懐かしシリーズ

懐かしシリーズ”B747-200時代のNH909”

香港カイタック空港にアプローチする全日空のB747-200(JA8157) NH909はANAが香港線就航時代から使われているフライトナンバーです。いまでも成田香港のフライトとして飛んでいますが、B767-300ERでの運航となって...
航空

航空会社のコロナ対策 ANA Care Promise

ANAが発表したコロナウィルス感染症予防対策”ANA Care Promise”ですが、概ねIATAが定めたガイドラインに沿った形のサービス提供と対策ですが、機内持ち込み荷物の制限が無いのがちょっと気になりました。 まあ搭乗方法も、上...
航空

羽田空港撮影地ロケハン

3月末から羽田空港の新しい出発・到着ルートが追加されましたが、奇しくもコロナ渦の最中で撮影どころか運休が相次ぐ始末。 外出自粛はようやく制限解除され、都県を跨がないお出掛けはOKという事で、月曜日に羽田の船宿から夜アナゴに乗船する前に...
釣り

【アナゴ】(6/15)羽田・かみや

外出自粛も解除され、都道府県を跨がないレジャーも問題ないことから休業を利用して平日釣行してきました。 先日、釣友がアナゴに行き、煮穴子の写真をアップしていたので、あー煮穴子食べたいということこの時期定番の夜アナゴと言う事で、羽田の「か...
航空

スーパードルフィン引退

ANAのB737-500『スーパードルフィン』が今日の福岡発羽田行きNH254便でラストフライトとなりました。B737-500が導入されてから25年が経過しており機体の経年もさることながら、B737クラシック、第2世代機と呼ばれており主力の...
鉄道

線路から7.6m離れて

これは、アメリカの貨物輸送鉄道「ユニオン・パシフィック」(UP)が撮影者に向けた注意文に書かれている内容です。 Remember, trains can’t stop quickly to avoid people or veh...

運航再開の知らせは続くよ

新型コロナウィルスのパンデミックにより多くの国で航空便が運航を休止しましたが、ようやく感染拡大に歯止め?が効いてきた事から運航を再開する動きが出てきました。 ただ、国内線はともかく国際線の場合、日本と相手国の入国制限などもあり運航再開...
鉄道

置換えが始まる横須賀・総武快速線

地元を走る横須賀・総武快速線用のE217系が今年度から新型のE235系への置換えが始まります。 今週、新潟の工場から最初の1編成11両が大船へ回送され、この後の試運転を経てから営業運転に入ることになります。 今では千葉より3両は...
航空

カンタスは8月から羽田線を再開へ

新型コロナウィルスによる世界的なパンデミックで運航を停止していた航空会社も、感染拡大が鈍化したことで、運航再開を始めてきています。 カンタスも運休していたシドニー/羽田線を8月1日から毎日運航で再開する予定です。 ただ残念ながら...
Swiss

SWISS 7月の成田線運航計画

SWISS(スイス国際航空)は7月1日から5日までチューリッヒ・成田線の運航計画について発表しました。6月は週2便での運航ですが、7月に入り週3便にとすると事で、新たにチューリッヒを日曜日出発が追加されています。 7月6日以降についてはま...
Hot Spring Report

東京都【南千住】湯どんぶり 栄湯

3月に鬼怒川温泉に行ったのを最後に、温泉には出掛けてませんでした。 まだ都県を跨ぐ移動は自粛ですし、今月末に迫った東京都公衆浴場回数券がまだ余っていることもあり都内の温泉銭湯に行ってみようかと南千住駅から歩いて10分程の栄湯に行ってみまし...
懐かしシリーズ

懐かしシリーズ”ヴァージン・アトランティック航空”

日本と英国間の航空需要は、フラッグキャリアのJALと英国航空が握っていて新規参入がなかなか出来きませんでしたが、1989年にようやく運航にこぎつけたヴァージン・アトランティック航空(VS)ですが、当初はヒースロー空港の利用が出来ずガトウィッ...
TRAVAIRの独り言

通勤電車の密をどうするか?

緊急事態宣言が解除になり、通勤客が都心に戻ってきました。 4月から在宅勤務の日は夜に運動の為に散歩をしていますが、夜の9時前にはまるでゴーストタウンとなっていたかの駅前が、宣言解除後は日増しに人出が増えてきました。 先月は朝の通勤ラ...
航空

朝焼けの東京上空

2016年2月に羽田から新千歳へのNH987便に搭乗した際の写真です。 RWY34Rから離陸したB737-800が市川上空を北上する際、地元とスカイツリーに富士山が朝焼けで綺麗に見えたので撮影しました。 羽田を6:25に出発する便な...
航空

IATAが発表した運航再開指針ですが

IATAがこれから運航を再開する民間航空機を利用するにあたってのガイドラインを発表しました。 民間航空のすべてのステークホルダー向けの指針となるもので、乗客サービスに関わる事項もあります。 原文と勝手に翻訳した内容を記載してみました...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました