詐欺で逮捕、てるみくらぶ社長

格安ツアーなどで多くの利用者を集めていた「てるみくらぶ」でしたが、資金繰りに行き詰まり、破産。
多くの旅行者が路頭に迷うことになりました。

先日、500人を超える債権者集会がありましたが、今日、「てるみくらぶ」の社長が銀行に虚偽の書類を提出し資金を得たと言うことで詐欺罪で逮捕されました。

「てるみくらぶ」は格安航空券販売から始まり、最近はシニア層の旅行を取り込みながら格安ツアーの販売が中心でした。
まあ、それが被害を拡大した訳ですが・・・

格安航空券と言う言葉は生まれた90年代はまだ海外旅行が今ほど需要が無い中、航空会社は機材性能の関係から多くの路線でB747などの大型機を飛ばしていました。空席をなんとか売りさばこうと航空会社と旅行会社の苦肉の策が格安航空券や格安ツアーでした。

それが今では機材の小型化により「空席」が出る事が少なくなり、「格安」で販売出来る席が無くなった訳です。
それを新聞広告で多くの利用者を集めていた訳でそれは上手く行く筈が無いのです。

もう資金ショートする寸前でどうやっても首が回らなくなっていた中、申込者に支払いを急がせたのは、「詐欺」じゃないかと言う声が出てましたが今回は、銀行融資への詐欺で逮捕となりました。

今後、取り調べが進むでしょうが利用者へ集客行為が詐欺に当たるかの判断が争点になりそうです。
ただ、払い込んだ旅行代金を取り返すのは無理でしょうが・・・

コメントを残す