ANA,マレーシア向け長期滞在向け運賃

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

ANAのKUL線はB787で運航されてます

ANAは最近日本から年配者の長期滞在先として人気のあるマレーシア向けの特別運賃を期間限定で設定しました。

最低滞在期間は9日以上6ヶ月以内と、欧米からみればどこが長期滞在向けなんだと突っ込みが入りそうな感じですが、日本国内からクアランプールの往復エコノミーで4万円、ビジネスで9万円(共にサーチャージ、空港利用等別)と安価な設定となっています。
特にビジネスはお得感がありますね。

販売期間は2017年11月17日~12月31日で、往路の搭乗可能期間は来年の2018年1月10日(水)~9月30日(日)までとなっています。

羽田・成田発共に利用でき、国内線との乗り継ぎは往復で各一回可能となっています。
なお、国際線区間はANAのみ利用可能でコードシェアは利用不可です。

期間限定ですが、日本発の特別運賃としては、安価で半年間有効な運賃がファイルされるのは珍しいです。
有効期間が長いので、現地発を組み合わせて使うのも面白いかも知れませんね。

6 Comments

  1. はむ says:

    いいですねコレ。
    来年はKLからカトマンズ入ろうかしら。
    これどこから入ると予約できるの?普通に成田〜KLでチェックしても出てこないような。

  2. TRAVAIR says:

    はむさん、こんにちは。
    このチケット、ANAのホームページから予約出来ます。
    ただ、ホームページでは検索する日程で空いている予約クラスに応じて運賃表示されるので、必ずしもこの運賃が表示されるとは限りません。

    ちなみにこの運賃の予約クラスはエコノミーはLクラス、ビジネスはPクラスです。共に予約クラスとしては下位なので上手く空きがあれば出てきます。

    いろいろ日程を入れて調べて見てください。

  3. はむ says:

    なるほどぉ。なかなか空きの有る日が出てこないけど、もすこし頑張ってみます。
    自分、日程は割と自由なので。^^;

  4. AHO says:

    TRAVAIRさん こんにちは

    いい運賃を教えていただきありがとうございます。
    こちらがこの運賃の詳細です。

    フェアベイシス: PRCY19
    予約クラス: P
    運賃: 基本運賃 90000円+ 諸税等 約8000円
    事前購入制限: 28日
    最短/最長滞在期限: 9日 / 6ヶ月
    購入期限: 2017年12月31日
    出発可能な期間: 2018年1月18日から2018年9月30日の間
    ストップオーバー: 不可
    乗り継ぎ: 往路復路とも日本国内で1回のみ可
    払い戻し手数料: 1万円
    予約変更手数料: 一回につき1万円

  5. AHO says:

    東京(羽田/成田)-クアラルンプール路線に使われているB787のビジネスクラスシートは長距離路線用のコンフィグでは無く、短、中距離路線用のリクライナーシートの様です。

    https://www.ana.co.jp/international/departure/inflight/seatmap/detail.html?c=b787_8#anchor003
    https://www.ana.co.jp/wws/japan/e/asw_common/serviceinfo/inflight/guide/seat.html?c=c-787_8_business_cradle

  6. TRAVAIR says:

    AHOさん、こんにちは。
    この運賃を見た時、ビジネスでこの値段で設定するとは凄いなぁ~と思いましたが、大抵の日本人では最低滞在期間の9日間を超える休暇なんてまず無理でしょうから利用者は少ないのかなと。

    でも別切りのチケットを上手く使えばそれなり使えそうです。

コメントを残す