【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/21撮影レポートその5

今回でレポートも最後に・・・なるか?

【E4/ENT/エンター・エア B737-800 SP-ENM】
このフライトもFR24の空港発着情報には無かったフライトです。Amaretto barでのんびりしていたらエンジン音がして慌てて飛び出しました。

E4/ENT/エンター・エア  B737-800 SP-ENM

雲が無くなり青空だけになりました。


 
 
【IG/ISS/メリディアーナ・フライ IG7112 B737-800 EI-FFW】
Amaretto barにはWi-FiがあるのでFR24を見ているのですが、朝から使っているとバッテリーが厳しくなってきます。
IG/ISS/メリディアーナ・フライ IG7112 B737-800 EI-FFW

バックに貨物船と空港看板を入れてみました。

 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1195 A321 G-TCDA】
着陸を取り逃したMTのA321が出て来ました。初日に撮影したエジプトスペマのG-TCDAです。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1195 A321 G-TCDA

かなり近いので窓越しに機内の様子が見えちゃいます。


 
 
【アヴィオレット B737-300 YU-ANJ】
スマホのバッテリーを交換してFR24を確認するとセリビアのチャーターエアラインのB737がアプローチしてきたのでカメラを構えると、
//アヴィオレット   B737-300 YU-ANJ

うわー低い!

アヴィオレット   B737-300 YU-ANJ

かなり手前にランディングしました。


 
 
【BY/TOM/トムソン・フライ BY4558 B757-200 G-BYAW】
この日最後のB757が降りてきました。この頃になるとこの場所でどの位の焦点距離にすれば良いか判ってきました。
BY/TOM/トムソン・フライ BY4558 B757-200 G-BYAW

ギャラリーの夕方になって増えてきました

【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1004 A321 G-DHJH】
そろそろ夕飯を食べておかないとアテネが深夜到着になりますのでパスタを注文して出来るのを待っているとMTがやって来ました。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1004 A321 G-DHJH

夕方になり光線状態がとても良いです。


撮影して戻るとパスタが出来上がってました(笑)
 
 
【アヴィオレット B737-300 YU-ANI】
あれまたもやアヴィオレットがやって来ました。
アヴィオレット   B737-300 YU-ANI

このキャリア、B737-800を5機程しか保有していないようです。


ご飯をおねだりに来た猫を撮影した時に設定をいじったのを忘れて、SSが遅く流し撮りになってしまいました。
 
 
【Biz/Private Cessna 560XL YU-PZM】
つづいてやって来たプライベートジェット。これもセリビア籍ですね。
Biz/Private  Cessna 560XL  YU-PZM

セントマーチに比べるとプライベート機の離発着は少ないです。


 
 
【BY/TOM/トムソン・フライ BY4559 B757-200 G-BYAW】
昼間はビーチなどで遊んでいた観光客が夕方になると集まってきた中、B757の出発です。
BY/TOM/トムソン・フライ BY4559 B757-200 G-BYAW

ギャラリーの皆さんこの看板を見ましたか?

だからこうなります。

皆さん必死に耐えてます。写真中央の屋根付き自転車ですが、この後屋根が吹っ飛びました。
 
 
【V7/VOE/ボロテア V71635 B717 EI-FBJ】
到着時はビデオ撮影したV7のB717が離陸します。
V7/VOE/ボロテア V71635 B717 EI-FBJ

B717もB757に負けない程のエンジンブラストでした。


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1005 A321 G-DHJH】
この時点で時刻は19:27。アテネ行OA77は20:45発なのでそろそろ空港に向かう時間です。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1005 A321 G-DHJH

夕日を浴びて滑走路をタキシングするA321


A321が離陸したのを見届けた後、空港へ向かいます。ターミナルまで歩いても10分も掛かからない近さです。

この3日間、ほんと充実した撮影が出来ました。
スキアトスとセントマーチンどっちが良いか?って
そりゃ両方とも良いに決まってます。できれは1年毎交互に行たいですね。


その1へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ>

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/21撮影レポートその4

この日はフライトが多いからギャラリーが多かったです。
それと空港に着いた旅行者がスーツケースを転がしながら街の宿に向かう人が寄っていったりします。街まで歩いて15分足らずですからね。

【ST/GMI/ゲルマニア ST2611 A319 D-ASTZ】
STがガトウィック空港へ向かいます。UKがEUから抜けるとこういう運航も出来なくなるでしょうね。

ST/GMI/ゲルマニア ST2611 A319 D-ASTZ

この日JSIを発着するA319はこのフライトだけです。

A319のエンジンブラスト

A319のエンジンブラストを浴びるギャラリー


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1079 A321 G-TCDJ】
エプロンが混雑していたので出発機が続きます。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1079 A321 G-TCDJ

A319につづいてA321が離陸します。

A321エンジンブラストを浴びる

A321はA319よりもパワーがありますよー

帽子やらタオルが随分飛ばされました。
 
 
【DC/BRX/BRA ブラーテンズ・リージョナル Saab2000 SE-LXK】
スウェーデンまでどれくらい時間が掛かるのでしょうね。
DC/BRX/BRA ブラーテンズ・リージョナル  Saab2000 SE-LXK

プロペラ機だと離陸時にちょっと迫力に欠けますね。


 
 
【BY/TOM/トムソン・フライ BY2526 B757-200 G-OOBC】
次は迫力のあるB757の出発です。
BY/TOM/トムソン・フライ BY7535 B757-200 G-OOBD

エンジンから音とを立てて滑走を始めます

あれ、ギャラリー少ないぞ

あれ、ギャラリー少ないぞ。B757なのに

【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1679 A321 G-TCDD】
このA321が出発する直前に同じMTのA321が着陸しましたが、昼食中で撮影出来ませんでした。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1679 A321 G-TCDD

着陸したMTの321とのRWY上のツーショットです。


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2524 B737-300 I-BPAI】
B737-300は比較的低空で進入してきます。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2524 B737-300 I-BPAI

ギャラリーが少ないのが残念です。


 
 
【BY/TOM/トムソン・フライ BY2527 B757-200 G-OOBC】
ドイツから来た親子スポッターが見守る中ターニングパッドで旋回するBYです。
BY/TOM/トムソン・フライ BY2527 B757-200 G-OOBC

この後、機長が手をふりかえしていました。

B757ですから当然真後ろに立つとこうなります。

B757ですから当然真後ろに立つとこうなります。

うーんその5で終わるか?


その5へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/21撮影レポートその3

スキアトスに行ってもう1ヶ月も経過するのにまだ終ってません。撮影した機数は少ないのですが紹介カットが多すぎる訳で・・・
まあそれだけスキアトスにセントマーチンなみと同じ、いやそれ以上の魅力があるからかも知れません。

【BY/TOM/トムソン・フライ BY5585 B737-800 G-FDZS】
昨日までは透き通るような青空でしたが、この日はところどころ雲が出てきました。

BY/TOM/トムソン・フライ BY5585 B737-800 G-FDZS

BYはロンドン・ルートン空港へ戻ります


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1078 A321 G-TCDJ】
時折雲が太陽を遮るのですが、なぜか飛行機がやってくる時間に陰るのかなぁ~
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1078 A321 G-TCDJ

Amaretto Cafe and Barに多くのギャラリーが集まってます。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1078 A321 G-TCDJ

木のボードにはホテルやレンタルアパートの案内板です。


 
 
【DC/BRX/BRA ブラーテンズ・リージョナル Saab2000 SE-LXK】
これまた調べたフライトには無かったSaab2000がアプローチしてきました。
DC/BRX/BRA ブラーテンズ・リージョナル  Saab2000 SE-LXK

スウェーデンのリジョーナルキャリアです。だからSaabなんですね


 
 
【5O/FPO/ASLエアラインズ・フランス B737-700 F-GZTQ】
うーん一番フライトが多いに曇られるのは、少ない日に曇られるよりはマシかな~。街がバックになる定番位置は曇られました
5O/FPO/ASLエアラインズ・フランス  B737-700 F-GZTQ

黄色いドハデなカラーですが、タイトルのペイントが痛々しい。


 
 
【GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ51 ATR42 SX-GRI】
おなじみGQがアテネに向かいます。ちなみにOAの定期便は早朝と夜の2便で昼間が無いのが残念です。
GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ51 ATR42 SX-GRI

右回りだとコパイが操縦しているのでしょうね。


 
 
【BY/TOM/トムソン・フライ BY7534 B757-200 G-OOBD】
スキアトスで最大クラスのB757がやって来ます。スキアトスには過去にB767が来ていたようですが、最近はB757が最大のようです。
BY/TOM/トムソン・フライ BY7534 B757-200 G-OOBD

あーまた曇られた。(泣)


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1678 A321 G-TCDD】
曇られるなら構図を変えてやれと真下狙いに
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1678 A321 G-TCDD

セントマーチンで良くある構図で

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1678 A321 G-TCDD

うぉー近い! A321だとデカい!

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1678 A321 G-TCDD

この時空港に5機が居ることになり大混雑です。

うーむ、このペースだとその5までなりそうな感じです。


その4へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/21撮影レポートその2

スキアトスはセントマーチンに比べると規模は小さいですが、飛行機までの近さはセントマーチンより近くB737やA320でも十分迫力があります。

【S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ A320 LY-SPD】
FR24を確認しているとJSIにS5が向かって来ています。ええとこのフライトも事前に情報が無かったです。

S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ  A320 LY-SPD

ヨットのマストが高いと係留中に衝撃とかありそうな感じです。

S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ  A320 LY-SPD

尾翼の絵は地球なんでしょうね

S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ  A320 LY-SPD

タッチダウン!


 
 
【OR/TFL/TUIフライ・ネーデルランド B737-800 PH-TFF】
TUIが出てきてギャラリーもRWYエンドに集まってきました。ターニングパッドで回頭し離陸しますが
OR/TFL/TUIフライ・ネーデルランド  B737-800 PH-TFF

エンジンブラストが砂埃を巻き上げギャラリーを襲います(笑)

OR/TFL/TUIフライ・ネーデルランド  B737-800 PH-TFF

離陸する機体をアップで


 
 
【ST/GMI/ゲルマニア ST2610 A319 D-ASTZ】
TUIが離陸した後、RWY脇から再びエンドの海側に移動すると直ぐにSTがやって来ました。
ST/GMI/ゲルマニア ST2610 A319 D-ASTZ

ヨットのマスト高さがなんか引き立ちますね。

ST/GMI/ゲルマニア ST2610 A319 D-ASTZ

スキアトスでは定番な構図です。


 
 
【BY/TOM/トムソン・フライ BY5584 B737-800 G-FDZS】
トムソンフライは今後はTUIに統合されていくのでこのカラーリングになっています。欧州の航空事情はかなり複雑なので行く度に情報の上書きが必要になります。
BY/TOM/トムソン・フライ BY5584 B737-800 G-FDZS

グルーザーとアプローチ機をからめてみました。

BY/TOM/トムソン・フライ BY5584 B737-800 G-FDZS

空港周辺のごちゃごちゃした感じは凄いです。


 
 
【S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ A320 LY-SPD】
ちょっと変わった構図でと赤信号と絡めてみようとしました。
S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ  A320 LY-SPD

ちょっとバスが邪魔でしたね。

S5/LLC/スモール プラネット エアラインズ  A320 LY-SPD

回頭後、離陸許可が直ぐ下りず少し待機してから離陸しました。

(つづく)


その3へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/21撮影レポートその1

いつまでスキアトスの写真が続くのかとお叱りを受けそうな感じですが、もう少しお付き合いください。

滞在最終日の21日、この日は事前に調べていたフライトの倍になる33便が発着すると言うプレゼントがありました。

【OR/TFL/TUIフライ・ネーデルランド B737-800 PH-TFF】
この日の撮影初便はBV2424が9:25到着予定なので9時ちょい前にホテルを出てRWYエンドに向かうと信号機が停止現示。BVが早く到着かなとカメラを取り出すと

OR/TFL/TUIフライ・ネーデルランド  B737-800 PH-TFF

あれ、BVとカラーが違う・・・TUIでした。

OR/TFL/TUIフライ・ネーデルランド  B737-800 PH-TFF

この構図で撮影するのは初めてですね。


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2424 B737-300 I-BPAI】
TUIに続いてBVがアプローチしてきました。こちらは定番構図で
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2424 B737-300 I-BPAI

地元の人は慣れっこで見向きもしません。


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2624 B737-800 EI-GAX】
続行でミラノからやって来たBVはオリジナルカラーの738でした。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2624 B737-800 EI-GAX

まずはスキアトスの街並みを入れて

BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2624 B737-800 EI-GAX

散歩中のワンコも飛行機見物?


 
 
【IG/ISS/メリディアーナ・フライ IG7910 B737-800 EI-FFW】
RWY脇のポイントに移動します。フェリーの入港にあわせるかのようにIGがアプローチしてきました。
IG/ISS/メリディアーナ・フライ IG7910 B737-800 EI-FFW

滑走路脇の信号機が赤信号になり飛行機の接近を告げ

IG/ISS/メリディアーナ・フライ IG7910 B737-800 EI-FFW

今日はギャラリー多めです。

IG/ISS/メリディアーナ・フライ IG7910 B737-800 EI-FFW

タッチダウン!


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2525 B737-300 I-BPAI】
スキアトス空港のスポットは3機駐機するとほぼ満杯になります。ようやくBVが出発します。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2525 B737-300 I-BPAI

B737が轟音をたてて離陸していきます


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2625 B737-800 EI-GAX】
続いてBGY行のBVが出発していきます。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ  B737-800 EI-GAX

B737-800ですがウィングレットが無いと雰囲気が違いますね

(つづく)


その2へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/20撮影レポート

木曜日の7/20はスキアトス島を発着する便が少ない日です。スキアトス島のフライト情報は、事前にGDSに接続出来るExpertFlyerを使い調べておきました。GDSにはスケジュールチャーター便が登録されていますので主だったフライトは判りますが、当日はSkiathos Landingsで発着情報が判るので重宝しました。

【V7/VOE/ボロテア V71452 B717 EI-EXA】
朝食前の朝練と言うことでボロテアのB717を撮影します。ホテルからRWYエンドまで近いのでとても便利です。

V7/VOE/ボロテア V71452 B717 EI-EXA

スキアトスの街並みをバックにアプローチするB717

V7/VOE/ボロテア V71452 B717 EI-EXA

ボロテアのタイトル真下が今回宿泊したステリナホテルです V71452 B717 EI-EXA


 
 
【HV/TRA/トランサヴィア B737-800 PH-HZG】
HVは事前に調べたスケジュールには無かったフライトです。スキアトスはチャーター主体の空港なので事前には調べきれないフライトがあります。
HV/TRA/トランサヴィア  B737-800 PH-HZG

どうやらSunwebのスペシャルカラーの様ですrs

HV/TRA/トランサヴィア  B737-800 PH-HZG

creating memoriesと書いてあります。記憶を作りましょうですかね


 
 
【AY/FIN/フィンランド航空 AY727 A319 OH-LVI】
メジャーキャリアが珍しいスキアトスにフィンエアのA319がやって来ました。
AY/FIN/フィンランド航空 AY727 A319 OH-LVI

まずはスキアトス定番構図?で撮影

AY/FIN/フィンランド航空 AY727 A319 OH-LVI

飛行機の真下を車が通過しますがかなり近いです。


 
 
【GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ58 ATR42 SX-NIK】
アテネからの定期便が到着します。アテネからは毎日OAが2便、GQが1便あります
GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ58 ATR42 SX-NIK

ATRだとちょっと高度が高い


 
 
【AY/FIN/フィンランド航空 AY728 A319 OH-LVI】
AYがヘルシンキへ向けて出発します。RWY脇の道路に放置されているトラックの荷台から撮影します。
AY/FIN/フィンランド航空 AY728 A319 OH-LVI

管制塔をバックにタキシングしてターニングパッドへ向かいます。

AY/FIN/フィンランド航空 AY728 A319 OH-LVI

RWYエンドには多くのギャラリーが集まってます。

AY/FIN/フィンランド航空 AY728 A319 OH-LVI

ギャラリーがエンジンブラストの洗礼を浴びたのは言うまでもありません。


 
 
【V7/VOE/ボロテア V71634 B717 EI-EXA】
昼間到着する最後の便はV7のB717ですが、朝の便と同じ機材です。
V7/VOE/ボロテア V71634 B717 EI-EXA

街をバックにRunwayに入ってきたB717


 
 
【Bizjet Cessna525 CJ4 M-OBIL】
プライベート機がRWYに出てきました。Mレジってどこだ?
Biz/Biz/Biz - Cessna 525 CJ4  M-OBIL

この機体はスキアトス空港で度々目撃されてます。

さてこの後はV7が出発すると夜のGQまでフライトがありません。
さて観光でもしましょうかね。



<翌日へつづく> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/19撮影レポートその3

スキアトス空港のRWYエンドに隣接する「Amaretto Cafe and Bar」はセントマーチンで言う「Sunset beach Bar」でしょうかね。
流石にスポッターの数は少ないですけど

【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2524 B737-300 I-BPAI】
朝やって来たBVのB737-300が再びスキアトスに戻って来ました。

BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2524 B737-300 I-BPAI

一旦空港上空を過ぎてビジュアルアプローチでやって来ました。

35mm換算で38mmになります。APS-Cだともう少し広角が欲しいですね。


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1107 A321 G-TCDG】
到着時ゆっくりしすぎて失敗したA321が出て来ました。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1107 A321 G-TCDG

A321がターニングパッドで旋回する姿は迫力あります

エンジンブラストを待つ人々

エンジンブラストを待つ人々。この後どうなったはお判りですね。


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ B737-300 I-BPAI】
ターニングパッドで右回りするか左回りするかは機長かコパイどちらかが操縦しているかで判りますね。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ  B737-300 I-BPAI

この日2度めのI-BPAIがスキアトスからローマに向けて出発します。


 
 
【GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ51 ATR42 SX-NIK】
アテネからやって来たQGの到着はランチ中で撮影出来ませんでした。
GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ51 ATR42 SX-NIK

アテネからスキアトスやって来る定期便はプロペラ機になります。

GQ/SHE/スカイ・エクスプレス GQ51 ATR42 SX-NIK

流石にATRだけあって上がりが早いです


 
 
【V7/VOE/ボロテア V71624 B717 EI-FGH】
夕方と行っても19時過ぎですが、ボロテアのB717(MD-95)がやって来ました。
V7/VOE/ボロテア V71624 B717 EI-FGH

アプローチが低いのがよく判りますね。


 
 
【OA/OAL/オリンピック・エア OA76 DHC8-400 SX-OBH】
折り返し便に友人が搭乗するOAですが、昨日はA320にシップチェンジしましたが、今日は所定とおりダッシュ8で到着しました。
OA/OAL/オリンピック・エア OA76 DHC8-400 SX-OBH

20時過ぎ太陽が山影に隠れてしまいましたがまだ撮影できます。


 
 
【0B/BMS/ブルー・エア 0B9163 B737-800 YR-BMD】
ルーマニアのブルーエアのB737-800がやって来ました。日本出発前に調べていたフライトスケジュールには無かったフライトです。
0B/BMS/ブルー・エア 0B9163 B737-800 YR-BMD

ギャラリーが記念撮影しているのがいい感じです

  
友人の乗るOA77便は昨日と同様にRWY20から離陸しました。GQの同じアテネ行ATRはRWY02から上がりました。
多分OA77が出る時間は着陸機が無い時間帯なのでRWY20からの離陸が許可されるのでしょうね。

さて初日の撮影はこれで終了です。

まだまだスキアトスの写真は続きます。


<翌日へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/19撮影レポートその2

スキアトス空港の魅力は少しは伝わったでしょうか?
この日、一緒に行った友人も大喜びでした。

では続きを
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1194 A321 G-TCDA】
スキアトス空港にやって来る飛行機で大きいのはA321とB757になります。この日最初のA321はトーマスクックです。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1194 A321 G-TCDA

目の錯覚でしょうが、ヨットのマストの方がアプローチコースより高い?

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1194 A321 G-TCDA

係留されているボートの合間から狙うとこんな感じです。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1194 A321 G-TCDA

手を伸ばせ届きそうな?感じです。G-TCDAはエジプトのスペマですね。


 
 
【BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA2225 ERJ-190 G-LCYW】
トラフィックの合間に付近を散策してポイントを探していると、街を正面に見える場所があり見晴らしも良く
BAのERJ190がやってくるので狙ってみました。
BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA2225 EMB-190 G-LCYW

ERJだとちょっと小さくなってしまいますね。

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA2225 EMB-190 G-LCYW

機体アップに狙い変えます。

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA2225 EMB-190 G-LCYW

停泊する貨物船脇をかすめて着陸します。


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1418 A321 G-TCDK】
FR24を確認するとBAの続行でMTのA321がアプローチしてきます。なので引き続き同じ場所で狙います。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1418 A321 G-TCDK

A321だと風景画とするには丁度良いかも知れません。

MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1418 A321 G-TCDK

かなり高度が低く見えますがこれが普通です。


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1195 A321 G-TCDA】
マンチェスターに向かうMTですが、1600m滑走路からで大丈夫なの?と思ってしまいます。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1195 A321 G-TCDA

エンジンブラストで砂埃がたってのは言うまでもありません。


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1419 A321 G-TCDK】
ガトウィック行です。この日はMTが3便スキアトスにA321でやってくるので迫力があります。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1419 A321 G-TCDK

脚立なしでこんな写真を撮れる空港はそうは無いです。


 
 
【MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1106 A321 G-TCDG】
スポッター御用達の「Amaretto Cafe and Bar」でのんびりしていたら3便目のMTがやって来ました。
MT/TCX/トーマスクック・エアラインズ MT1107 A321 G-TCDG

実はのんびりしすぎて音が聞こえて慌てて撮影したので水平が取れてません・・


<その3へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ

【JSI/LGSK/スキアトス】2017/7/19撮影レポートその1

ついにやって来ました、スキアトス空港。
第二のセントマーチンと呼ばれるだけあって空港のシチュエーションは似ています。

これから撮影レポートでスキアトスの写真を紹介していきますが、いつもと違って1便で数カットづつ紹介してスキアトスの魅力を紹介しようと思います。
 
 
【DE/CFG/コンドル航空 DE1743 A320 D-AICH】
朝、到着を見逃したコンドル航空ですが、出発には間に合いました。

DE/CFG/コンドル航空 DE1743 A320 D-AICH

ターミナルから滑走路をタキシングしてやって来ました。

DE/CFG/コンドル航空 DE1743 A320 D-AICH

ターニングパッドで180°回頭します。

ターニングパッドで180°回頭します。

DE/CFG/コンドル航空 DE1743 A320 D-AICH

エンジンが唸りを上げて出発していきました。


 
 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2424 B737-800 EI-GAX】
お鼻の塗装が特徴的なブルー・パノラマがアプローチしてきました。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2424 B737-800 EI-GAX

スキアトス島の南、Tsougriaki島の方からアプローチしてきます。

BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2424 B737-800 EI-GAX

スキアトスの街並みをバックに

BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2424 B737-800 EI-GAX

B737-800ですがシャークレットが無い初期型ですね


 
 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2525 B737-800 EI-GAX】
BV2424で到着して50分程でBV2525としてボローニャに向かいます。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2525 B737-800 EI-GAX

タキシングするBVを320mm相当で撮影

BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2525 B737-800 EI-GAX

エンジンブラストを浴びながら撮影します。


 
 
【BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2624 B737-300 I-BPAI】
このBV2424便の続行でBV2624便がアプローチしてきました。B737-300でBVの子会社Bule-Expressカラーです。
BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2624 B737-300 I-BPAI

スキアトス湾に浮かぶボートを一緒に撮影

BV/BPA/ブルー・パノラマ・エアラインズ BV2624 B737-300 I-BPAI

進入高度はセントマーチンより低いような気がします。


しばらくはスキアトスの写真が続きますよ!


その2へ> <飛行機の館へ> <旅行記へ