ついにセントマーチンから747が消える?

今日、びっくりしたニュースが入ってきました。
KLMは11月からアムステルダム~セント・マーチン~キュラソー~アムステルダム線を分離し、アムステルダム~セント・マーチンはB747-400からA330-200に変更して直行便となることが発表されました。

セントマーチンに発着する定期便では唯一のB747だったKLMですが、以前からシップチェンジが噂されていましたがついに現実になってしまいました。

昨年、初めてセントマーチンに行って、B747が飛んでいるうちにもう一度行きたいと思っていましたが、こんなに早くこの日が訪れてしまうとは。

9月の欧州行きをやめてセントマーチンに行こうかな(笑)

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL785 B747-400M PH-BFH at SXM

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL785 B747-400M PH-BFH at SXM


こんな写真が撮れなくなるのは寂しすぎる!

2 Comments

  1. AHO says:

    TRAVAIRさん こんにちは。

    セントマーチンへは遠回りになりますが、ヨーロッパ発着のアメリカン航空のビジネスクラスのチケットを諸税込み約1200ユーロ(約13万6千円)ほどで購入することが出来ます。
    マドリッド又はバルセロナ発とパリ帰着のオープンジョーで予約すると、燃油サーチャージが激減するのでこの料金になるのです。

    往路はストップオーバーが出来ませんが、帰路ならニューヨーク又はシャーロットでストップオーバーが可能です。

    料金例のスクリーンショット:
    http://www.businessclass.se/forum/attachments/screenshot20151006_07-png.42093/

    こちらがFlyerTalkのこの料金に関するスレッドです。
    http://www.flyertalk.com/forum/premium-fare-deals/1709563-aa-ib-ba-skyteam-mad-bcn-sxm-cdg-1168-1245-eur.html

    別記事にコメントしたMiles&MoreのMileage Bargainsとうまく組み合わせると比較的安く快適に旅行できるかもしれません。

  2. TRAVAIR says:

    こんにちは。

    ビジネスクラスならかなり安いチケットですね。ちょっと考えてみようかな

コメントを残す