保安検査場通過は20分前までに

空港へは余裕持って・・・

JALは10/27から国内線の出発時における保安検査場通過を出発の20分前で締め切ることを発表しました。

ANAは既に羽田空港に限り20分前としていましたが同じく10/27から全空港に拡大します。

保安基準の強化と利用者増で、検査に掛かる時間が伸びており、さらに空港ターミナルの面積拡大により出発の15分では定時出発に影響が出ることが多くなったことが要因になっています。

確かに羽田では保安検査場が混雑して「**時発の**行の搭乗のお客様はいませんか」と地上係員が案内しているを良く見かけます。

とは言え、1日数便のローカル空港も同じにするのはどうかな?と思いますが、一律にしたほうが判りやすいから致し方ないところでしょうか?

10/27からは、遅くても30分前に空港に着かないと駄目ですね。

コメントを残す