【搭乗レポート】2014/1/24 NU566 MMY/OKA

折り返しNU566便になるB737-400が到着

折り返しNU566便になるB737-400が到着

展望デッキで折り返し566便になる機材を撮影&確認してからセキュリティチェックを受けて搭乗待合室へ入ります。
566便の機材はJALエクスプレス機材で、乗員はJTAと言うドライリース方式でした。JTAは機材が足りないのかな?

帰りもクラスJの空きがあったのですが、前日那覇~宮古間より飛行時間は短い筈なので1000円はなぁ~と言うことで帰りは予定通りんYクラスのままです。

優先搭乗の後、後方座席からと言うので25Kの自分は乗っていいみたいなので、列に並んで搭乗します。
優良顧客とおもわしき人が座っているキャビンをずんずんと進んで後方の指定座席へ。
基本、自分がYに乗るときは機体後方にしているのです。機内の様子も判るし、空いていると回り人が来ない場合も多いからゆったりできるから、最後尾周辺を座席指定するのです。

この日は金曜日の夕方とあって、結構混んでいるようです。搭乗率も8割位とまずまずの売上では無いでしょうか?

定刻より少し遅れてドアクロースしてプッシュバックをした後、滑走路へ向かいます。

RWY06のターニングパッドで方向転換をしてから17:35、那覇に向けて離陸していきます。
那覇までの飛行時間は35分なので、それこそ上がってシートベルトサインがオフになって、再びオンになりまでが短いこと。
所用時間が短くて運賃も安い(スカイマークが参入してから特に)から修行路線と呼ばれる所以でもある訳です。

高度を落とし雲の中を通過中に少し揺れましたが、沖縄本島が右側に見えることには収まり高度を落としていきます。
そろそろ瀬長島だなぁと思っていたら、あっというまに通過して滑走路にタッチダウン。
RWY36だったので、TAXI-WAYに入って直ぐにターミナルに到着。

昨日と同じ26番にスポットイン。定刻より2分遅れで到着しました。

Flight Data
 Date:2014/1/24
 Flight nbr/NU566
 A/C type/B737-400
 Reg nbr/JA8995
 Push back time/17:30JST
 Takeoff RWY/04
 Touchdown RWY/36
 Arrival time/18:12JST

コメントを残す