Category: グルメ



秋葉原【ラーメン】田中そば店

今、秋葉原界隈を歩いていると結構、ラーメン屋が目につきます。学生時代は秋葉原にはこんなにラーメン屋は多く無かったよなぁと歩いていると時についつい看板に惹かれて券売機で食券を購入しましてしまいました。

場所的に秋葉原と言うより末広町駅にほど近い場所にある「田中そば店」です。
時間的に中途半端だったので空いていました。

注文したのは「中華そば」で、てっきり醤油ベースかと思っていましたが、やって来た丼ぶりのスープには透明。これは塩か!とちょっと嬉しい誤算でした。

中華そば(750円)

中華そば(750円)

これだけ透明感があると、塩っけが多いパターンが多かったりしますが、意外にもスープはあっさりしている割ににはコクがある。
鶏ガラかと思っていましたが、帰り道にホームページを見てみたら「スープは豚骨を濁らせないように炊き、塩だれで味を整える」とあり、なるほどあおのコクは豚骨だったのかと感心してしまいました。

麺はちぢれの平麺です。
バラ肉のチューシューも3枚となかなかのサービスです。
刻んだシナチクはちょっと濃い目の味付けで、さっぱりしたスープには合います。

あっと言う間に完食してしまいました(笑)
また買い物ついでに食べたくなりそうな「塩」でした。

<MAP>

TEL:03-3256-3556
住所:千代田区外神田3-8-3 第1針谷ビル1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
(訪問日:2017/6/13)

今市【焼きチーズカレー担々麺】ユタの店

JR今市駅から歩いて3分ほどのところにある「ユタの店」は担々麺がウリのお店で、お昼の部が終わる少し前に入店しました。
時間帯によっては並ぶこともあるようなので待ち時間なしは嬉しいですね。

さてメニューを見て「担々麺」にするか「焼きチーズカレー担々麺」するかで悩んだのですが、折角なので他では?あまり見ない「焼きチーズカレー担々麺」を注文。
お腹も減っていたのでメニューにあったチャーシュー小丼も。

出来上がるまでメニューを眺めていたら、ランチタイムだと小ライスサービスと書いてありました。うーんちょっと失敗。
しばし待つと担々麺到着です。

焼きチーズカレー担々麺

焼きチーズカレー担々麺(880円)

担々麺の色でも無いしカレーと言う感じの色でも無いです。
まずはスープから。
ですがあまり辛さは感じなくて担々麺とは思えないクリーミーな味わいです。カレーが邪魔をしない程度でかつ存在感があるのはチーズのお陰なんでしょうか?
麺は平打麺っぽい感じです。
チーズ以外の具はオクラ、小松菜、揚げナスが乗っており、さらにワンタンが麺の中から出てきましたが、結構大きいサイズでした。
ひき肉は思っていた程は多くは無かったですね。
別皿でサービスされたおこげはスープにつけて食べると美味しかったです。

食後に杏仁豆腐のサービスまであるのは素晴らしい。
ランチタイムにまた訪問して次回はオリジナルな担々麺を試してみたいですね。

<MAP>


TEL:0288-22-6686
住所:日光市中央町10-6
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:火曜日
(訪問日:2017/5/27)

平井【油そば】ちどり

最近、オープンしたお店で「ちどり」と言うと、急行「ちどり」って言うのがあったよなぁ~と思いながらお店の外で並んでいる人の後につきました。

少し待っていると用意が出来たのでぞうぞと店内に通されて券売機で食券を購入します。
まずは「油そば」(700円)を試してみようと、食券を購入します。店内はオープンしたてで真新しさが目立ちます。カウンターだけで席数は8位と少なめです。どうやら店主のみでオペレーションしているようで忙しいそうで10分ほどで「油そば」到着です。

油そば(700円)

油そば(700円)

麺の上には刻みタマネギ、シナチクと生ハム状態のチャーシューにかいわれが載り綺麗な彩りです。
このまま食べたい感じですが、器の下に隠れているタレと麺を絡まる為に混ぜ混ぜします。

実は油そばはあまり食した経験が無いのですが、混ぜ混ぜした麺を食べて、これは「美味い!」と直感的に思いました。
油とタレのバランスが絶妙なのでしょう。油過ぎず、さっぱり過ぎずなのです。
麺もモチモチでうまくタレと絡みます。

油そばが流行るのも頷けます。

ただそのかわり味が単調になってしまうのは否めません。具のシナチクやハムも混ぜているので味が均一化してしまいます。
そこでそば一緒にサービスされる「スープ」が箸休めに丁度良く、上手く考えてるあぁと感心しながら完食です。

汁なし担々麺の場合、追い飯と呼ばえるライスサービスがあるようで、みなさんオーダーしています。
そっちも美味しそうなので次回はそちらを試してみたいです。

<MAP>

住所:江戸川区平井5-25-6
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00 日曜日は11:00~16:00
定休日:水曜日
(訪問日:2017/4/21)

福岡・中洲【ラーメン】ラーメン福岡荘

時間は23時過ぎで中洲で飲んで遊んでホテルに向かう終電まで前に〆のラーメン。駅に近いあたりでと探していると「ラーメン福岡荘」の看板を発見して入店しました。

あまり時間もないので、メニューをさっと見て「青ネギラーメン750円」を注文します。
流石、博多のラーメン。5分も経たずに到着です。

青ネギラーメン750円

青ネギラーメン750円

青ネギが沢山載っていています。まずはスープから行きましょうとレンゲですくいます。

うう、なんてあっさりしたトンコツスープなんだろう。
今までのトンコツとは違います。
関東のトンコツはどうしても背脂とか組み合って脂っこかたりしますが、凄いさっぱりなんです。
なので硬めストレートの細麺とは相性がいい感じです。チャーシューもトロってしていて

こりゃ飲んだ後にはいいねーとあっという間に完食。替玉を頼もうかとと思ったのですが、寝る前のラーメンはほどほどにということで諦めました(笑)
ただ、空きっ腹にガッツンとラーメンと言う場合には物足りないのは必死です。でもサイドメニューが豊富なのでラーメンだけで無いのでご安心を

<MAP>

TEL:092-291-3818
住所:福岡市博多区中洲4-3-16
営業時間:11:00~3:00
定休日:無休

(訪問日:2017/3/24)

石見川本【食堂】ふくむら食堂

三江線に三次から江津に昼間乗り通すと途中の石見川本で1時間半程の待合時間があります。丁度お昼過ぎとあって、昼食休憩に丁度良く駅前で観光協会の方が街の食堂や見どころが書かれたチラシを配っています。
その中から選んだのは「ふくむら食堂」です。
和中が揃う、普通の街食堂と言った感じで、地元の人などで結構賑わっていたりします。

その中からこの食堂オリジナルな「マジオム」(750円)を注文しました。

マジオム750円


早い話、オムライスのデラックス版?みたいもので、ふっくら卵とチキンライスの間に唐揚げとソーセージが隠れています。
オムライスも懐かしい味で、最近流行りのオムライスと比べてもいい意味で謙遜は無いなぁと思えます。

それにボリュームがあるので、結構満腹になります。これで750円ですからね。

因みに「とり天定食」(780円)もボリューム満点のオススメメニューの様です。次回はそっちも試してみたです。
<MAP>

TEL:0855-72-0246
住所:川本町川本633-2
営業時間:10:00~15:00、17:00~19:00(夜は月から金のみ)
定休日:日曜・祝日
訪問日:2017/3/23

名古屋めし

今日は撮影旅行で名古屋に来てます。

名古屋の名物と言えば、きしめんに味噌カツ、エビフライ、あんかけパスタなどなどとまあ、いわゆる名古屋めしと言われるグルメです。

とは言え、なんかこう名古屋ならこれ!と言うのが無かったりします。

前回来た時は中部国際空港で矢場トンで味噌カツだったので今日はあちこち回って迷った挙げ句、エスカ内の「あんかけパスタ マメゾン」にしてみました。

お店の一番人気のスペシャルMサイズ1100円を注文しました。
さて、頂きます!

マクドナルドレストランカー

スイス連邦鉄道(SBB)で以前、スイス国内のICに連結されていた「マクドナルドレストランカー」の写真が出てきました。
SBB マクドナルド食堂車
ローザンヌ駅で列車待ちをしていた時に対向列車としてやってきたICに真っ赤な車両に黄色のMマークが書かれたマクドナル連結されていました。
確か2000年より前の写真だった筈です。

当時はスイス国内を走るICには大抵食堂車が連結されていました。今でもICNにも食堂車が連結されていて日本では絶滅した食堂車がまだ健在なのは嬉しいです。
ただ、利用者減などで運営は厳しいようです。

今、日本では観光列車などで食事を列車で楽しむと言うトレンドが広がっていますが、日本でもこういうマクドナルドレストランカーが走ると面白いと思うですが・・・
ファーストフード系なら値段も高くないし気軽に買えるし、調理も簡単だから厨房も場所とらないし・・・
「牛丼」とか「ラーメン」って言うのも面白いと思うんですよね。

そんな食堂車が有ったらいいなぁーと思いますが、日本じゃ無理だろうなぁ~
いすみ鉄道あたりでやってくれないかな(笑)

南越谷【つけめん】塩つけ麺 めいげんそ

武蔵野線から東武線の乗り換えで下車した南越谷でちょっと小腹が空いたので、駅チカでラーメンでもと思って探してみると直ぐの所に評判のお店があるようなので訪問。

店名に冠されてる「塩つけ麺」が売りのお店らしく。迷わず「塩つけ麺」を券売機でポッチと。17時過ぎですが店内は空いており7,8分でやって来ました。

塩つけ麺(並)800円

塩つけ麺(並)800円

塩らしく、スープは透き通っています。
麺は中太麺で、麺をつけ汁に浸けて食べてみます。

つけ汁は鶏ガラと魚貝系のスープの感じです。スープの中にアサリのむき身が入ってました。
うん、さっぱりしたこの感じは塩だね。

塩つけ麺なるものは初めて食べましたが、ラーメンの塩とちょっと違いさっぱり感が強いです。麺がキュッと〆たからかつけ汁に麺を浸す度につけ汁がぬるくなってきました。

柚子胡椒が添えられており少し入れてみると違った感じがして塩のさっぱり感だけだと飽きが来るのを防いでくれます。

美味しいのですが、さっぱり感が強く物足りなさがありますが、美味しく頂きました。
最後にスープ割りを頂くと。

うわーこれ美味しい!。スープはカツオ出汁なのでしょうか?さっぱりした塩に加えてコクが出た感じでこれにご飯を入れて雑炊風にしたらさぞ、さぞ美味いだろうなと思いながら飲み干してしまいました。

<MAP>

TEL:048-962-3575
住所:越谷市南越谷1-23-1
営業時間:11:30~15:30・17:00~23:00(土休は休憩なし)
定休日:無休
(訪問日:2017.3.11)

浅草橋【ラーメン】麺屋のろし

浅草橋と秋葉原の中間地点にあるラーメン屋で前から気になっていたのですが、今回丁度時間的に小腹が空いたこともあり立ち寄ってみました。のぼりには「函館ラーメン」とあり函館発の様です。

16時過ぎで店内は空いており券売機で塩味玉ラーメン(850円)を購入すると、サービスで麺大盛りか半ライス付きますがとの事なので半ライスをお願いしました。

5分ほどでラーメン到着です。

函館味玉塩ラーメン(850円)

函館味玉塩ラーメン(850円)


透き通るスープが「塩」ですね。

まずは黄金色のスープから一口。
その瞬間、口の中から「北海道」が広がり、初めて北海道に行って「塩ラーメン」を食べたときの食感が蘇りました。
最近の「塩」は凝り過ぎて、こういうシンプルな塩を出すお店がなかなか少ないんですよね。

麺は細めの縮れ麺で味玉もしょっぱすぎず丁度良い塩分加減です。バラ肉のチャーシューも柔らかくてとろとろでした。

半ライスは茶碗に半分程で、このライスをスープに浸して雑炊のようにして食べるとこれまた美味です。

久しぶりに美味しい「塩」を堪能できました。

浅草橋界隈には結構、気になるラーメン屋が多いので、時間とお腹の様子を見ていろいろ探求してみたいところです。
<MAP>


TEL:03-5829-4822
住所:千代田区神田和泉町2-8
営業時間:11:00~21:30
定休日:無休
(訪問日:2017.2.24)

銀座【寿司】築地玉寿司 コア銀座店

会社の同僚と前から行こう行こうと言い続けていた、玉寿司の寿司食べ放題に行ってきました。

ちゃんと寿司職人が握る寿司が食べ放題になる魅力的なメニューで、2名以上で女性3500円、男性4500円での組み合わせになります。
19時前にお店に行くと既に店内は満席でしたが、待ち客の2番目でしたので15分程の待ちで入店出来ましたが、我々の後に続々と来店し、入店時にはウェイティングリストには7,8組になってましたので行くなら19時前に到着するのが良いようです。

カウンター席に座り「食べ放題コース」を選択すると注文表が配られるので、記入して板さんに渡す方式になります。注文表には一度に一人20個まで書いてありますが、いくつでも良いそうです。さらに寿司食べ放題で時間無制限と言うのも嬉しいです。

最後の方だったのでちょっと少なめに注文しておきました(笑)


食べ放題メニューには中トロ、うにを始めとした定番ネタの他、手巻きやカルフォルニアロールなどもありどれを注文しようか迷ってしまいます。メニュー表に無い本日のオススメなネタもOKですが、本日の逸品は一人2貫までになります。この日の逸品は「サヨリ」でした。
注文したお寿司が食べ終わると次の注文を握ってくれます。

シャリは酸っぱすぎず、甘すぎずと良いバランスでした。ネタも回転寿司と違ってしかっりしていて、食べる度に幸せになります(笑)
ただ、残念なのがネタのサイズが回転寿司並なのです。そこは、やはり食べ放題だからでしょうね。ちゃんと魚を仕入れてその日分だけを卸しておくのでしょうから。

21時近くになると売り切れネタも出ますので、やはり早めが勝負です。
久しぶりにもう喰えないと言う程寿司を食べて満足でした。

<MAP>

TEL:03-3573-0057
住所:中央区銀座5-8-20 銀座コアビルB2
営業時間:11:00~22:00(食べ放題の最終受付20:30)
定休日:無
訪問日:2017/2/17

高尾【ラーメン】西海

撮影帰り高尾駅前でお昼にしようとJR側の駅前には、これと言ったお店が無く、駅をぐるっと回って京王側の駅前に行ってみますが、こちらもこれと言ったお店が無く、反対側にサイゼリアの看板が有ったのでそっちに行こうと思ったら丁度、開店で暖簾を掲げたラーメン屋「西海」に入ってみました。

アゴだしスープで麺も2種類あって選べると書いてあるメニューからなんか凄そうな「極み」(650円)とまかない丼(250円)を注文しました。開店ち同時に入店しましたが、続々とお客さんがやって来て結構な入りになりました。ラーメンが500円と言うのもこのご時世にしてはお得感があるので支持されているのでしょうか?。

注文して7,8分で「極み」到着です。

「極み」(650円)

「極み」(650円)


白濁した九州らしいトンコツスープです。アゴだしと言うのでスープから食すると、博多みたいなトンコツと言うより長崎のチャンポンに近い感じです。
なのでサッパリした感じでストレート麺と一緒にスルスル入っていきます。
ただ欲を言えばもう少し何かパンチが利いているといい感じもしたので、唐辛子入りの赤麺にすれば良かったかな(普通の麺と赤麺を選べます)

でもこのチャンポンの様なスープで頂くラーメンと言うのはなかなか他では無いし、コスパも良いので一度は試して自分の舌に合うか試すのも良いでしょうね。
個人的には良いと思いますよ

<MAP>

TEL:0426-67-3115
住所:八王子市初沢町1231-5
営業時間:11:00~22:00
定休日:無
訪問日:2017/1/21

塩尻【鳥料理】山賊

松本・塩尻地域の名物、鳥の唐揚げ「山賊焼」の元祖と言われるお店の一つで名前もズバリ「山賊」です。塩尻駅からは歩いて5分程のところにお店はあります。丁度テーブル席が空いてすんなり入店できましたが、その後何組からの来店者は空き待ちで、席が空き次第電話連絡しまいと言われてました。

山賊焼の他、信州名物の馬刺しなどメニュー構成を見ると居酒屋と郷土料理を足して2で割った感じです。

でもココは山賊焼定食ですが、<特大>と<大>があります。さらに鶏モツと馬刺しのセットになったのもあって迷うとろです。
流石に特大はどうかと思い、<大>と鶏モツ(ハーフ)のセットを注文しました。

ビールと突き出しの漬物をちびちびやりながら15分ほどでやってきたのは

山賊焼き

山賊焼き<大>と鶏モツハーフのセット(1710円)

でーんと来ました。
かなりのボリュームです。
巨大な唐揚げと言えば良いでしょうか(笑)いやー特大にしなくて良かった。

塩尻で山賊焼を出すお店により味付けが違うのですが、にんにく醤油で漬け込んで片栗粉で揚げたのが山賊焼きですがこちらは元祖と言うのでこの味がオーソドックスと言うのでしょうかね。

鶏モツもなかなかいい味が染みていて美味しいし、山賊焼きもジューシーでご飯が進みます。
この後、最終の特急で帰るので時間を気にしながらの食事になりましたが、かなりのボリュームで満腹状態に。
いやー美味しくいただくことが出来ました。

テイクアウトも出来るようなので時間が無い時は電話で予約して持ち帰るのもいいかも。でもこれを列車内で食べたら・・・
<MAP>

TEL:0263-52-0743
住所:塩尻市大門七番町10-1
営業時間:17:00~22:30
定休日:木曜日
(訪問日:2017/2/4)

車内販売名物「バニラアイスクリーム」

昨日は鉄仲間と中央西線へ撮影に行きその帰路、塩尻から最終の新宿行「スーパーあずさ36号」に乗車しましたが、土曜日の上り最終とあって車内はガラガラ。塩尻到着時点で誰も乗車していない車両も・・・

ガラガラの車内に車内販売のワゴンが回って来ます。これじゃ商売にならないよなぁ~とワゴンを見ると、「スジャータ」の保冷バックが見えました。

スジャータのアイスクリーム

スジャータのアイスクリーム

あれって、新幹線名物なんだよねーと言う会話になって、じゃ買ってみようかとワゴンが甲府発車の際に回ってきたので購入してみました。

おー噂違わずカチンカチンです。
プラスチックのアイスが刺さりません。下手に刺そうとしたらスプーンが折れそうな感じです。

車内で溶けないように固くしてあるとか言われてますが、ワゴンでは保冷バックに入っているだけです。まあドライアイスも入っているでしょうが、十分に冷やされているは言えないでしょうがこれほど固くなるとはどうやって作っているのでしょうかね?

あまりも固くてなかなか食べれず、少しづつ溶かしては食べました。
流石に乳製品メーカー、スジャータだけあってバニラの味は濃くて美味しいですね。

溶かしながらゆっくり食べたので食べ終わった頃には大月に到着する手前でした。

最近は車内販売をする列車が減ってますから、機会があれば食べようかな。

安房鴨川【和食】山田屋食堂

先日、SLを試運転を撮影に行った際に立ち寄った食堂です。山田屋食堂となんて安易なネーミングなと思いながらランチのオススメメニュー看板を見ると結構良いお値段。

まあ看板を見ると地魚を使っているようだし魚は期待しても良いかなと入店してみました。
狭い感じですがカウンターとテーブル席、小上がりがありカウンター席に。
定食メニューから「アジフライ」(1100円)を注文しました。

調理はマスター一人で行っているので揚げ物とかちょっと時間が掛かるようで刺身定食だと直ぐに出て来てましたね。
でも時間が掛かる分、手間を惜しまないで調理している様子が判ります。

アジフライ定食

アジフライ定食

「塩がオススメでうよ」と配膳されたアジフライは3切れ、1匹半分です。
まずはオススメの塩で食べてみます。
おお、サクフワのフライだ。揚げたてサクッと感とアジの身がフワフワしているのがマッチしています。

アジフライのアジは脂が乗りすぎているとベタツキ感が出てしまうし、かと言って脂が無いとパサパサしてしまうので、適度に脂が乗ったアジでないとこうは出来ないよなぁと。
塩で食べているのでご飯が進みます(笑)

久しぶりに美味しいアジフライを堪能できました。
明日、明後日とSLが走りますので撮影の合間に寄ってみたらどうでしょか?

あ、2月から店舗改装で休業するそうですから要注意です。
<MAP>

TEL:04-7093-0006
住所:鴨川市東町985-3
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:木曜(その他貸切り営業あり)
(訪問日:2017/1/17)
https://www.facebook.com/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%B1%8B%E9%A3%9F%E5%A0%82-530188973682577/

上野【定食屋】森の茶屋

上野のアメ横ガード下にある定食屋さんで「森の茶屋」となんか定食屋と思えない店名です(笑)。
メニューも豊富で一品料理もありますが基本は定食です。
一番人気は写真の「生姜焼きささみカツ」(800円)です。
ちょっと濃い目の味付けの生姜焼きに揚げたのささみカツの組み合わせがなかなか良いです。

しょうが焼き&ささみカツ

しょうが焼き&ささみカツ

上野周辺で1000円以下で食事が出来る貴重なお店です。チェーン店と違った料理人がちゃんと作る食事が出来るのも嬉しいですね。

<MAP>

TEL:03-5817-3466
住所:台東区上野4-9-5
営業時間:11:30〜20:00
定休日:月曜日

(訪問日)2017.1.14