DLはロス、UAはシスコ線

羽田の昼間発着枠を申請しているDLとUAは政府認可条件を基に10月29日から運航スケジュールを公表しました。

DL/DAL/デルタ航空 DL166 B767-300ER N180DN

DLの羽田線はB767からB777へ

デルタはB777で
 HND17:25発 LAX10:20着
 LAX10:50発 HND15:45着(翌日)

UAはB777又はB787で
 HND16:55発 SFO9:05着
 SFO10:45発 HND15:05着(翌日)

の予定となっています。
このスケジュールを見ると使い勝手は良く、UAはサンフランシスコからの接続が良さそうです。

羽田発着枠を巡っては、日本側キャリアとコードシェアができるUAとAAに対してパートナーが居ないDLは成田から撤退するぞと脅し?ながら発着枠の確保を狙うなどかなり噛みついており米国DOTがどういう判断を下すかが焦点となっています。

羽田に米国路線が昼間に開設されるとなると活気づくでしょうね。
一方で、米国からのトランジット利用者が多い成田は、利用者が減少する可能性があるのでますます、成田外しが加速しそうな予感がします。

コメントを残す