです。

Lで50%

Lで50%

どうです。違いが判りましたか。
思っていた以上にDOが頑張った感じがするのは自分が贔屓目でみているからでしょうかね。
ちょっとDOを見直しましたが、クリアな画像を追求するのであればLに軍配が上がるのは仕方ないところです。

いまさらDOを新品で購入しようとする人は殆ど居ないでしょうが、中古美品なら考えても良いのでは?
コンパクトさは、300mmレンズとしてはピカイチです。(でもちょっと重量があるけど)

Lレンズは今月末までに返却しなくてなりません、次回の週末にも使っていろいろ撮ってみようと思います。

朝の成田空港

今日は、成田空港で朝からスポッティングして来ました。前は朝のカンタスを狙うので夏場は早朝から通ったものですが、カンタスが成田から去ってからは遠のいていました。

朝、6時過ぎに16Rの朝の定番である陸橋に到着して、9時頃まで16Rエンドに居ましたがこんなに便数が減ったの?と思うくらい16Rに降りる機体が少なくなりました。

前はアジアやオセニアニアからの便やCARGOが頻繁に降りてきたのですが・・・
もちろん、JALなど16Lに降りた便もありましたのでトータル的にはそんなに減ってないのかも知れませんが、CARGOが少なくなった気がします。

成田をハブにしていた貨物輸送が直行化でダイレクトに中国などのアジアに行くようになったからでしょうか?

お陰で朝に、降りてくる便が無くて待ちの時間が結構、ありました。
でも昔は、朝の9時前に離陸する便は殆ど無かったですけど、最近はLCCがかなり上がって行くようになりましたけどね。
朝の成田空港の様子が結構、変わったなぁと思った1日でした。

CXのB747F

カンタス亡き後の朝の1番機と言えば、キャセイのカーゴですね。

システムの不具合によるものでした。

ANA

先日、ANAの特典特典航空券を変更した際に、WEB上ので変更金額と決済時の金額表示が異なっていた件について問い合わせていましたが、システム上の不具合で5月から発効した香港の空港旅客保安料が重複計上されていたとの回答がありました。

もともと運賃として収受していた香港のセキュリティサービ料金が廃止されて空港旅客保安料になったので変更時の収受計算ロジックに誤りがあったと推測されます。
なので、追加となるYQ(燃油サーチャージ)に新設された空港旅客保安料を追収受料金として表示されたと思います。

また、変更後のE-TKT上の料金欄にYQが2210円となっていたのも不思議だったのでこの結果についても質問していたところ、こちらは航空券が今回の変更で再発行したので、諸税の再計算が行われレートとが変わったことと、セキュリティサービ料金の廃止分で差額が発生したので、その分をYQの3000円から差し引いて計算したことも判明しました。

今まで第一搭乗区間が変更にならない限り、空港税など諸税は再計算されないものと思っていましたが、ANAは区間に関わらず変更が発生すると再計算されてしまうのですね。

今回は為替レートの変動が原券発券時より下回ったので良かったですが、逆の場合は損することも考えられますね。

それにしてもシステムの不具合についてちょっとお粗末ですが、空港税をチケットに切り込むのは時代の趨勢と言えかえって利用者に不明瞭になった気がします。

スイス政観、日本人渡航者減少で規模縮へ

スイスの政府観光局が東京支局を縮小し、年内に大使館内に移転することなりました。

理由としてスイスへの日本人訪問者数の減少によるものとされており、16年の日本人訪問者数は、最も多かった2000年より30万人減っており、ここ数年連続で前年対比の減少が続いているそうです。

ユングフラウヨッホを望む

ユングフラウヨッホを望む


最近、若者の海外旅行離れが進んでいるとは言え、スイスはハイキングなどを楽しむ高齢者が多いからそんなに減っているとは思いませんでした。

まあ、海外現地の情報を入手するのが困難な時代には政府観光局は貴重な情報源でしたが、いまではインターネットで現地情報をリアルタイムに入手出来る時代ですから、縮小となるのも仕方ないかなと気もします。

モニター当選したレンズで試し撮り

天気が良ければ羽田か成田でモニター当選したEF70-300mm F4-5.6L IS USMを試そうと考えていましたが、朝から曇空だったので地元で鉄で試し撮りしました。

午後の1094レを撮影した後、葛飾区の奥戸フラワーパークでバラを見物しながら試し撮りしてみました。バラの咲き具合も良くいい被写体になってくれました。
奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

EF70-300mm F4-5.6L IS USMを使ってみた感想ですが、さすがにLレンズだけあって開放からも綺麗に描写するのは流石です。
でも気になったのはズームリングとピントリングの位置が普段使っているレンズと逆と言うのがちょっと使いづらいですね。

まあ慣れの問題なのですが、どうしても手前のリングあたりでレンズを支えてしまうので、ちょっと触ったりしてピントがズレてしまうことがありました。

来週末の天気が良ければEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMと撮影比べをしてみたいと思います。