東京都【錦糸町】御谷湯

錦糸町 御谷湯 源泉
オススメ度:★★★
泉質:メタケイ酸泉 低張性低温泉
《源泉温度》17.9℃ 《湧出量》304L/min 《PH値》7.8 《成分合計》420mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)470円
入湯日:2020.6.20
HP:http://mikokuyu.com/
住所:墨田区石原3-30-8

錦糸町と両国の中間、住所的には墨田区石原にある温泉銭湯です。
以前から「黒湯」の銭湯として有名で、平成27年に建て替えを行いモダンな銭湯に生まれ変わりました。

受付は1階で浴場は4階と5階に分かれていてエレベーターで上がりますが、エレベーター自体が男女別になっています。
階は週替りで男女が変わり、訪問時は5階が男性でした。

エレベーターを降りると直ぐに脱衣場になっており、受付で渡されたロッカーを使用します。
浴場は銭湯なのでそんなに広くはありませんが、機能的にまとめられています。
湯の花が舞う黒湯の温泉は低温(源泉そのまま)、中温(40℃前後)、高温(43℃前後)そして半露天風呂の4つの浴槽で使われていて、オーバーフローありの源泉掛け流しになっています。

銭湯なので塩素消毒が必須なのが残念ですが、スベスベ感のある黒湯を堪能出来るのは嬉しいです。

ただ、綺麗な銭湯であることから、利用者が多く混雑しているのが難点ですね。
そのせいなのか?一番浴槽が大きい中温の浴槽は源泉投入量が少ないのか、他の高温、低温浴槽に比べると鮮度劣化している気がしました。
それと一見さんも多く利用者のマナーの悪さも目に付きました。レンタルタオルを脱衣場に放置している人が居たり、浴槽に潜ったり・・・なんだかなぁ~と

次回は平日の一番湯に入りたいものです。

シャンプー・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設(有料)
<MAP>

鉄道:JR総武線錦糸町駅から徒歩15分、都バス石原3丁目から2分
車:首都高錦糸町ランプから車で5分


もどる

コメント

タイトルとURLをコピーしました