2015/8/20 MM158 KIX/FUK

関空LCCターミナルのターミナル2から搭乗するのは初めてです。関空から飛行機に乗るもの久しぶりで、日航ホテル前から連絡バスでターミナル2へ移動します。
成田のターミナル3といい、LCCターミナルは鉄道駅と隣接していないのが難点ですね~。

バスで5分、ターミナル2に到着です。
今回は荷物があったので荷物の追加料金を払っているのでそのままチェックインカウンターに行こうとしたら、まずは端末で搭乗手続きする必要があるとの事で、印刷しておいたバーコードを読ませてチェックインします。
航空券購入の際に、事前座席指定すると有料になるので座席は指定せずにチェックイン時に自動決定と選択したのですが、アサインされた座席は26Eでした。うーん後方の右側中央座席かぁ・・・

レシート状の搭乗券と印刷してからカウンターへ向かいます。
三脚が2つ入ったバックを計量台に乗せるとぴったり10kgでした。これ以上だと追加料金になるところでした。
さてカウンターのお姉さん「今日は満席近いので、通常なら有料となる間隔が広い非常口前のお座席を無料でご用意できますが如何でしょうか}と言われ、二つ返事で変更をお願いしました。

mm1LCCでもこういう事があるんですねぇ~
後はすることも無いので、セキュリティチェックを受けて出発ロビーへ。
うーん、シンプル・イズ・ベストですなぁ。

出発の20分前位からまずは窓側座席の人からの搭乗が始まります。良く後方座席から始まる場合が多いですが、窓側からと言うのはいいアイデアですね。

暫くしてから全ての乗客の搭乗となり、自分のゲートに向かいます。
この日は95番ゲート使用でした。

LCCならでは歩いて機材まで移動するスタイルもナイスです。
最近は空港のスポットを歩くような事は無くなりましたからね。

この日の機材はA320でJA806Pです。
タラップを登り機内に入り、13Eの座席に座ります。
普通座席はちょっと狭く感じましたが非常口前とあってシートピッチが広くていいです。

定刻は16:05ですが、搭乗が終了してドアクローズになったのが16:03、ATDは16:08でした。ターミナル2なのでB滑走路からの離陸を期待したのですが24Lに向かうようです。
5分後発の新千歳行きの方が早く出発準備が出来たようで先に離陸していきました。

続いでMM158が16:23に24Lから離陸、福岡へ向かいます。

MM2順調に上昇を上げて飛行高度まで上がるとと機内販売が始まります。
ホットミールもあるようなのでココは温かい物を食べないとねぇと言うことでカレーパンのドリンクセット(550円)をお願いしました。
「温めますので少々お待ちください」と言われ5分ほどで持って来てくれました。

ちょっと小さいですが機内で食べるカレーパンって言うもいいですよね。非日常的で

フライトタイムが1時間なので機内販売タイムも20分程で終了となりディセンドとなりますが、乗務員もシートベルト着用となるとアナウンス。
前線が福岡あたりにあって天候が良くないようです。

案の定、サークルホールディングしている感じになり機長から着陸の順番待ちをしているとのアナウンス。
まあこの後、レンタカーを借りてホテルへ移動するだけなので遅れても全然も構いません。

徐々に高度が落としているよすが、窓側では無いので下界の様子が判らないのが残念です。ただ黒い雲が見えるので天気が良く無い事だけは判りました。

予定より8分遅れで18:23にRWY16にタッチダウン。結構ズドンと落としたので風の状況が良くなかったのでしょう。
強いブレーキングの後誘導路に入り12番スポットへ。
17:30にはスポットインしてエンジンシャットダウンとなりました。

荷物も思ったより早く出てきたので40分過ぎには到着ロビーに出られました。

コメントを残す