2018/3/24 DJ2 CTS/NGO

今回、AirAsia Japan再就航に合わせて発売された片道5円の記念セールで購入したCTS/NGO/CTSの往復に搭乗してきました。
発売時に設定された期間が3/24までで、発売と同時に予約をしましたが、直近では競争率が高いだろうとなるべく先の日程で検索して取れたのがこの日の往復だったのです。

DJ2便はCTS10:00発と言うことで前日はターミナルホテルに宿泊して飛行機三昧を楽しんでの搭乗です。
AirAsia Japanのチェックインカウンターは南端で丁度、ターミナルホテルの出入口に近かったのは良かったです。

事前にWEBチェックインした際に割り当てられた座席は窓側20Fでした。PDFを印刷した搭乗券は味気ないので空港のチェックイン機で再印刷をしましたが、結局広告付きのA4用紙に印字されたものでATB券サイズが欲しかったのでこれにはちょっとガッカリ。まあLCCですからね。
Airasia Japan JA01DJ
ホテルの部屋でNGOから到着したDJ1便を見届けてからホテルをチェックアウトしてセキュリティチェック受けて搭乗口17番前で待ちます。

搭乗開始時刻の9:40からまずは優先搭乗が始まります。事前座席料金の高いホットシートも優先搭乗がが出来るのはLCCらしいですね。優先搭乗の後、座席番号が20番移行の後方座席の搭乗になり自分も搭乗口へ。
バーコードスキャンしてボーディングブリッジに進みますが、DJ1便の到着が少し遅れたのでココで待機となります。
遅延防止の為にボーディングまで進ませるのも最近では見慣れましたね。
4,5分でようやく搭乗開始となり、AirAsia Japanの1号機JA01DJに乗り込みます。

続々と乗客が乗り込み定刻の10:00にドアクローズとなり10:03にプッシュバック開始です。
この日は南風でしたのでターミナルに近い19Rからの離陸です。

10:13にエアボーンして苫小牧上空で西に変針し、室蘭沖から函館上空を通過し日本海側を進むルートです。
天気が良かったので道南の風景がとても良く見えました。
道南の風景
機内サービスが始まりました。事前に機内食を注文しており、先に注文した乗客に商品がサービスされているのですが、自分のところには来ません。

続いて機内販売も始まったので忘れられているのか?とCAに声を掛け搭乗券を差し出して事前注文している事を伝えると、ギャレーへ確認しに行きます。
どうやらプリオーダーリストから漏れていた様で、CAさんが恐縮して注文していたミール「きしめんカルボナーラ」とホットコーヒ(事前予約750円)を持って来て呉れました。

きしめんカルボナーラ

きしめんカルボナーラ


朝飯をホテルで食べたばかりですが、機内食はこれまた格別?と言うことで食すと、これが意外と美味い!
有料の機内食ですから、北米キャリアの様な美味しく無いミールとは大違いです。
きしめんは平打ち麺ですからパスタに近い感覚で食べられるのでカルボナーラにするといけます。

DJ2便は直江津あたりから日本アルプスに沿うように縦断し松本や中津川上空を通過して東海地方へ
高度を落として刈谷上空から半田市を抜けて最後はビジュアルアプローチ?なのか空港南側に回り込む様にして01に11:48、タッチダウン。

Taxi-wayから駐機場に入ると丁度出発機がプッシュバックしており、DJ2はそのスポットに入るおで暫しホールドとなり、4番スポットには11:58に定刻より早く到着しました。

多分、天候も良かったので南側からILSではなくビジュアルで降りれたので早着できたのでしょうね。
この後、5時間後のDJ9で折返します。

モバイルSuicaグリーン券は熱海まで

今朝、東海道本線の東京発沼津行323Mで静岡方面に向かう際、朝も早かったので寝たいしグリーン車で行くかとスマホのモバイルSuicaアプリからグリーン券を購入しようとたら、下車駅を「沼津」すると「普通列車グリーン車利用可能駅で降車駅に該当する駅がありません」と表示されます。

あれ、おかしいな・・・沼津まで買えないのか?
「三島」で試しても駄目で「熱海」ならちゃん選択できて購入できます。

どうせ値段も同じだから総武快速から乗り継いで乗る予定で、接近放送が入ってます。とりあえず、熱海まで購入して乗車。
東京駅でカードリーダーに一度タッチして乗り換えます。

323Mに乗車してアテンダントがやって来たので事情を話すと「JR東海はSuica利用が出来ないので車内で変更します」と言われ、車掌端末にSuicaを読み取らせて区間変更券を出して呉れました。
普通グリーン券
なるほど、JR東海区間はSuica利用不可能だからSuicaグリーン券も使えない訳か・・・
まあ制度的には納得は出来るけど、ユーザから見れば不合理ですね。

湯河原あたりまで寝てましたが、途中から満席状態でかなりグリーン車も盛況でしたが殆どの乗客は熱海で下車しました。
熱海を発車すと一斉にカードリーダのランプが赤になり、IC利用ができなくなりました。アテンダントも熱海まで沼津までは乗務省略ですからチェックもありません。
JR東海的にはこの区間は普通車と同じ感覚なのかも?

そうそう、最近グリーン車のアテンダントですが猥褻事件があったからか男性がかなり増えてますね。まあ仕方ないのでしょうかね。

札幌【ラーメン】喜来登

札幌一の繁華街すすきのからほど近い狸小路商店街にあるラーメン屋です。

今、北海道は色々な流派なラーメンが入り乱れている中、喜来登は北海道でのラーメン店の伝統である「味噌」「塩」「醤油」の3種を取り揃えています。
訪問したのは19時過ぎでしたが運良く空いてましたが、帰るときには待ち客も出てました。

「塩」と悩んだのですが、やはり札幌だから「味噌」を注文します。
ちなみにメニューは、
「みそらーめん」「しおらーめん」「しょうゆらーめん」各800円、「大盛りらーめん」900円、「野菜増し」100円、「ライス」100円とシンプルな北海道スタイルです。

味噌は一杯づつ作るそうで混雑時が時間が掛かるとか。
10分程でやって来たのがこちら

喜来登     みそらーめん(800円)

みそらーめん(800円)


いやーこのネギ山盛りは圧巻ですね。良くトッピングでネギ大盛りってありますが、こちらはこれがデフォルトです。

ネギをかき分けて、まずはスープから。
味噌なのにスープに透明感があり味噌なの?と一瞬思うほどで、食してみると味噌味噌しておらず、あっさりしています。

でもちゃんとコクがあるのです。一緒に炒めたひき肉と豚肉に旨味成分のお陰なのでしょうか?
これはちょっと意外でした。
麺は中太麺で正統派と言ったところです。
ネギ好きな自分には大盛りネギが嬉しいです。

久しぶりに飾ってない北海道の味噌らーめんを食べて満足しました。次回は「塩」を試したいですね。


TEL:011-242-6070
住所:札幌市中央区南2条西6丁目3-2 岡田ビル
営業時間:11:30~22:30
定休日:木
HP:なし
(訪問日)2018/3/23

愛知県【半田】ごんぎつねの湯

ごんぎつねの湯オススメ度:★★★★
泉質:ナトリウム塩化物強塩泉 高張性高温泉
《源泉温度》59.2℃ 《湧出量》200L/min 《PH値》7.5 《成分合計》26330mg/kg
《加温》無 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)800円
入湯日:2018.3.24
HP:http://gongitsunenoyu.com/
住所:愛知県半田市平和町5丁目73番地2

中部空港から車で10分、知多半島道路の半田中央インター直ぐ脇にある温泉施設で、思っていたよりコンパクトな感じです。

玄関の券売機で入浴券を購入してフロントで下足箱の鍵と交換で脱衣場のロッカーの鍵を貰います。
脱衣場もそんなに広くは無く、階段があり2階も脱衣場になっているのは面白いです。

内浴場はそんなに広くはありませんが、その分露天風呂が広くなっていてかなり開放感があります。
源泉投入口からは微かに石油臭も感じられます。
塩分はそんなに強くはありませんが新鮮な源泉が供給されているようで、源泉投入湯口では微粒子になったガスがかなり見受けられます。
塩素臭は殆ど無く、一部循環ありですが新湯投入量も多く源泉かけ流しの看板も伊達ではありません。

それにしても、尾張温泉「東海センター」と良い、このごんぎつねの湯といい、愛知県の温泉もなかなか侮れないです。

シャンプー・リンス・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

<車>知多半島道路 半田中央インターから1分
<電車>名鉄河和線 住吉町駅からタクシー10分


もどる

誕生日なのでLCCに乗ってみた。

昨日は誕生日だったので昨年、ようやく運航開始したAirAsia Japanに乗って来ました。

AirAsia Japanの2号機 JA02DJ

AirAsia Japanの2号機 JA02DJ


LCCなのでもちろん誕生日だから言って何もサービスはありませんでした。(笑)

運航開始に合わせて販売された片道5円の記念運賃で取れたのが今日のCTS/NGO/CTSだったので就航記念と言うことでわざわざ乗った次第です。

日帰りトンボ帰りなので名古屋滞在は5時間と短く、空港でスポティングするにも中部空港の午後はド逆光なので車で衣浦臨海鉄道の撮影し半田にある温泉に入って来ました。

初めて日本のLCCに乗ったのがAirAsia Japanでその時も就航記念運賃でした。あれからすぐにANAとのゴタゴタがあってバニラになっちゃいました。

そのバニラもANAグループのピーチとの統合と言うことになり今後はどうなるか?

今回、AirAsia Japanの再就航では成田では無くて中部を拠点としたのも成田ベースでは早々に行き詰まると思ったのでしょう。

でも中部だと自分は暫くは乗る機会は無いかも…

快速エアポート

今夜から北海道へ来てます。

国際線機材だけという理由でわざわざ成田から千歳まで飛んでJRで今晩の宿がある札幌へ向かってます。

快速エアポートの指定席は前は320円でしたが本土と同じ520円になりましたがけっこう埋まっています。

乗車した列車は721系でしたが新型733系はロングシートですからゆったりしたい場合は指定席と言うことなんでしょうね。

札幌まで約40分ですからまあ520円なら値段的にも悪くは無いかな。

さて札幌に着いたら「だるま」でだるまなければ(笑)

釣ってる「Microsoftアカウントの不審なサインイン」

今日、メールをチェックをしていたら
件名が「Microsoftアカウントの不審なサインイン」と言うのが入っていました。
本文を見てみると
===
オフィスソフトのプロダクトキー
不審の動きがあります
マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。
サインイン情報:
Windowsシステム: Windows 7 Ultimate
IP:220.31.254.151(静岡)
日時:2018/3/20 (GMT)
お客様がこれを実行した場合は、このメールを無視しても問題ありません。
お客様がこれを実行した覚えがない場合、悪意のあるユーザーがお客様のプロダクトキーを使っている可能性があります。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

「今すぐ認証」

サービスのご利用ありがとうございます。
Microsoftアカウントチーム

===
とあり、「今すぐ認証」の所がクリック出来るようになっています。

一瞬、なんか悪いやつが居るのか?と思いましたが、リンク先のURLを見てみると
http://rec【0】very-supp【0】rt-micr【0】s【0】ft.org
となっていて、典型的なフィッシングメールであることが判ります。
※実際には【0】は半角のゼロです。
そもそも受信したメールアドレスはマイクロソフトのアカウントなんて持ってないし・・・

ちなみに記載さえているIPアドレスはソフトバンクに割当されているレンジの様です。

この手のフィッシングメールは新手の様で検索すると「正規(本当にそういう事態になった時)の手順・対処方法」とかが最初にヒットしますから、中には本物と勘違いしてしまう人も多いかも知れませんね。

最近は色々と手の込んだフィシングメールが多くなってきたので、要注意ですね

佐野【ラーメン】朝日が昇る屋

深夜に佐野からの帰り道、小腹が空いたなぁ~と車を走らせていると道沿いに「佐野ラーメン」の看板を掲げて営業しているお店があり、こんな夜でも営業している!とUターンして入店してみました。

佐野ラーメンのお店は早じまいな所が多いから、深夜に営業しているのは珍しいなぁとメニューから白ネギラーメン(850円)を注文しました。「塩」にもそそりましたが佐野は醤油だからという訳で・・・

少し混雑していたので10分程待つとラーメン到着です。

白ねぎラーメン(醤油)850円

白ねぎラーメン(醤油)850円


店名に「佐野青竹手打ちラーメン」の冠が付いているので佐野ラーメンらしく手打ちの平打ち麺。
ちょっと柔らかめで、先日バキバキの煮干し系を食していていたので個人的にはちょっと違和感がありましたが、佐野ラーメンとしては平均的な柔らかさだと思います。

スープは鶏ガラメインで透明感があり、さっぱりした感じ。
胡椒で味付けした白ネギにチャーシューの細切りは、良くあるネギラーメンですが、ちょっとチャーシューが少ない感じだったのでトッピングすれば良かったかな。

でも佐野ラーメンなのでスープにパンチが効いているとかどびきり美味しいとかはありませんが、ホッとするラーメンでした。
それに深夜営業しているのも、なかなか素敵です。

<MAP>

TEL:0283-27-0707
住所:佐野市堀米町14
営業時間:20:00~翌4:00 (日)18:00~24:00
定休日:月曜、第2火曜
HP:なし
(訪問日2018/3/16)

懐かしシリーズ”コンチのB747-200”

CO/コンチネンタル航空 B747-100 N78020

CO/コンチネンタル航空 B747-200 N78020

いやー懐かしい。
もちろんコンチネンタルのB747-200もですが、ココ撮影した場所が・・・

今でこそさくらの山公園としてキレイに整備されていますが、この当時は空港公団に買収された土地で空き地になっていました。
公園のベンチなど多くの見物客で賑わっている場所も写真にも写っている有刺鉄線の柵で囲まれていました。

機動隊パトロールの立ち寄り場所にもなっていて、良く職質されたものです。
この空き地は大抵は柵が空いて中に入って撮影していてもあまりとやかく言われない事が多いのですが、時折職務に誠実な機動隊員だと公団の土地だから退去するように言われたりします。

中にはこういう機動隊員に「公団に(入ってはいけないと)確認したのか」と詰め寄るスポッターも居ました。
公団側もこの場所は公団の土地ではあるが当時は「無用な争い」は避ける傾向にあり、警備上の妨げにならない限り黙認してた節があり、機動隊員が公団側に問い合わせても一向に返事をせず、機動隊側が交代時間だからと言ってしまったこともありました。

その後、公園造設の為立ち入りが出来なくなったのは残念でしたが、今では綺麗な公園になったのは嬉しいことです。
でも最近は植樹された木々がかなり成長してちょっと撮影しずらくなりましたが・・・

そろそろ成田も桜が開花するのも間近になりました。綺麗な桜が今年も咲き誇るのが楽しみです。

春はすぐそこ

桜のつぼみ今年の1月、2月はかなり寒くて春はまだ遠いなと思ってましたが、3月に入って急に暖かくなり早咲きの河津桜の開花は遅れていましたが、あっと言う間に咲いて散ってしまいました。

その後を追うように昨日、17日午後に東京都心でソメイヨシノの開花発表がありました。地元の桜はまだですが、蕾はかなり赤くなりもう少しで咲きそうな感じです。
来週末あたりは花見に丁度良いかもしれませんね。

いよいよ春ももう間近です。

バニラがピーチに食べられる?

MM/APJ/ピーチアビエーション A320 JA807P

関西マーケットを掴んだピーチ

今日、ANAが傘下のLCCキャリアで不調が続いているバニラエアについて、関空ベースのLCCキャリアのピーチアビエーションと統合してANA傘下のLCCキャリアを立て直しをすると言う、ニュースが流れてきました。

まあ、この話は以前からもくすぶっていてついに発火したかと言う感じですね。
関空ベースのピーチは50億近くの純利益を出していますが、成田ベースのバニラはマイナス7億です。

関東と言う巨大マーケットを抱えているバニラの方が好調でもおかしくは無いのですが、まったく振るわない状態です。
その一因に「成田」と言う地理的弱点が大きいでしょうね。
長らく、「成田」は国際線の空港であり、海外に出掛けるには必ず成田に行く必要がありました。その時空港に行くまでの時間、チェックインしてから飛行機に乗るまでの時間がかなり長くかかりました。
その記憶から「成田」は遠いとか【不便】とかと言う印象があり、安くても不便な成田に行くなら・・・となるのでしょうか。
「お金」より「利便性」を重視する傾向がある関東では、その傾向が強いのでは?

ピーチも関空と言う地理的ハンディがありますが、そのハンディを克服してしまう関西マーケットの特徴を上手く掴んだことがピーチが好調な理由の一つです。

ANAとしてはこのままバニラが溶けてしまうのはまずいと言うことなんでしょうが、関東のマーケティングをもう少し強化しないと駄目では無いのでしょうかね。

折角、成田の超不便な第三ターミナルでは無く第一ターミナルを利用しているのですから・・・

東銀座【ラーメン】自家製麺 伊藤 銀座店

地下鉄東銀座駅から5分程の裏通りにあるビルの地下にあるラーメン店で、階段をおりて見た目喫茶店と間違えそうなたたずまいです。
券売機で食券を購入しますが、メニューは中華そば、肉そば、つけそばの3つで麺の量で大中小とあったので、肉そばの中を購入します。

時間的に中途半端だったので店内はガラガラだったので直ぐにラーメン到着です。

肉そば中 850円

肉そば中 850円

細めのストレート麺が煮干しスープに浸かっています。そして麺の上にはチャーシューが4枚。
チャーメンが到着した時から煮干しの香りが漂ってきます。まずはスープを口に含むと煮干しが踊ります。
麺は少し固めに茹で上がっているのが煮干しラーメンの王道だよねと麺をすすると一緒に絡んだスープがそりゃそうさと言わんばからりにどんどん胃袋の中に収まっていきます。

テーブルの上に「2種類の煮干しを惜しみなくブレンドしたスープ」と書かれており、煮干しのエグさが少しあるものの全体的には丸みがあるスープに仕上がっています。

箸休めはバラ肉のチャーシューです。なんせラーメンには麺とスープの他はネギが少しだけですからね。程よく柔らかいチャーシュを食べては麺をと言う感じであっと言う間に完食です。

そうそうスープは少し少なめな感じです。もう少し欲しい感じもしますが、スープを飲むことを考えるとこれくらいが適量かなのかも。
煮干しの香りが香るスープを飲み干してごちそうさまでした。

<MAP>

TEL:03-6274-6445
住所:中央区銀座6-12-2 B1F
営業時間: 11:00~23:00(売切れ仕舞) 土休日は20:00まで
定休日:不定休
HP:なし
(訪問日 2018/3/15)

成田空港に三本目の滑走路

第三ターミナル

LCCの増便は続くけど・・・

成田空港の発着枠増加に向けて国と千葉県、NAAそして空港周辺9市町自治体は「四者協議会」を開き、NAAが提案していた空港増強計画に合意し、三本目の滑走路建設とB滑走路の3500m化に加え夜間早朝の発着制限を、最終的に「午前0時半~5時」に短縮する方針が決まりました。

新滑走路の完成まで10年程掛かるので今後は段階的に開発が進むことになりますが、まずはA滑走路の門限を2020年のオリンピック向けて23時から0時に延長する方向になります。(開門は現行とおり6時)

最後まで横芝光町は慎重な態度でしたが、他の自治体が空港振興策の方が有利との判断で最終的に合意すると言う今の地方自治の暗部が見え隠れする決着でした。

成田空港の拡張が本当に必要なのか、ちゃんと議論し検証されたのでしょうか?特に個人的には第三滑走路が必要なのか疑問ではありますけどね。

LCCの乗り入れは増えてますが、フルサービスキャリアは成田から羽田へのスイッチが進んでいますし、訪日需要も未来永劫続くとは限りませんから・・・

エミレーツ航空で不正利用?

今朝、銀行から預金を下した際に出てきた残高がマイナスになっているのを見てビックリ!
今日は色々と引き落とし日なのですが、事前に計算してマイナスになる筈が無かったので、なにか税金とか引き落としを忘れていたか?と思いながら出社。

始業前に確認すると、某カードの支払いが高額な金額になっていました。
明細を見ると「Emirates」となっており、えっエミレーツ航空?
オイオイ、航空券なんぞ買ってないぞ。金額的にビジネスクラスの欧州往復か?
カード不正利用
いつもカードの締め日が15日でカード請求確定が25日なのですが、先月は20日過ぎにWEBで支払い金額を確認して、確定後の確認をしておりませんでした。20日の段階ではこの請求が無かったのでその後、請求確定の間にカード会社に請求が上がった事になります。
26日に支払額確定のメールが来て居た時に確認しておけば、引き落としまでに間に合ったのですが・・・

直ぐにカード会社に電話すると、意外と早くオペレータに繋がり「利用覚えが無い請求が含まれている」と伝えると担当部署に引き継がれました。

やはり予想とおり「エミレーツ航空」で利用された事になってますとの事。
2014年に一度、BKK/HKGを利用した事はありましたが、その時は別のカードで利用していますし、その後はEKを利用してませんし予定もありません。

担当者の方は、淡々とどこかでカード番号が漏れて不正利用されたのでしょうと、カード番号を切替え手続きと返金手続きについて説明をして頂きました。
一度引き落された金額は口座に数日後に返金処理され、新しいカードが10日程で届くことになりました。

ただ、支払い登録をしていた場合、カード番号の変更作業が必要になるので、新しいカードが届き次第自分自身で行う必要があるのでちょっと面倒ですけどね。

それにしても、どこでカード番号が流出したのか?

もう10年以上も前ですが、スキミングで某デパートのカード番号が流出した事がありましたが、最近このカードはネット利用が主で店頭で使ったのは去年の6月にGSでの支払いに使ったが最後です。
となるとネットでしょうかね。
某有名ショッピングサイトにこのカードは登録しているし、そこからか?
PCのセキュリティソフトは最新にして毎週完全スキャンさせているからなぁ~
まあ憶測の域は出ませんけどね。

それにしても不正利用で購入した犯罪者は、買った航空券をで乗ってしまったのでしょうか。ちょっと悔しいですね。

そもそもEKは支払い時にセキュリティコードを入力させて無かったのでしょうか。(確かにEKのサイトで試してみると支払い情報入力画面ではカードNoと有効期限だけの入力の様です)
カード会社も、エミレーツ航空でこういう事案が多いのを認識していたので、すんなりとカード再発行と返金処理をして呉れたのか?

気になる点は結構ありますが、まあなんにせよ、こういう世の中になってしまったので、ちょくちょく利用状況はチェックしないといけませんね。
一応、他の保有カードをチェックしましたが今のところ大丈夫でした。

IC乗車の時は注意しなきゃ

昨日、大月へ行った際、新宿から京王で高尾まで行き、高尾から大月までJRで向かいました。まあいつもの通りモバイルSuicaで乗車したのですが、その帰り道、ふと駅の運賃表を見たら大月から高尾まで580円になっていました。

出掛ける前に乗換検索で高尾・大月間は583円だったのを覚えていたので、「しまった逆転区間だったか」と声が出てしまいました。

JRの運賃表

JRの運賃表から 網掛けが逆転区間


2014年の消費税改正に伴う運賃改定で10円単位に端数処理をした「きっぷ運賃」と1円単位の「IC運賃」になり、一部で端数処理をした「きっぷ運賃」の方が安くなる区間があるのは頭では判っていました、大月だと電車特定区間じゃ無かったのを完全に失念してましたね。
大月まではE233系も入って来てるし・・・
良くYahoo!乗換案内を使うのですが、IC運賃優先で検索していると気づかなかったりします。

この1円単位のIC運賃はJR東日本や東日本の民鉄だけ採用されてます。
お金にシビアな西の地方では、利用者の理解を得られない等の理由で導入が見送られた経緯があります。

関東は「お得」より「利便性」を重んじる?と言うこと?もあってすんなり受け入れらていますが・・・単に知らないだけと言う話もありますけどね。

高尾、大宮、大船、千葉、取手以遠へ出掛ける時は要注意ですな。
とは言っても最大4円の差ですけど