航空機ファンの聖地へ行く【セントマーチン編】(4)

2015年3月24日

この日44回目の誕生日。ただ現地時間なので日本と1日ずれてますけどね
最終日、早めに起きようと7時半目覚ましを掛けておきました。

今日は15:43発のDL328便でJFKへ向かいます。なので14時に空港へ向かえば良いのでそれまで撮影することが出来ます。
まずはKLMが遅れていないことをFlightRaderで確認します。ヨシ、定刻より早く着きそうだ。

2日間目覚まし代わりに使っていた、マイアミ行きのアメリカンがターミナルから出てきたので、5階から撮影しよとカメラを持っていきます。

出発を待っていると、どうやら到着機があるようです。
何が来るのかな?と眺めていると、あのシルエットは・・・B727だ!

最近ではB727を見るのはかなり難しくなりました。時折SXMにやってくるB727の貨物機でした。
これは嬉しい獲物でした。
どうせならビーチで撮りたかったなぁ

B727貨物機部屋に戻り調べてみるとどうやら9時50分に出発する予定になっています。
それならB727の離陸をホテルから撮影した後、SunSet Bar&Grillに移動することにします。

荷物を準備していつでも出られようにしてから再び5階に上がってB727の出発を待ちます。

が10時を過ぎても一向に出る様子がありません。まあ貨物機ですから時間が変わることは良くあることです。
マホビーチの方には続々とクルーズ客がタクシーなど乗ってやってきます。
昨日、大きなクルーズ船が入港してきたのでその乗客なのか、かなりやってきてます。

727の離陸を見てからチェックアウトしようと思ってましたが、こりゃいつになるか判らないので先にチェックアウトをしちゃおうと部屋に戻り荷物を持ってフロントでチェックアウトを済ませます。
荷物を預かってもらい、再び5階に戻り空港の様子を見るとエンジン回りに置いてあったコーンを撤去し出発するようです。
コックピット後ろのドアが閉まり、ようやく出発に様です。

RWYエンドにやってきた所を撮影。B727が良い音をしながら離陸したのは10時30分でした。

この後、SunSet Bar&Grillに移動してみると意外にも海側の席が空いておりそこに陣取り、コークを飲みながらKLMを待ちます。

吹き飛ばされる人

吹き飛ばされる人

続々とギャラリーがやってきて、ビーチも大賑わいになりこの4日間でもっと多いのでは?

ビーチのギャラリーが多いからか?
離陸するコックピットクルーはかなりエンジンを吹かして離陸していくので、ビーチには悲鳴に似た歓声があがり大賑わいです。


お腹も空いたので、今日はチーズバーガーを注文しました。

チーズバーガー

チーズバーガー


KLMは定刻より50分程早くファイルアプローチに入ってきました。
姿が見えるとビーチからも歓声が上がりジャンボ機の到来を喜びます。
今日は24-70mmレンズで747を迎え撃ちます。

歓声の中、KLMのジャンボがマホビーチ上空を通過。よし今日はバッチリ晴れました!。
いやーこういう写真が撮りたかったんです。
今回旅行の最大な目的が達成できて良かった良かったと喜び、残っていたチーズバーガーを食してから清算してこの後、ビーチに移動します。

今日はギャラリーが多いからなのか?アプローチも低めな感じでした。


離陸機をビーチから撮影した後、ジャンボの離陸をホテルの5階から撮影します。

95周年塗装

KLM95周年塗装

今日のKLMは創立95周年塗装機で、ポートサイドに「95」と書いてあります。
どうせならスターボード・サイドにも書いてあればマホビーチでも撮影できたのですが・・・

定刻より早く離陸していきました。さて空港に向かう時間なのですが、エールフランスがA340が15分後の14:10に到着する予定です。

チェックイン締切が出発の1時間前なので14:43となり、ホテルから空港まで車なら5分も掛からない距離ですから最悪14:30までにホテルを出れば間に合うなとギリギリの計算をします。

FlightRaderでA340の位置を見ながらいまかいまかと待ちかまえ、ようやくファイナルに入ってマホビーチを通過したのが14:12でした。
急いでフロントへ向かい、荷物を受け取りつつ、タクシーを呼んで貰います。

時計を見ると14:20。
間に合うかな・・・


<<【セントマーチン編】(3) ■ 【帰路編】(1)>>


コメントを残す