航空機ファンの聖地へ行く【セントマーチン編】(3)

2015年3月23日
今朝もアメリカンの離陸で目が覚めました。

サバ島に行けないので、今日は島内観光?と言うことでオランダ側の繁華街フィリップスバーグに行ってみることにします。
カリブ海のクルーズ船も入港する入り江でもあって一番観光客も多く土産屋も並んでいるそうです。

朝飯替わりのオレンジジュースを飲みながらベランダで、明日、ニューヨーク(NYC)での宿を再確認しているとマンハッタンのペンシルバニアホテルで朝食付きルームチャージが100USDの格安レートが出ているのを発見!。宿を空港近くのホテルから変更することにします。
ただ、公衆WiFiからクレカ番号を入力するのは憚れるので、スマホで現地通信会社経由でアクセスすると、ホテルのモバイルサイトに接続され、こちらではさらに安いレート(込々で99.86USD)が出てます。

速攻でこのレートを押えて、空港近くの宿をキャンセルしました。前日までキャンセル料がかからないプランだったので助かりました。

初めてのNYCなので、マンハッタン位は見ておきたかったので丁度良かったです。なんせマンハッタンのホテルは高いので1泊だけだとなんか割高に感じるんですよね。飛行機見えないし(笑)

さて、こんなことをしていたので、ちょっとホテルを出るのが遅くなりました。
歩いてソネスタホテルの前に行き、そこでバスを捕まえます。

セントマーチンのバスはマイクロバスが主要な町を結んでいて1~2USDと安いのです。バスにはフロントガラスの所に行先のボードを掲げているので、目的地行きのバスが来れば手を上がれば止まってくれます。
「PHILLPSBRUG」と掲げたバスが来たので、止めて「Philipsburg?」と再確認して乗り込みます。

バスは空港の横を通り滑走路を回り込みようにシンプソンベイに入って行く頃には満席になりました。しかし途中で渋滞?なのか車が動かなくなり???と見渡していると、道路のかなり先を大きなマストが横切るのが見え、暫くすると車が動き始めました。
どうやら、可動橋になっていて大型船が通過するときは跳ね上がって車の通行が止められるようでした。

山を越えておよそ20分程でフィリップスバーグの街に到着。
メインストリートで降り、一番賑やかな桟橋の方へ土産店を冷やかしながら向かいます。

PHILLPSBRUGのビーチ桟橋は沖合に停泊しているクルー船から上陸艇で観光客がやってくる場所で、小さな桟橋には免税店や観光案内所、警察などがあります。
そして停泊しているクルーズ船はデカい!
マイアミあたりから1週間とか掛けてカリブ海をクルーズしながら旅するんだろうなぁと眺め写真を撮っておきます。

ビーチサイドの遊歩道を歩いていれば、ゼクシイに乗ったクルーズ客が通り過ぎたりをホント観光地だなぁ~


通りにはいれば街並みは何となく南欧的な感じです。
土産屋と言っても流石にクルーズ船の乗客がやってくるだけあって、高級品な時計やらブランド品が並んでいます。
PHILLPSBRUGの街並み
カメラ屋では、一眼に白いLレンズがずらりと。うわー70-200F2.8だよ値札が書いてないけど円安な今だと日本より高いだろうなー。でも新しい100-400Lが売っていたらヤバかった(笑)

土産屋でTシャツとかチョコを買い求め、友人に絵葉書を出そうと郵便局の場所を聞きその場所に行ってみます。
直ぐに郵便局は見つかり切手を購入して投函。

これでフィリップスバーグで行う事は完了です。

お昼もう11時過ぎなので昼食を食べようと、再び桟橋近くに戻り手ごろなレストランに入って昼食にします。

ランチメニューもあったのですが、メニューにあった「ガーリックシュリンプ」が良さそうと言うことでこちらを注文しました。

うーん、思っていたより量が少ない・・・
付け合せのライスもなんか日本人には合いません。

エビの方が味付けも良かったです。


NCM_1479さて一旦、ホテルに戻ることにします。
通りに出て5分も待つと「MAHO」と看板を出したバスがやってきました。運転席のダッシュボードにはいろんな行先のボードがあり運転士の気分で行先と変えるのかなぁ?

来た道を戻り、マホビーチ近くでバスを降りてホテルへ向かうと、丁度アメリカンのB737-800が降りてきました。
アプローチコースの真下に居たのでマホビーチらしい写真が撮れました。

SunSet Bar&Grillのサーフボードを見るとエールフランスのA340が昨日と同じく14時過ぎに到着予定との事。じゃあこれを撮ってからフランス側のマリゴに行こうと部屋に戻りレンズを用意して・・・

結局撮影し始めると楽しくなって、マリゴに行くのを止めるありさま。
どうせ行ったところで、何がある訳では無いし・・・
ただ折角海パンを持ってきたので、プールぐらいは堪能しようと、丁度USエアのA330到着した後AFの出発まで1時間あるのでプールでのんびりしてみました。

さて、エールフランスの離陸はエンド脇から狙い、その後夕食にしようとマホビーチで撮影します。
夕食は最後だし、豪華でも良いかなと思ったのですが、やっぱりココはサンセットを眺めながらSunSet Bar&Grillでと言うことにします。
しかし、手持ち現金も少ないのでATMでキャッシングしようとマホの街にあるATMに向かうのですが、2か所あるATMともにNot Service
おいおい、これじゃ食えないよぉとこうなりゃ空港に行くかとテクテクと歩き空港ロビーへ。

もう本土便が無いので閑散としたロビーにあったATMで60USD程キャッシングして、再びマホビーチへ
この往復の時間でSunsetの良い時間を逃してしまいました。
Sunset

SunSet Bar&Grillも月曜日にしては賑わっており、海辺の席は埋まっていました。
シーフードにしようかと悩んだのですが、昼がエビだったのでチキンBBQを注文し付け合せはライスとベークドポテトにしました。

チキンBBQ暮ゆくカリブ海を眺めながら、最後のディナーを堪能します。
チキンBBQ、当たりです。味付けも良くてボリュームもそこそこあるので充分です。ただ、やはりと言うかライスがねぇ~ベークドポテトは美味しかったですよぉ



ホテルに戻り、明日からの帰国の途に入る準備をします。
あーあ、もう帰りの行程なのかぁ・・・


<<【セントマーチン編】(2) ■ 【セントマーチン編】(4)>>


コメントを残す