エアバスA220

CS100

CS100改めエアバスA220

最初、A220って320の間違え?と思ってしまいましたが、昨年にエアバス傘下となったボンバルディア社の最新CSシリーズが改称されてエアバスファミリーとして新たに「エアバスA220」の名称になったと聞いて驚いたものです。

CSシリーズ改めA220となり、既に400機程がオーダーされており、デリバリーも進んでいますが、今後はボーイング社傘下となったエンブラエル社との競争も激しくなりそうですから販売促進が進むかどうかですね。

Swissに就航した直後にブダペスト/チューリッヒ間でA220-100(CS100)に搭乗しましたが、機内は静かでリジョーナル機にしては機内が広く感じたものです。

まだ、A220はSwissの他、エア・バルティックと大韓航空にしかデリバリーされておらず、日系キャリアでの採用はありません。

え、MRJですか・・・最近の様子を見ているとMRJの巻き返しは相当困難でしょうね。

コメントを残す