懐かしシリーズ”羽田V1スポット”

羽田空港のV1スポットって今もあるから懐かしく無いと思われてしまうかも知れませんが、V1スポットが今のN地区にあった時代の写真です。
多分1995年頃だと思います。
たまたま羽田空港に行くと、ルフトバッフェのA310が駐機していので撮影していたら、整備地区から政府専用機がトーイングされてきました。
政府専用機とドイツ空軍なかなかVIP機同士の並びは見られないよなぁ~と思って撮影しました。
ルフトバッフェのA310はRWY15から離陸していきました。
政府専用機は、外務大臣だか副総理が総理の代理として出掛ける時だったかと記憶しています。
V1スポットから搭乗してそろそろタキシングを始めるという頃にRWY22に4発機だけど小型な飛行機が降りて来て、おお
B707が来たと思ったら、アメリカ空軍のVC137でした。
政府専用機とアメリカ空軍思わぬツーショットを撮影できました。
政府高官が羽田にやって来たのでしょうか?VC137はV1スポットには向かわず整備地区の方に向かって行きました。

当時はネットなど無い時代で、こういうVIP機の情報はなかなか入手できなかっただけに、たまたま羽田に行ってこんな事もあるんだと当時は喜んで撮影したものです。
それから20年。政府専用機も引退を迎える訳で時の経つのが早いものです。

懐かしシリーズ”大韓航空のB747-400”

KEのB747-400ってそんなに懐かしいと言う程では無いと思われるかも知れませんが、この時代は反日でも日韓関係は悪くなかったのになぁと

KE/KAL/大韓航空 B747-400 HL7484

KE/KAL/大韓航空 B747-400 HL7484

この時代の大統領は 金泳三大統領でしょうかね。
グッってみましたが、この時の訪日目的が首脳会談なのか目的が判りませんでしたが、訪日の情報があって撮影に行ったものだと思います。

当時のRWY33に着陸したB747-400はRWYエンドまで行き、国旗を掲出した後V1スポットにタキシングして来ました。さすがVIP機だけあって綺麗に整備した機体だなぁと思ったものです。

懐かしシリーズ”アルゼンチン航空のB747-200”

AR/ARG/アルゼンチン航空 B747-200 LV-MLO

AR/ARG/アルゼンチン航空 B747-200 LV-MLO

シドニー五輪の前、1999年2月にシドニー空港で撮影したアルゼンチン航空(AR)のB747-200です。

ブエノスアイレスからシドニーへフライトは南極上空を通過して結ぶ路線として有名ですね。南太平洋は航空便が少ないので貴重なフライトでもあります。
ARにはパタゴニアに行く時に利用したことがあります。サンパウロまで今無きヴァリグの743で飛び5時間のトランジットでARのMD88に乗りブエノスアイレスへ。パタゴニアへのフライトはB727でした。
うーん、もう20年前の話ですけどね。

ちなみにこの撮影をした1999年2月はシドニーに釣りをしに行ったんですよね。
初めてトローリングをしました・・・でもトローリングは面白く無いですね。釣りっていうりクルージングの延長な感じでした。

懐かしシリーズ”アリタリアのB747-200”

成田の16エンドで撮影したアリタリアのB747-200です。
AZ B747-200
アリタリアは良く遅れましたね。まあイタリアだからねぇ~とOntimeで来たら奇跡みたいに言われてましたから(笑)
そう言えばAZはMD-11も飛ばしてました。ただ関空に投入されていたのであまり撮影機会が無かったです。

撮影した16エンドは、「成田さくらの山」として整備されて綺麗な公園となりましたが、撮影した当時は空港公団が所有する空き地で丘の上まで来るまで上がることが出来ました。
砂利敷の広場になっており一応、バリゲートがありますが大抵空いており中に入れそこで撮影していたものです。

機動隊の巡回が来て職質を良くされましたけどね。まれーに公団の土地だから退去しろと言われる時がありましたが、「公団から退去の指示があったのか」と詰めより機動隊に公団に確認させるスポッターも。
この場合、公団から「退去させろ」と指示がでることはまず無かったですね。

SXMから747が消える

カリブ海に浮かぶセントマーチン島にあるプリンセス・ジュリアナ空港(SXM)は空港隣接のマホビーチ上空を低空で通過して着陸する空港として有名な場所です。
自分も昨年の3月に訪れ、その魅力にハマりました。
流石においそれと行ける場所では無く、また行きたいと思っていたら、今年の夏にSXMからKLMのジャンボが消えるとのニュース。
そして今日がSXMからKLMジャンボが消える日になりました。

次回、SXMに行ってもジャンボの着陸が見られないのは残念です。

今日は昨年の3月に撮影したSXMでのKLMジャンボの写真を紹介します。この時は滞在中にKLMのジャンボを2回撮影するスケジュールを組みました。初日は日本からクール小沢氏がガイドする写真ツアーで来られた日本からのファンも待つ中やってきたKLMジャンボです。
2015_03_23_0093

2015_03_23_0115

2015_03_23_0122
なんと、KLMがやって来る直前に南国特有のスコールを降られそうな雲がやってきて曇ってしまいました。ちょっとこれは残念でしたね。
2015_03_23_0236離陸の為にターニングパッドで旋回します。

2015_03_23_0249この後、エンジンブラストの洗礼を浴びました(笑)

2015_03_23_0262短い滑走路から離陸して上昇していくジャンボ機はかっこよかったです。

そして帰国日にもう一度ジャンボを撮影するチャンスがありこちらは文句なしのいい天気でした。
2015_03_25_0223沖のヨットとともに

2015_03_25_0246ナイスな風景だと思いませんか?

2015_03_25_0252海の色とKLMのカラーがマッチしてましたね。

2015_03_25_0367この日は95周年マーキング機体でした。

2015_03_25_0385離陸時ビーチにはKLMジャンボの離陸も見ようとギャラリーが大勢つめかけ、エンジンブラストの洗礼を浴びてましたね。

ああ、もうこういうシーンが見られなくなるのはとても残念です。

【RJAA/NRT/成田】2016/10/15撮影レポートその1

成田では久しぶりの快晴スポッティングです。
到着前に成田線で鹿島貨物1094レを撮影していたらRWYチェンジがありそれまで34だったのが、16に変わりました。
なら成田線から近い16Lで撮影しようと移動してきました。

CI/CAL/チャイナエアライン CI102 B737-800 B-18165

CI/CAL/チャイナエアライン CI102 B737-800 B-18165

すぐにやってきたのはダイナスティのB3です。

CI/CAL/チャイナエアライン CI100 B747-400 B-18210

CI/CAL/チャイナエアライン CI100 B747-400 B-18210

続行でやってきたのは同じくダイナスティのB747-400でした。Bランに降りる貴重なジャンボです。

DL/DAL/デルタ航空 DL284 B767-300ER N194DN

DL/DAL/デルタ航空 DL284 B767-300ER N194DN

16Lにアサインされたデルタです。デルタでも16Lにアサインされた別の便は16RをリクエストしてAランに向かった機もいました。デルタだとBランからゲートまでかなり地上移動がありますからね。

NH/ANA/全日空 NH802 B777-300ER JA736A

NH/ANA/全日空 NH802 B777-300ER JA736A

この時間は到着機も多く、ANAもBランにアサインされる便が多くなります。

CA/CCA/中国国際航空 CA929 A330-200 B-5933

CA/CCA/中国国際航空 CA929 A330-200 B-5933

エアチャイナのA330もBランに降りてきました。

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK404 A320 JA14JJ

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK404 A320 JA14JJ

LCCの着陸はほぼBランです。長距離便の離陸ではAランの場合もありますが、着陸となるとBランばかりになります。

NH/ANA/全日空 NH820 B787-8 JA804A

NH/ANA/全日空 NH820 B787-8 JA804A

ドリームライナーでやってくるエアラインも多くなりましたが、やはりキックカスタマーのANAは貫禄?があります。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX504 777-300 B-HNM

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX504 777-300 B-HNM

ジャンボがキャセイですが、今後はB777が日本線の主力でしょうね。A350が来ないかな・・

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA196 B737-800 N77296

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA196 B737-800 N77296

撮影していた時は気づきませんでしたが、下向きのシャークレットが付いてますね。
B737NGシリーズでこういうシャークレットは初めてみました。

HX/CRK/香港航空 HX608 A330-300 B-LNN

HX/CRK/香港航空 HX608 A330-300 B-LNN

中国っぽい塗装の香港航空です。親会社の海南航空の塗装と同じなのはコストカットなんでしょうかね。


<その2へ> <飛行機の館へ

政府専用機も引退秒読みへ

今日の夕刊にサンバーナディーノ空港に姿を現した新しい政府専用機が掲載されてました。新たに選定されたB777-300ERでANAが整備を担当することになります。

現在のB747-400型の政府専用機は2018年度末に引退することになっておりいよいよB747-400が近づいて来たわけです。
既に最後まで残ったANAのB747が引退して2年。
ついに日本をベースにするジャンボが消えることになります。

JAF/日本国政府専用機 B747-400 20-1101

JAF/日本国政府専用機 B747-400 20-1101

流石に、政府専用機に搭乗することは出来ないでしょうから、残り任務の姿を見る機会があれば出かけていきたいものです。

懐かしシリーズ”キャセイのB747”

10/1の最終フライトを迎えたキャセイパシフィック(CX)のB747-400が土曜日にお別れ飛行と言うことで香港のビクトリア湾上空をフライバイしたそうです。
海外のキャリアではこうしたお別れ飛行で自国上空を周遊するフライトが行われる事が多く、以前自分もLXもMD11が退役する際にお別れ飛行でスイス国内周遊フライトに乗ったことがあります。
日本でも稀に、お別れ飛行を行うことがありますが、ツアー形式で行われるので費用が高いのが難点です。

さて、今日は過去に撮影したCXのB747の写真を振り返ってみようと思います。
CX747-300 at NRT
成田のRWY34エンドで撮影した旧塗装のB747-300です。レジはVR-HIIでイギリス植民地時代のレジです。このCXのカラーが好きでしたねー

CX B747-400 AT NRTこちらも旧カラーのB747-400(VR-HUG)です。この時期は台北経由の便がB747-400でやってきていました。なのでB747-400に乗りたくて台北まで行って乗って帰ってきたものです。行きは沖縄経由でEGのDC10に乗ったのも思い出ですね~

CX B747-400 現行カラー新カラーになったB747-400(VR-HUJ)です。機体後部のSwire Groupのロゴもイギリス時代らしくていいです。

続いては香港で撮影したB747です。
啓徳空港が無くなる3年前位から香港詣でして撮影していました。
CX B747-400 香港カーブIGSアプローチで進入してくるB747-400です。バックのレーダードームを入れる構図が好きでした。

CX B747-200 香港カーブCXはB747-200、B747-300、B747-400と多彩な布陣でアジア路線から長距離線まで飛ばしていました。この頃はB747が引退するなんて誰も思ってもいませんでしたね。

CX B747-200 特別塗装97年の返還記念特別塗装機です。既に中国返還後でBレジになっています。

CX 747-400塗装変更時によくある、ノーズドームが新塗装用のに取り替えられたハイブリッド?塗装機(B-HOR)です。午前中はキリスト教墓地の頂上から良く撮影したものです。

CX 747-300IGSアプローチを俯瞰できる丘に上がって撮影した新塗装のB747-300です。

啓徳空港時代はホント1日居ても飽きなかったですね。
3泊4日の予定でずーっと空港に張り付いてましたから。

こうやってB747が引退していくキャリアが多くなり、なんか寂しくなってきました。
B787”ドリームライナー”も良い飛行機ですけど、やはりB747”ジャンボ”には敵いません。なんせ「ザ・飛行機」ですもの。

【LSZH/ZRH/チューリッヒ】2016/9/7撮影レポートその1

旅行の最後はブダペストからチューリッヒ、バンコク、香港経由で日本へと向かいますが、チューリッヒでは6時間程の乗り継ぎ時間を利用してスポッティングしました。

ブダペストからLX2251便で到着した後、空港から510番のポストバスに乗り10分程のRümlang駅で下車し、空港に方向に15分歩くとルームラングと呼ばれるスポッティングポイントに到着するので早速撮影を始めます。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJO

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJO

初っ端からスターアライアンスカラーのA320がRWY28から離陸していきます。

LX/SWR/スイス国際航空  ARJ100 HB-IXS

LX/SWR/スイス国際航空 ARJ100 HB-IXS

「ジャンボリノ」の愛称で親しまれているARJ100もCS100シリーズのデリバリーが進みにつれ引退していく予定です。

LX/SWR/スイス国際航空  A340-300 HB-JMD

LX/SWR/スイス国際航空 A340-300 HB-JMD

RWY16からA340が離陸していきます。このポイントはRWY16から離陸するシーンを目の前で見ることが出来ます。

5C/ICL/カーゴエアラインズ  B747-400F 4X-ICB

5C/ICL/カーゴエアラインズ B747-400F 4X-ICB

さっきRWY14にジャンボが降りてくるのが見えましたがタキシングしているところ撮影しました。イスラエルのカーゴエアラインでイスラエルから農産物を運んできたようです。真っ白なジャンボも

FI/ICE/アイスランド航空  B757-200 YF-ISJ

FI/ICE/アイスランド航空 B757-200 YF-ISJ

ケフラビックからサマーシーズンに週一回やってくるアイスランド航空のB757です。欧州でB757を見られる機会はかなり減りましたね。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJS

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJS

RWY28から離陸して上昇していくA320を後追いで。
こういう構図だと壁紙に丁度良いかもしれませんね。

LX/SWR/スイス国際航空  A319 HB-IPY

LX/SWR/スイス国際航空 A319 HB-IPY

A319がRWY28の1/3程でローテーションするるところ狙いましたが300mmでも遠いです。それと陽炎が邪魔してあまりいい絵になりませんでした。

LX/SWR/スイス国際航空  CS100 HB-JBA

LX/SWR/スイス国際航空 CS100 HB-JBA

ボンバルディアのCS100が離陸していきます。
CS100は小さなドリームライナーというあだ名が着いているそうです。

LX/SWR/スイス国際航空  ARJ100 HB-IXU

LX/SWR/スイス国際航空 ARJ100 HB-IXU

RWY16でエーデルワイスがホールドする中、RWY28から離陸していきます。次回、チューリッヒに来るのはARJのさよならの時でしょうかね。

WK/EDW/エーデルワイス航空  A330-300 HB-JHQ

WK/EDW/エーデルワイス航空 A330-300 HB-JHQ

エーデルワイスのA330が離陸します。RWY16の離陸機はRWY14との同時離発着禁止ルールとRWY28とクロスする関係で離陸まで時間が掛かるときがあります。

WK/EDW/エーデルワイス航空  A330-300 HB-JHQ

WK/EDW/エーデルワイス航空 A330-300 HB-JHQ

70mmで上昇していく機体を狙います。
上りが遅いと70mmでは全体を捉えるのは難しいのでWKはナイスなタイミングで上がってくれました。

(つづく)


9/6その3へ> <飛行機の館へ> <その2へ

【VTBS/BKK/バンコク】2016/9/2撮影レポートその2

タイは常夏の国ですが、この日はうす雲が結構出ていたので比較的過ごしやすかったので撮影するにはまずまずのコンディションでしたね。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL875 B777-300ER PH-BVF

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL875 B777-300ER PH-BVF

KLMはB777でやってきました。新塗装じゃないのはちょっと残念ですが、旧塗装もそのうち貴重になるからまあ記録としては良かったかな。

WE/THD/タイ・スマイル WE260 A320 HS-TXT

WE/THD/タイ・スマイル WE260 A320 HS-TXT

レジがテキストですね。だからちょっと紹介したかっただけす(笑)

GF/GFA/ガルフエア GF152 A330-300 A9C-KA

GF/GFA/ガルフエア GF152 A330-300 A9C-KA

ガルフエアの新塗装機がやってきました。ガルフと言えば中東・湾岸地域のメジャーキャリアっていう印象でしたが、最近ではエミレーツやエティハドに押され気味です。でもこの塗装カッコいいです!

TR/TGW/タイガーエア TR2106 A320 9V-TAZ

TR/TGW/タイガーエア TR2106 A320 9V-TAZ

シンガポール航空が所有するLCCキャリアです。日本ではスクートの方が有名ですね。タイガーエアとスクートは予約システムの結合で双方を組み合わせた航空券が買えるようになりました。

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA9 B777-200ER G-YMMF

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA9 B777-200ER G-YMMF

成田や羽田でもおなじみのBAです。BAもジャンボで来ていた頃が懐かしく思えます。

CI/CAL/チャイナエアライン CI833 B747-400 B-18211

CI/CAL/チャイナエアライン CI833 B747-400 B-18211

おーっとなかなか大物?な機体が来てくれました。CIもジャンボを減らしていますからそのうち見納めになるかも知れませんね。

PG/BKP/バンコクエアウェイズ PG290 A320 HS-PPE

PG/BKP/バンコクエアウェイズ PG290 A320 HS-PPE

PGですがなんか塗装が違う・・・特別塗装 「マスコット」 機でした。

TG/THA/タイ国際航空  B737-400 HS-TDG

TG/THA/タイ国際航空 B737-400 HS-TDG

B737-400も最近目にする機会がグンと減りました。
10時近くになるとトラフィックが少し減ってきました。
減ったと言えどもTGやらPGとかおひざ元キャリアはやって来ます。
WE/THD/タイ・スマイル WE294 A320 HS-TXB

WE/THD/タイ・スマイル WE294 A320 HS-TXB

塗装が剥げているのかリースバックなのか?でもフライトハンバーはWEでした。

MH/MAS/マレーシア航空 MH784 B737-800 9M-MSI

MH/MAS/マレーシア航空 MH784 B737-800 9M-MSI

隣国マレーシアからやってきたB737-800です。レジのMSIっていうのがマザーボードを連想させます。

さてそろそろ空港へ行く時間が近づいてきました。最後の〆はこれも大物の部類?にはいるKUです。

KU/KAC/クウェート航空 KU411 A330-200 9K-APE

KU/KAC/クウェート航空 KU411 A330-200 9K-APE

A330でも初期製造に多い-200型機です。
KUの塗装は昔から変わっていません。この塗装を見るたびに湾岸戦争を思い出します。

さて部屋に戻ってチェックアウトしなければ。


その1へ> <飛行機の館へ

懐かしシリーズ”UAの短いジャンボ747SP”

各社のB747-400の退役するニュースが多くなり、いよいよ空の女王も終焉が見えてみました。
B747シリーズの中で搭乗する機会が無かったのがB747-Special Performance、B747SPです。

UA/UAL/ユナイテッド航空 B747SP

UA/UAL/ユナイテッド航空 B747SP N147UA


短いジャンボと言うことで結構、なんかスタイルが良い機体と言うイメージでしたね。
2000年初頭までは、成田でもUAやCA、KEなどが飛んでいましたが、当時はB747-400が登場してどうしてもそちらに目が行ってしまいしたね。
まあB747SPもレアキャラではあったのですが、そのうち搭乗する機会もあるかなと思っているうちに、徐々にSPがライン上から消えていき気が付いた時にはIRだけになってました。

B747シリーズの100、SR、200、300、300SUD、300コンビ、400、400D、400コンビには乗る機会があったのですがねぇ~
あ、まだ-8とカーゴは搭乗したことが無いけど。

またSPが飛んでいる姿を見たいし乗ってみたいものです。

変更が効かないから・・・

新千歳空港を離陸するキャセイのジャンボ

新千歳空港を離陸するキャセイのジャンボ

可能性はあるからなーと思っていましたが、やはり現実になると痛いです。

既に呟きましたが、9月にCXで予定しているHND/HKG/BKK/HKG/HNDですが、この4レグすべて違う機種を選択していました。特にHKG/BKKではA350、HKG/HNDでB747-400と注目機材を入れてた行程にしました。

偶々、HPでスケジュール照会したらHKG/HNDが744から77Wになっており、事前座席指定も取り消しされていました。まざ座席調整が済んで無いからか、77Wでの座席指定が出来きない状態です。まさかオーバーブックしてないよな(笑)

うーむ、やっぱりシップチェンジが来たか・・・後はHKG/BKKのA350が変わらなければ良いのですが、こればかりは判りませんからね。
TKTは変更が効かない「エコ得3」ですし、流石に2万円払って払い戻しして新たに買い直してもまたシップチェンジしないとも限りませんからね。

でもCXのB747-400は9月で引退しますから、搭乗する最後の機会だったのです。
実は初めてB747-400に乗ったのが1990年にTPE/NRTでCXのB747-400でした。JALやANAのB747-400より早く搭乗しているのです。
なので、最後にお別れ搭乗はしたかったです。

ついにセントマーチンから747が消える?

今日、びっくりしたニュースが入ってきました。
KLMは11月からアムステルダム~セント・マーチン~キュラソー~アムステルダム線を分離し、アムステルダム~セント・マーチンはB747-400からA330-200に変更して直行便となることが発表されました。

セントマーチンに発着する定期便では唯一のB747だったKLMですが、以前からシップチェンジが噂されていましたがついに現実になってしまいました。

昨年、初めてセントマーチンに行って、B747が飛んでいるうちにもう一度行きたいと思っていましたが、こんなに早くこの日が訪れてしまうとは。

9月の欧州行きをやめてセントマーチンに行こうかな(笑)

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL785 B747-400M PH-BFH at SXM

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL785 B747-400M PH-BFH at SXM


こんな写真が撮れなくなるのは寂しすぎる!

懐かしシリーズ”OZの747と737”

SL012_0022この写真のどこが懐かしい?と思われる人も多いかも知れません。
まあカラーリングは初代の旧カラーですが、B747-400Mは今でも成田に飛んできますしね。
ああ、OZの737はもう引退してエアバスになっているかぁと思う位でしょうが、この当時成田空港にB737の旅客便が来ること自体が珍しい時代でした。

B737となるとANAの名古屋(小牧)線位で、こうやって臨時便でやってくるのが関の山でした。ほとんどがB747でその合間にDC-10、MD-11やL1011の3発機が来るような時代でしたからね。

今ではB737がばんばん成田にやってきますし、B747は数えるほどで3発機はたまーに見かける程度です。
成田空港の華やかな頃でしたね。

【RJTT/HND/羽田】2016/5/27レポート

サミット関連の特別機が羽田に居るかもと思って金曜日の午後、半休で羽田空港に行こうとしていたらKE機の事故のニュース。
第二ターミナルに行くと事故機が鎮座していました。

事故機の様子を眺めていると、ソウルから代替機が羽田に向かっていて18時過ぎに到着予定との情報が入り、FR24で調べるとB747-400の様です。
こいつを撮って撤収するかと第一ターミナルに移動して流し撮りの練習をながら待つことにします。

AF/AFR/エールフランス  B777-300ER F-GSQU

AF/AFR/エールフランス B777-300ER F-GSQU

パリからのエールフランスが到着。滑走路閉鎖祭りに巻き込まれず到着出来たのはラッキーですね。でもこの便に乗っていたらちょっと悔しかったかも(笑)

NH/ANA/全日空  B777-200ER JA708A

NH/ANA/全日空 B777-200ER JA708A

ISO200、SS1/100、F6.3での撮影です。レンズは70-300DOなので開放だとちょっと不安なので少し絞って撮影してみます。

CZ/CSN/中国南方航空  A330-300 B-6528

CZ/CSN/中国南方航空 A330-300 B-6528

スカイチームカラーのCZが出てきました。

HD/ADO/エアドゥ  B737-700 JA15AN

HD/ADO/エアドゥ B737-700 JA15AN

この日のエアドゥ、かなりダイヤが乱れていました。福島や仙台にダイバードした便もあったようです。

KE/KAL/大韓航空 KE3708 B747-400 HL7460

KE/KAL/大韓航空 KE3708 B747-400 HL7460

ソウルからやって来た代替機B747-400が34Lに到着しました。KEの関係者も搭乗してきたのでしょうかね。

KE/KAL/大韓航空 KE3708 B747-400 HL7460

KE/KAL/大韓航空 KE3708 B747-400 HL7460

滑走路からTAXIWAYに入っていく姿にちょうど日が沈む太陽の光が差し込んで幻想的に絵になりました。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA344J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA344J

こういう絵もなかなか良いですよね。時期によって日が沈む位置が違うので通わないとコレ!っていう絵が撮れないかもしれませんね。

KE/KAL/大韓航空 KE2709 B747-400 HL7461

KE/KAL/大韓航空 KE2709 B747-400 HL7461

もう1機、KEの747-400がやってきました。こちらは金浦からの定期便です。KEのジャンボが2機立て続けに撮影できるのは珍しいです。

JL/JAL/日本航空  B777-200 JA8979

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA8979

国際ターミナルに向かうがんばれニッポン。夕日が滑走路に反射して金色に光ります。

NH/ANA/全日空  B787-8 JA807A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA807A

RWY34Rに鎮座していた事故機も移動が終わり、そろそろ34Rが再開されるようで、そろそろ撤収かな。

NH/ANA/全日空  B787-9 JA839A

NH/ANA/全日空 B787-9 JA839A

B787-9が到着します。今日はこれで撤収することにします。平日のこの時間帯はモノレールがすべて各駅停車なのが残念。

また日を改めて夕方撮影に行こうと思います。


飛行機の館に戻る