ライオンエアー、ドンムアン~成田線開設へ

12月7日からインドネシアのLCCライオンエアーグループであるタイ・ライオンエアーがバンコク・ドンムアン~成田線を開設します。機材はA330-300でデイリー運航となりすでにホームページで予約受付を開始しています。
就航プロモーション運賃では片道5620円+諸税で販売しており、税込み片道1万円ほどで入手できます。

運航スケジュールは
 SL300 DMK1:00 NRT9:10 Daily A330
 SL301 NRT11:00 DMK16:15 Daily A330
となっており、日本マーケットでも利用しやすいダイヤ設定になっています。

成田線開設に引き続き、来年の1月には中部、3月に関空線の開設を予定しています。

ライオンエアーと言えば先日、インドネシアでB737MAXの墜落事故が発生したばかり。タイは別会社となりますがLCCだと同じグループと言うとやはり気になります・・・
すでに台湾に就航しているタイ・ライオンエア

亀戸【ラーメン】亀戸煮干中華蕎麦つきひ

亀戸駅前から伸びる1本の路地裏通り、亀戸餃子やホルモン焼きの名店が並ぶ少し先にある亀戸横丁に入っているラーメン屋で名前の通り、煮干しスープのラーメン屋です。

券売機で食券を購入しこの日は「濃厚蕎麦」800円を購入。やはり煮干し好きとしては「濃厚」で攻めたいよねということで購入し並びますが、カウンター7席だけの小さなお店なので待つのは覚悟しないと駄目ですね。自分も金曜日の19時前に行きましたが20分位待ちました。

でやって来たラーメンがこちら

濃厚蕎麦800円

濃厚蕎麦800円


見たからに濃厚な感じです。

鳥チャーシューに豚チャーシューが1枚づつ、刻みタマネギにのりと言うシンプルな構成です。
麺は煮干しらしく加水麺でボソボソ系です。
なんと言っても煮干しの「濃厚」スープが凄いです。煮干しをどれだけ使えばこんなスープが出来るのか?と思うくらいの濃さです。それでいて煮干しのエグさが無く、ちゃんと腹わたとか下ごしらえした煮干しを使っているからでしょうか。刻みタマネギがエグさの中和にも役立っているのかもしれません。
食べれば食べる程もう、煮干しのつけ麺を食べている感覚です。

チャーシューもレアな感じが良く、これだけで食べたいと思う程です。

スープも飲み干したい衝動にかられましたが、煮干しを作る時の塩分は海水と同じくらいなのを思い出し、健康の為に泣く泣く断念しました。(笑)

結構、常連さんも多いみたいでマスターと「久しぶり」とか言う会話が良く聞こえました。なんでも木曜日の夜は比較的空いて居るようですヨ。濃厚はその日の仕込み状況で提供数が変わるようでTwitterで要確認。

<MAP>

TEL:03-5858-8099
住所:江東区亀戸5-13-2亀戸横丁内1階右奥
営業時間:火土日祝 11時半〜 水木金 昼の部11時半〜 夜の部18時〜それぞれスープ切れ終了
定休日:月曜(他に休業する日あり)
HP:https://twitter.com/yuumax_48
(訪問日)2018.11.9

バラエティ=やらせ

祭りがやらせだのと騒いでいますが、そもそも日本のテレビ業界で大なり小なり「やらせ」の無い番組なんて無いのでは?と思う程、「やらせ」がはびこってます。

それを自社を棚において、ライバル局の人気番組だから叩くと言う構図が滑稽を通り過ぎて哀れな業界の末路だなと感じてしまいます。

テレビ関係者に言わせると「やらせ」では無く演出だと言うのでしょうけど。
昔、一時期メディア制作の仕事に絡んだことがあり、その際にこの業界の「やらせ」体質に出会って以来、テレビに真実は無いと思うようになりました。

まあ、以前に比べれば「やらせ」は減っている方向でありますが、視聴率至上主義の世界では変わらないでしょう。

一番怖いのは、視聴者が真偽を知らずに真と信じ込んでしまうことです。

福岡・貝塚【天ぷら】天麩羅処ひらお 貝塚店

福岡のローカルフードの一つに「天ぷら」があります。福岡と言うと、博多ラーメンにモツ鍋、明太子にからすみと言った名物が全国区ですが「天ぷら」を出す食堂が福岡に多いとのこと。

その中でもリーズナブルな大衆向き「天麩羅処ひらお」は福岡では有名な天ぷら屋で、支店がいくつかあります。貝塚店もその一つで地下鉄貝塚駅から徒歩5分程、ベッセルホテル福岡貝塚に隣接しています。

13時少し前に訪れましたが結構混んでおり、券売機で食券を購入した後窓側の椅子に並び座り待ち、15分程でカウンターへ案内されました。

食券を渡すをステンレストレーが置かれて、揚げたての天ぷらが配られます。

お好み定食880円

お好み定食880円

券売機で少し悩んで購入したのが、えび・いか・豚・白身・野菜3品の「お好み定食」880円でした。
天ぷらの衣は厚くもなく薄くもなく丁度よい感じで素材の味を損なわない感じで揚がってます。

大根おろしを入れた天つゆにくぐらせてかぶりつく。うーんうまい。
周りを見ると、定食の他お好みで好きな天ぷらを追加している人も多いようで、なるほどそういう頼み方もあったのか。
次回は試してみよう。

ちなみに貝塚店の裏手は福岡貨物ターミナルへ向かう臨港貨物線で貨物撮影の序に立ち寄れるのが個人的に嬉しいです。
<MAP>

TEL:092-651-7070
住所:福岡市東区箱崎7丁目10-68
営業時間:10:30〜21:00
定休日:年末年始
HP:https://www.hirao-foods.net/
(訪問日)2018/10/15

羽田に朝7時に到着するカーゴ機

NH/ANA/全日空 NH8558 B767-300F JA8970

羽田空港に離発着する飛行機はほぼ旅客機で、貨物専用機はなかなか目にかかる事が少ないですが、毎朝7時に過ぎに那覇から貨物専用便が到着します。

ANAは那覇を貨物のハブとして利用しており朝、NH8558便として那覇から到着してそのまま夜まで羽田でステイ。
深夜に那覇へ向けて離陸し、さらに那覇からアジアへ飛び成田へ戻って来る運用となっています。

昔は整備の関係で成田から貨物機がフェリーされる位でしたが、今はこうやって貨物専用機が運航されるのは24時間運用の賜物なのでしょうね。

北朝鮮からのエアメール

先月、スイスの友人が北朝鮮の航空ツアーに参加してきました。欧州の航空ファンツアーで、北京からAir KoryoのTu204で北朝鮮入りし、平壌から元山までIL76やTu134の特別フライトで往復、ランプでの撮影許可などロシア製機体好きな友人にはなかなか充実した旅だったようです。

北京からの帰り道、日本に寄って土産話を聞きましたが、ツアー朝から夜までびっしり監視兼ツアーガイド付きで大変だったようです。まあ自由の無い国ですから当然ですけどね。

友人がそんな北朝鮮から送ってくれたエアメールが届きました。
ちゃんと北朝鮮から日本へエアメールが届くんだとちょっとビックリ。どっかに盗聴器が仕込まれていたりして(笑)

でも気になるのが3つのエアメールとも消印日が友人が北朝鮮を出国した3日後になっていました。
平壌の治安当局で検閲されて時間が掛かったのでしょうかね。

【市原】市原天然温泉江戸遊

市原天然温泉江戸遊

市原天然温泉江戸遊


オススメ度:★★★★
泉質:ナトリウム-塩化物泉 高張性低温泉
《源泉温度》33℃ 《湧出量》479L/min 《PH値》7.9 《成分合計》11565mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:大人 870円[休日] 770円[平日]
入湯日:2005.6.4/2009.6.19/2010.8.16/2011.8.18/2018.11.4
HP:http://www.edoyu.com/ichihara/住所:市原市松ヶ島西1-3-43

都内のスーパー銭湯「江戸遊」が千葉県市原の工場地帯に近い場所で温泉を掘り当てた施設で源泉掛け流しを掲げており、千葉方面に出掛けついでに年一回程は立ち寄っています。
入会金100円のカード会員になると入浴料金が100円割引になるので会員になっておくとお得です。

千葉の温泉付きのスーパー銭湯だと1浴槽だけが温泉だったりしますが、ココは広めの露天エリアの浴槽とツボ風呂が源泉掛け流しになっています。
内風呂にある温泉浴槽は循環となっているのはちょっと残念です。白湯や変わり湯浴槽もありますが、塩素臭がしてしまっているので、ちょっとソコだけが気になりました。

泉質はナトリウム塩化物泉で温度は33℃なので加温になります。東京周辺に多い「黒湯」ですが意外とモール、メタン臭は少なかったです。オープン当時は結構なメタン臭を感じたのですが。

ナトリウムー塩化物泉なのですが、思ったほど塩分は少なく、出た後のベタ付き感はありませんでした。
露天風呂には、ドバドバと投入されていて投入口あたりでは、炭酸成分が弾ける様子があり、体への泡付きもありました。
寝転びの湯もあって、温泉につかりながらリラックスできるので、なかなか気持ちよく入浴できます。(ただ週末は混雑しますが・・・)

シャンプー・リンス・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

鉄道:JR内房線五井駅より、小湊バス姉崎駅西口行き「アピタ前」停留所下車 徒歩10分
車:館山自動車道市原ICより約5分


もどる

長崎【洋食】レストランかじ

長崎電気鉄道の大橋駅から歩いて山の方へ7,8分歩いていくと街の食堂と言った感じのお店が「レストランかじ」です。
看板猫が居るらしいのですがこの日は不在でした。

長崎の洋食と言えば「トルコライス」なので、それを注文すると、厨房の店主らしき人が調理をはじめました。
10分ほど待ってトルコライス(750円)が到着しました。

トルコライス750円

トルコライス750円


揚げたてのカツにドライカレーそしてスパゲティ。付け合せもサラダにポテトサラダと品良く盛り付けされて見た目も良いです。

もちろん味の方もドライカレーは程々辛さでサクサクのカツで美味しかったです。
値段もリーズナブルなのでお財布にも優しいです。
ただその分ボリュームは女性向きかな?

それと残念なのは喫煙可なので嫌煙派には辛いとこですね。

<MAP>

TEL:095-843-1055
住所:長崎市本原町27-7
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週月曜日
HP:http://reskaji.jp/
(訪問日)2018/10/13

飲酒で逮捕勾留

JL/JAL/日本航空 JL44 B777-300ER JA732J

羽田に着陸するJL44便 B777-300ER JA732J

ロンドン発羽田空港行きのJL44便に乗務予定だったコパイが自社の乗務前チェックをする抜け、乗務予定機材に向かうクルーバス内でアルコール臭をさせていたことからランプバス運転手から通報され、現地警察に検査の為拘束されました。

検査後は一旦、釈放されたものの検査の結果基準値の9倍のアルコールを検知し警察当局に勾留され起訴されています。

航空に限らず、交通従事者の乗務前飲酒による事件や事故は昔から多く、乗務前のアルコールチェックを行う企業が多いもの、こうやって自社チェックをすり抜けて、その後発覚するケースが後を絶ちません。

特に航空運航従事員は、運航にあたっての心理的プレッシャーが陸上運航従事員よりはるかに強く、そのプレッシャーに反応するかの様に酒豪も多いそうです。
成田市内のバーなどで乗務後のステイクルーが深夜まで飲酒している姿を見かけます。
ただ、日本人はアルコールを分解する身体能力が、欧米人より弱く時間が掛かると言われていますから、量をセーブしないとアルコールが抜けるまで時間がかかります。

勝手な憶測ですが、JL44便は現地19時発ですから昼までアルコールを摂取していたのではないかと勘ぐってしまいます。

今回、クルーバス内でバス運転士が気づいたと言うのでから、相当アルコール臭がしたのでしょう。
当然、他のクルーも気づいていた筈ですが、それを咎めないと言うことは、よくある光景ということなのでしょう。

そろそろ、「業界の常識、世間の非常識を」是正する必要があるのは無いでしょうか?

朝のお楽しみハミングバード

北風運用時の羽田空港で早朝出発の3便だけに与えられる「ハミングバードディパーチャー」は空気が澄んでいると第1ターミナルから富士山バックで撮影出来るので人気があります。

先月、早朝に羽田空港まで行った後、展望デッキに上がって撮影してきました。
流石に時期的に富士山はみえませんでしたが・・・

JL/JAL/日本航空 B737-800

JL/JAL/日本航空 B737-800
JA318J

ハミングバードディパーチャーの1番機はJALの岡山行B737-800でした。

続いて上がったのはERJの小型機でちょっと残念。

JL/JAL/日本航空 ERJ190

JL/JAL/日本航空 ERJ190
JA247J

南紀白浜行のERJ190でした。

3番機はANAでした。

NH/ANA/全日空 B767-300ER JA606A

NH/ANA/全日空 B767-300ER JA606A

松山行のB767-300ERで元パンダジェットの606Aでした。

これからハミングバードディパーチャーのシーズンですが朝は寒いので億劫になって撮影に出かけられないんですよね~(笑)

それに今年の元旦は初日の出フライトの予定だし・・・

アジア・アトランティック・エアラインズを清算

HB/AAQ/アジア・アトランティック航空 B767-300ER HS-AAB

清算するアジア・アトランティック航空

旅行会社のHISが中心になってタイ・バンコクを中心に運航していたチャーターエアラインの「アジア・アトランティック・エアラインズ」が10月末をもって清算されることになりました。

すでに運航は8月から停止しており、新たな増資引き受け先も見つからず結局は清算となってしまいました。
まあ2013年に運航を開始したときから、あまり先は長くないだろうな~と勝手に予測はしていましたが、5年は運航出来たのは意外だったかも。

まあICAOが2015年にタイの航空会社に対し「重要な安全性の懸念(SSC)」を発動したとのが響いたのは当然でしょうね。

なにせSSCが発動したのは、タイのチャーターエアラインにおける整備状況が悪いというのが一因でしたからね。

ウィンタースケジュールが始まりました。

航空の世界では10月最終日曜日から3月の最終土曜日までが基本的にウィンタースケジュールと呼ばれる冬ダイヤになります。

鉄道でいうダイヤ改正みたなものでしょうかね。この時期に合わせて新規路線を開設したり、北半球では冬に向かってバケーション需要が減るので、減便や運休にしたり、南半球ではこれからが夏になるのでオンシーズンとなるので増便したりと需要調整が行われます。

最近では旺盛な航空需要でオンオフが少なくなってきているとも言われてますけどね。

今回ウィンタースケジュールで新規開設となった路線の一つにスターフライヤーが北九州と中部から台北・桃園空港への路線開設がありました。

7G/SFJ/スターフライヤー 7G46 A320 JA24MC

国際線へ再参入するスターフライヤー

スターフライヤーは一時釜山へのフライトがありましたが、利用率が60%前後と今ひとつだったことから事業再構築の一貫で運休となり今回、国際線へ再参入となりました。

運航は中部ベースで中部/台北/北九州/台北/中部と1機材によるローテンション運航で、国際線再参入にあわせて導入したJA25MCがメイン機材として使われます。

スターフライヤーはLCCと違い、機内食サービスがあるので25MCではギャレーにオーブン搭載したりシートピッチも1インチ広げ35インチとフルサービスキャリアと謙遜が無いサービスが提供されます。
それでいて運賃が北九州発は片道1万円(中部は12000円)から設定されていますから、台湾へ行く時はちょっとチェックしてみたいものです。

キャセイからメールが来ました。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX548 B777-300ER B-KQM

5月に不正アクセスされてたキャセイパシフィック航空

昨日、キャセイパシフィック航空(CX)から、「Important information about your personal data」という件名のメールが届きました。

CXは先日、5月に不正アクセスによりCXのWebサイトから最大940万人の「氏名、国籍、生年月日、電話番号、 Eメールアドレス、住所、パスポート番号、IDカード番号、フリークエントフライヤープログラムの会員番号、カスタマーサービス上の注記、過去のフライト利用履歴」が流出した可能性があると発表していました。

2年前にCXのサイトからBKK往復の航空券を購入していますがその時の情報だと思うのですが、メールで、「自分の住所、氏名、性別」が流出したという知らせでした。

こういう時代ですから、どこで個人情報が漏れてもおかしくない状況です。
それに流出した情報を消すことは不可能です。

先日も記事にしましたが、金銭を要求するパスワード付きSPAMが来るようになり、アンダーグランドの世界ではそういう個人情報が簡単に手に入るようです。

情報流出は自分が注意していてもどうにもなりませんからね。
自衛手段としては、登録時に識別符を入れてどこから出た情報か判るようにしておく位しかなさそうです。。。

トリプルのエンジンは大きい

先週、羽田で新旧の政府専用機がV1とV2で並んだ時の写真を見てみるとトリプルのエンジンが大きいのが判ります。

B777-300ERとB747-400

エンジン4機で約12000kmの航続距離を時速マッハ0.9で航行出来るB747に対して、2機のエンジンでB747-300より航続距離が長い約14000kmの航続距離をB747に匹敵する搭乗人数で運べなおかつ、運航経費もB747-400より安いとなればB777-300ERが売れ無いわけがりません。

まあ、それだけのスペックを2機のエンジンで維持するのですから、エンジンも大きくなりますよね。

双発機でもETOPSのお蔭で長距離洋上飛行も可能になりましたが、稀にエンジントラブルで片肺運航となり近隣空港へ目的地外着陸をすることもあります。
それを考えると政府専用機で双発機をチョイスするのは、ちょっとリスキーな気がしますが・・・

オーストリア航空、成田線を週6便へ

OS/AUA/オーストリア航空 OS51 B777-200ER OE-LPA

成田空港を離陸するオーストリア航空のB777-200ER

オーストリア航空は来年のサマースケジュールからウィーン・成田線を週7便のデイリー運航へ増強することになりました。(4月中は週6便)

成田線を需要が好調な中国線に回したものの、1年ほどで成田線を復活しました。
東欧方面への乗り継ぎも良いことから搭乗率も良いようで、ようやく?デイリーになります。

ただ機材繰りの関係で現在は全便B777-200ERで運航してますが、週2便はB767-300ERでの運航となりますが、スポッター的にはB767は嬉しいかな(笑)

政府認可条件のスケジュールは
ウィーン発:3/31-4/29 (成田発は4/1-4/30)
OS51 VIE/NRT 17:45 11:55+1 772 日月木土
OS51 VIE/NRT 17:45 11:55+1 763 火金
OS52 NRT/VIE 13:35 18:35 772 日月火金
OS52 NRT/VIE 13:35 18:55 763 水土

ウィーン発:4/30-10/26(成田発は5/1-10/27)
OS51 VIE/NRT 17:45 11:55+1 772 日月水金土
OS51 VIE/NRT 17:45 11:55+1 763 火木
OS52 NRT/VIE 13:35 18:35 772 日月火木土
OS52 NRT/VIE 13:35 18:55 763 水金

763での運航が平日になってしまうのがちょっと残念ですね。成田で撮影しずらいなぁ~