蜜になる撮り鉄

ホームで「蜜」になった撮り鉄に警察が出動する騒ぎが先日19日、武蔵野線の数駅で発生したそうです。

お目当ては、JRから小湊鉄道へ譲渡される気動車の輸送列車です。貨物輸送ということでJR貨物の機関車が牽引するので、学校休校で暇を持て余している学生&休業(在宅勤務?)中の会社員などが大挙したことから「蜜」になりました。

今日も、地元の新小岩操車場でもレール輸送の撮影に多くの撮影者が集まっていたと近所の仲間から聞きました。
最近、歩道に大型三脚や脚立を立てて通行の妨げになり警察に通報され警官が臨場することが増えていると嘆いています。

ただでさえ、世間からなにかと白い目で見られる撮り鉄が、この「緊急事態宣言」下の時期に「蜜」を作るような事をするのか?と思うですが、そもそもそういう配慮が出来る人なら世間から白い目で見られることは無いか・・・
感染者数も下火になったとは言え不特定多数が集まるのですから、自分達が感染して苦しむのは勝手ですが、ただでさえ、感染に警戒にしている駅社員や臨場した警察官に危険を与える訳になるのですからね。

まあそういうお前も撮り鉄だろうがと言われそうですが、こういう時期ですから散歩ついで他の撮影者が居ない場所で軽く撮影して切り立ち去る。
流石にこの時期にわざわざ電車や車で出かけて「蜜」なってまで撮るようなことは避けて欲しいものです。

写真と記事には関係はありません。

コメントを残す