航空機ファンの聖地へ行く【セントマーチン編】(2)

2015年3月22日

時差ボケで一度3時頃に目覚めてしまい、その後二度寝。空港からの爆音で目が覚めました。
時計は8時過ぎで、丁度朝に出発するアメリカンのB737-800の離陸でした。
うーん、こうやて離陸の爆音で目覚めるのも乙なものだと顔を洗らいます。

今日は一日マホビーチでスポッティングの予定です。と言うのも週3便しか来ないKLMのジャンボ運航日です。
SXMにやってくるジェット旅客機は、朝方北米地域から飛んで来るので昼前まではトラフィックも少ないので、それまでにFlightRader24で今日のスケジュールと機材をチェックします。

ホテルのWi-Fiが部屋だと電波が微弱でなぜかベランダの方が感度が良いので、ベランダチェアに座って昨晩買ったオレンジジュースを飲みながらチェックするなんてなんてリゾートなんだろう(笑)

どうやら全般的に定刻より早着する感じです。
Flight Timeじゃあ早めにマホビーチに繰り出すかと10時過ぎにSunset Bar&Girllに行くと、既にビーチ側のスポッター席は埋まっており流石、KLMがある日だなぁと席を探すと後方の突出し席が空いていたので、そこに陣取ることにします。

Sunset Bar&Girllには今日のフライトスケジュールが書かれたサーフボードがあり、到着予定時刻が判りますがその後の変更もあるので、スマホでFlightRaderをチェックしつつ、やって来る飛行機を確認します。


朝食を食べていないのでお腹が減ったなぁ~となりますが、時間も中途半端なので昼食まで我慢することにして、取りあえずコークを注文してちびちび飲みながらやって来る飛行機を撮影します。

ハンバーガー座っている後ろが調理場らしく、時折いい匂いが漂ってくるのです。KLMを撮影してからお昼にしようかと思ったのですが、いい匂いに勝てず11時半前にハンバーガーを注文することに。

丁度昼時で厨房も忙しいのか少し待つとやってきました。一応ココの名物らしいです。
アメリカンなハンバーガーって感じです。
こいつと格闘している間にもデルタとか着陸してくるので、食べたり撮影したりと大忙しです。

KLMも順調にSXMに近づき、ファイナルアプローチに入ってきました。
それまで着装していた24-70mmF4Lから18-200mmにチェンジします。ジャンボだけに24mm(APCサイズなので35mm換算だと38mm)だと画角に収まらない可能性もあるかもと言うので、さらにワイドなレンズにします。でもこのレンズ、ワイド側の歪曲が結構出ちゃうんですよね・・・

準備万端。ビーチの方もジャンボの姿をとらえたようでギャラリーも色めきだします。
轟音が近づき、ファインダーを覗きながらシャッターを切る続けるとビーチの方か歓声が上がります。747が視界から消えると逆噴射の音が響きます。

あー陰った!早速、画像をチェックすると・・・なんとビーチ上空を通過する一番良いシーンの時に太陽が雲に隠れたのか機体が陰ってしまいました。
これはちょっとガッカリです。
多分、撮影ツアーの人達も同じ気分だろうなぁ。自分は火曜日にもう1回チャンスがありますが、ツアーの人達は明日はロスに移動すると言ってたし

さて、午前中のめぼしい到着機は撮影したので、一旦Sunset Bar&Girllでの撮影は切り上げることにして清算をしてもらいます。


この後は、ビーチで撮影したりホテルの5Fから撮影したりと忙しく?夕方まで動き回りました。
日曜とあってギャラリーも多く、離陸する飛行機がRwy10エンドでターンする時にコックピットから手を振るクルーも居たりします。

でもかなりの人がエンジン噴射に飛ばされていましたね。
帽子と結構、海に飛んで行ってました。
これ、結構危険なんです。
過去にエンジンの噴射で飛ばされて頭撃って亡くなった人も居ます。
ギャラリーが多いと離陸する際に、かなり吹かすクルーもいたりします。
耐える人
夕方まで撮影して、少し早めに夕食を取ろうとマホの街に出てみました。
昨日も見たけどコレって言うのがなぁ~といくつかのお店を見て周り、値段も手ごろなイタリアンのお店があったので、そこの入ることにします。

取り合えずローカルビールを頼んで、メニューを眺めます。
まあスパゲティなら外れは無いだろうと、トマトクリームスープとミートボールスパゲティを注文しました。

ミートボールパスタ先にスープがやってきたので、どれどれと食するとなかなか美味でしたね。
うんトマトスープはお店によって味が違うので、当たり外れがありますが、ココは当たりですした。

続いてのパスタがやってきました。ちょっと期待して食べましたが、うーんトマトソースに香辛料が効きすぎているなぁ~ミートボールま大きくて食べごたえがありますが・・・こちらはちょっと期待外れでしたねぇ

食後のコーヒーを頼み〆て30USD程でした。


ホテルに戻り、明日のサバ行きウィンドワード・アイランズ航空(Win-air)の空席を確認してみます。
残念ながら満席です。日本を発つ前に予約しておけば良かったのですが、現地についてその様子でと思っていたら前夜確認したら満席になっていたので、もしかしてキャンセルが出るかなと思ったのですが・・・

ちなみにサバ島には全長約400mという世界一短い滑走路を持つ商業空港「ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場」があり、両端が断崖絶壁で世界でも危険な空港としても上位ランキング入りしてまいます。

そんな空港を見に行こうと思っていたのですが・・・残念です。

明日は島内観光でもしようかな


<<【セントマーチン編】(1) ■ 【セントマーチン編】(3)>>


コメントを残す