【生豚モツ】橋村商店(道の駅くりもと売店)

今日の午後は、千葉の香取市にある「道の駅くりもと」に買い物行ってきました。
ココは子供がまだ小さい時にここで「さつまいも堀り」が出来る見つけて、かれこれ7,8年は通ってます。

さつまいも堀の時期以外でも、貯蔵されているさイモや野菜などを買いにたまに行くのですが冬場はココで扱っている生豚モツ目当てだったりします。

我が家では、冬の定番料理の一つがモツ煮で月1回位は作るのですが、都内のスーパーで売っている豚のモツは、一度ボイルしたモツばかりで、生の豚モツを入手しづらいのです。
最近はホルモンブームで生の牛モツは手に入り易いのですけど豚はボイルしか置いてないところが殆どです。

ボイルした豚モツで作るのと、生の豚モツで作るのでは、全然味が違うんですよね。モツも柔らかいし、味のしみこみも違うんですよね。
なので、生モツで作りたいと言うときは、「道の駅くりもと」へ行ってモツを買ってくるのです。

豚生もつ

豚生もつ


ここには、八日市場の橋村商店が生モツを卸しており、1袋1kg入りの豚生モツがタレ付で600円程度で入手できるのです。

ただ運が悪いと売切れていたりする時があるのですが、今日は無事に入手できました。
モツ煮に入れる野菜も購入して、帰りは成田空港で撮影してから帰宅。
早速、モツ煮を作って今晩は寝かせてから、明日食することになります。明日が楽しみです。(笑)

Trackbacks / Pingbacks

  1. 【RJAA/NRT/成田】撮影レポート2015/2/21 | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG

コメントを残す