バニラエアはリゾート重視

JW/VNL/バニラエア A320 JA02VA

リゾート路線重視のバニラエア

ANA傘下のLCC、バニラエアは16年3月期決算で黒字化が達成できそうな見通しです。台湾路線の好調と国内線を利用客が見込まれる札幌と沖縄に絞ったことが要因の様です。

16年度には、太平洋のリゾート路線就航を目論んでおり、流石にホノルルとなると長距離洋上飛行となるので現行保有機で難しく、近距離のグアムあたりが濃厚な気がします。

ひと昔前までは日系キャリアはグアム・サイパンへB747やDC10で飛んでいたのですが、収益性の低さから撤退して今では韓国キャリアが以遠権で飛んでいる有様です。
再び、参戦しようという魂胆でしょうかね。

バニラエアはもともと、エアアジアがANAと協業で設立したLCCですが、ANAとしてはローコストオペレーションキャリアとして収益性の低いリゾート路線をメインに考えていたのですが、エアアジアは日本国内線をあまねく展開を考えていたので折り合いが悪く、破局になった訳ですが・・・

観光客重視のリゾートLCCとしての戦略は悪くは無いですが、LCCの需要発掘を捨ててしまった気がするのは気のせいでしょうか?

コメントを残す