タイは安全です。

XW/NCT/ノックスクート XW918 B777-200ER HS-XBC

「ノックスクート」も増便や新規就航も期待できそうです

先日、北朝鮮への非難決議を行ったICAOですが、2015年にタイ航空当局に対して運航上の安全が担保出来ない「重要な安全性の懸念」から「SSC」と呼ばれる、ICAOの安全監査基準に満たない国と認定されてしまいました。

これにより、欧米や日本ではタイ国籍キャリアの新規就航認可を中止し、すでに就航しているキャリアの増便やチャーター運航は、就航実績がある路線と機材で運航する場合に限り認可すると制限付き運航となっていました。

なので、タイのチャーターキャリアや新規LCCが日本線を運航しようとしても許可されないと言う状態が続いていましたが、先日のICAO会議で今月中にSSC認定が解除される見通しになりました。

ICAOの解除が正式に通告されれば国交省は内容に問題なければ、タイ国籍キャリアへの運航制限を撤廃することになります。

正式に解除になるとタイからの旺盛なインバウンド需要からLCCの新規就航や増便、地方空港への就航が期待され、利用者には選択肢が増え、運賃の廉価化も期待できそうです。

4 Comments

  1. はむ says:

    ノックスクートが成田来たらタイガースクートと混同する人が出て混乱しそう。乗り間違える人出たりして。笑
    超リピーターとしては選択肢が増える事はありがたいっす。

  2. TRAVAIR says:

    ノックスクートは、来年早々にバンコク・ドンムアン/成田線B777-200型機で開設する予定でSSC解除後に路線開設を申請するそうです。

    成田であなたはどっちのスクート?となりそうですね。

  3. AHO says:

    同じグラウンドハンドリングを使いそうですけどね、ノックスクートもタイガースクートも。

  4. TRAVAIR says:

    確か、ノックスクートはハンドリングはJAL系のハンドリング会社だったので、タイガースクートも同じかな?

コメントを残す