岐阜駅前の香港?

先日、岐阜で宿泊した時、岐阜駅から宿のドーミーインまでデッキで繋がっているので、歩いて行く際にふと隣を見た際に、なんだココは?まるで香港みたいな風景に出くわしました。

マンションの長屋と行った感じで、その時は夜で余計に香港ぽっかったのです。
歩いているのは駅前の再開発区画に建てられたビル街で、一つ通り挟んで旧市街と隔ててる感じでした。

翌朝、チェックアウト前に写真を撮ってみました。
岐阜駅前の香港朝方だったので夜とはちょっと違った雰囲気で香港らしさは幾分、少なくなった感じですが、ビルがずーっと繋がっている感じは写真で判ると思います。

この建物はなんだろうと良く見てみると
アーケード街でした。なんと「問屋町中央通り」と言うアーケード街になっていました。
どうやら衣類の問屋さんが集まっているアーケード街の様です。

その外側を見ていたことになります。
最近、アーケード街は減少傾向にありますが、こういう立派なアーケード街は観光資源にもなりそうな感じです。

こういう発見があるのも「旅」の面白さの一つですね。

コメントを残す