Category: TRAVAIRの独り言



モニター当選したレンズで試し撮り

天気が良ければ羽田か成田でモニター当選したEF70-300mm F4-5.6L IS USMを試そうと考えていましたが、朝から曇空だったので地元で鉄で試し撮りしました。

午後の1094レを撮影した後、葛飾区の奥戸フラワーパークでバラを見物しながら試し撮りしてみました。バラの咲き具合も良くいい被写体になってくれました。
奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

奥戸フラワーパーク

EF70-300mm F4-5.6L IS USMを使ってみた感想ですが、さすがにLレンズだけあって開放からも綺麗に描写するのは流石です。
でも気になったのはズームリングとピントリングの位置が普段使っているレンズと逆と言うのがちょっと使いづらいですね。

まあ慣れの問題なのですが、どうしても手前のリングあたりでレンズを支えてしまうので、ちょっと触ったりしてピントがズレてしまうことがありました。

来週末の天気が良ければEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMと撮影比べをしてみたいと思います。

今日は三番瀬潮干狩り

今日は前から予約していた「たかはし遊船」さんの三番瀬潮干狩り渡船の日でした。でも予報は一日雨と悪く嫁さんはキャンセル。でも自分は、予定とおり出船するとこの事で、合羽を着て参戦することにしました。

流石に雨ではと言うことで、キャンセルも多く10時20分の出船に集まったのは20名弱と少なめでした。
今日のポイントは、沖の牡蠣殻ポイントと言うことで航程40分ほど掛かりました。

新浦安の高層マンション街を見る干潟に上陸して牡蠣殻をかき分けアサリを掘り始めます。
ポツポツとアサリをゲットしますが、ごっそっと出てくる場所に中々当たりません。

この日の干潮は12:33で水位3cmと条件的には良いのですが、腕が悪いのかアサリの数が増えません。
よやく良いポイントにはまったと思ったら潮がどんどん上がってきました。

13時に沖上がりの時間となり、渡船に戻ります。潮が引く時はゆっくりですが、満ちるのは早いものです。
アサリを掘っている時はあまり気になりませんでしたが雨がかなり降る中、帰港となりました。

今日の収穫は2kg程でしょうか。

本日の収穫


今、一生懸命砂出ししています(笑)

W-E1とスマホがようやく繋がった!

いままで7D MarkⅡにW-E1を取り付けて何度もスマホと接続させようと色々試みましたが、ことごとく失敗してもう使うのを諦めていましたが、Google Playのサイトで「スマホを機内モードにしたら繋がった」と言う書き込みがありました。

もうアプリ設計の問題だからバージョンアップで不具合解消されるのを待つしかしないかなと思っていましたが、試してみようとスマホを機内モードにしてみました。
カメラのWi-Fi設定も初期化してから簡単接続を試してみますと・・・

接続出来ました!

W-E1を入手して4ヶ月経過してようやく、製品が使えるようになりました。このままでは無用の長物になりそうな感じでしたは、これで当初の目的が達成できます。

それにしても「機内モード」にしないと接続出来きないと言うのはやはりアプリ側の問題でしょうね。

早速、スマホから写真をアップロードしてみました。

モニターに当選

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

去年、レンズ修理の際に修理料金が安くなると言うことで加入したキャノンフォトサークルですが、その会員サービスとして、キャノン製品のモニターサービスがあり新製品や人気モデルを試すことが出来ます。

今回応募したEF70-300mm F4-5.6L IS USMのレンズが当選しました。
今までフルサイズの5D MarkⅣを毎月希望していたのですが、倍率が高く中々当選しなかったのでレンズにしてみたところ当たった訳です。

モニター利用出来るのが3週間(モニター後はプレゼントって言うことがあればラッキーですが、そうは問屋がおろさない訳で・・・)とちょっと短めなのが残念ですが、今使っているEF70-300mm F4.5-5.6DO IS USMと比べてみたり色々試してみようと思ってます。

暖かくなって出てくるもの

汗ばむ陽気になってきましたが、こう暖かくなると出てくるのが暴走族ですね。
今は暴走族って呼ばないんでしたっけ?

家の近くを首都高の中央環状線が走っているのですが、この時期になると週末の夜にI城やC葉あたりからやってきた人達が爆音をたてて走っていく音がよく聞こえてきます。
寒い時期は殆ど聞こえてこないので、寒いとバイクに乗って遠出はしないのでしょうかね。

同じようにこの時期になると出てくるのが、地域課の警察官ですね。
土手道や幹線道路の交差点付近で、先輩の警察官に付いて職質の練習をしていたり、見落としがしの一時停止の交差点あたりで停止訓練と違反通告券の作成練習をしている警察官の姿を見かけるようになります。

訓練でもビシバシと検挙していますからねー。まあ地元の人はやる場所を知ってますから停止されるのは地元外の車ですけど。

GWも終われば暑い日が続き、夏が近づいてきますね。

使えないW-E1

なんとか使えるようにして欲しいです。

年明け早々に入手したCanonのWi-FiアダプターW-E1ですが、カメラとスマホの直接接続が出来ぬまま3ヶ月が経過しました。

一応、Wi-Fiルーターを経由すれば接続出来ますが、これだと外出時にカメラと接続が出来ない訳で一番期待してた機能が使えないことになります。

サポートにも問い合わせてみましたが、アンインストール&インストールを試すと言うテンプレート的な回答で改善することはありませんでした。

Google Playには同様な事象になっているユーザの声が結構寄せられています。もちろん正常に使えているユーザも多いようですが、繋がらないと言う書き込みが続いています。

一度、アプリのアップデートがありましたが、アップデートしても症状は変わらず仕舞い。

そんな高価な物ではありませんが、ココまで期待を裏切られた買い物は最近では無かっただけに残念です。

気長にアプリのアップデートを待つしかないでしょうかね。
困ったものです。

携帯の料金って

先日、子供がガラケーからスマホに機種変したいというので、ケータイショップに行って順番待ち。結構待ってようやく順番になりましたが、そこから色々とプランなどを説明を受けるのですが、機種変するより新規で回線契約した方が安いと言うのです。
それも使わ無くても良いガラケーを1台合わせて契約すれば学割プランが使えお得だと言うのです。

さらにガラケーは来月解約すれば良いのだけれどもその際に解約手数料が掛かるのだけれどもそれでも機種変より安いと

ただ新規になるので電話番号とメアドが変わってしまうデメリットがあるのでどうか?と説明されました。

子供は電話番号が変わっても良いと言うし、同時に嫁さんもガラケーからスマホにするつもりだったけど、新規ガラケーは嫁さんが使うことで、料金を抑えること出来るので、このプランで契約をしました。

それにしても今の携帯は料金が判りづらい。
色々なオプションをつけるとこうなりますとか、契約時に付けたオプションは来月解約すると・・・など

だから最近は格安スマホに利用者が流れるのも判る気がします。

需要と供給?

いつも思うのですが、朝通勤の為に駅を降り駅前広場を通るとタクシー乗り場に数人のタクシー待ちの客がいるものの、タクシーの姿はありません。

夕方、帰宅途中に通ると、今度は駅前のタクシープールにはタクシーが沢山客待ちしているのですが、利用者の姿は無くタクシープールに入り切らないタクシーが道を塞いでいます。

この光景を見ていると需要と供給が整っているとは思えないよなぁと。
タクシーの運転手は一昼夜勤務が基本で、朝はタクシー運転手の交代時間にあたるのでタクシーの稼働車が極端に減るのです。

朝、タクシーを利用しようと思っている人は、結構時間が無くてタクシーを利用しようと考えているのでしょうが、タクシーは来ない。
一方、夕方になるとタクシーの稼働車が増えますが、逆に利用者が少なく訳でどうもバランスが上手くないですよね
タクシー業界の常識と利用者の思惑が一致すればもう少し上手く回るんですけどねぇ~

花粉症は治るのか?

この時期、杉の花粉に辛い思いをしている人も多いと思います。
自分もそうでした。

と過去形で話しています。と言うのも今から30年程前に花粉症を発症しました。
当時はまだ花粉症と言うものが世にあまり出回って無く、熱は無いけど鼻水とくしゃみが止まらないと言うことで内科に行ってみると「風邪でしょう」と言われる始末。

もちろん治ることは無いので、耳鼻科に行ってようやくアレルギーかもしれないとアレルギー反応を調べる注射を打たれて「スギ花粉アレルギー」である事が判りました。

それから毎年春になると耳鼻科で薬をもらう生活です。
薬の効果が切れれば、鼻からはダムの放水状態ですし、目は痒いし・・・
ホント辛かったです。

それが、ココ7,8年位前から花粉症の症状が和らいで来て、5年くらい前から春のシーズンでも薬を飲むのは数回位になり、最近では飲まずに居られる位になりました。
まあ、たまにくしゃみが出たり目をこすると痒くなりますが、昔ほどではありません。

体がアレルギーに慣れたのか?
特に体質改善などはしていないのですがね・・・

もしかすると花粉症は、発症から20~30年すると自然治癒?するのかも・・・ってそんな事はないかな?
でもかなり症状が軽くなっているのは確かです。

火事です。火事です。

今日、城東地区のとあるショッピングセンターに立ち寄り、買い物で店内を物色していたらいきなり、どっかで聞いたことのある警告音がなり「火事です。火事です。」と自動アナウンスが鳴り響きました。

ああ、家のマンションで火災報知器の点検をすると同じ警報音とアナウンスが流れるのと同じだと感心しながら、念の為、出口方向へ向かうかと歩き始めると、防災センタからのアナウンスで「○○区画で火災報知器が動作しました。状況を確認中です。お客様は次の案内までその場でお待ち下さい。」との事。

出口殺到を避ける為のマニュアル通りの対応でしょう。
既に出口に着いてしまったので、出口付近で様子を見ていたら、アナウンスのお陰?なのか、誤報だろうと思って気にしていないのか普段通りな様子。
暫くして、「火災では無いこと確認しました。」とアナウンスがあり何事もなくて良かった。でも火災では無くて何んだったんだろう?と勘ぐってしまいます。(笑)

それとアナウンスは日本語だけで、海外から訪日客も来ている施設にしてはちょっとどうなんだろう?と
さらに直ぐに逃げようとする人が殆ど居なかったのも日本人らしいなと。

ちょっと考えさせられる出来事でした。

サンクスのようなPORT STORE

先日、浮島でのスポッティングを終え、羽田方面からいつものように中央防波堤経由での帰り道で小腹が空いたのでコンビニで何か買おうと思ったのですが湾岸地域でコンビニというと・・・城南島にあったなぁとちょっと寄り道をしました。
PORT STORE
そうそうサンクスだよねと思いながらトラックが多い駐車場に入れてお店をよく見れば「PORT STORE」と書かれています。
サンクスじゃ無かったのかとお店に入れば、商品棚には「ファミマ」ブランドが並んでいるので???。サンクスはファミマと統合されたし、なんだろうと思いながら会計するとサンクスのレシート。

余計に混乱してしまいました。

後で調べてみたら、このPORT STOREは港湾施設労働者の福利厚生を目的とした社団法人が運営するコンビニで、サンクスと提携しているそうです。
東京港湾周辺に十数店あり、さらに同様な財団法人が運営するコンビニ(こちらはローソンと提携)もあるそうです。

東京湾岸地区をドライブした際に探してみると面白いかも

200000ビュー

トップページに設置してある訪問者カウントが2017.2.18に200,000回を越しました。2002.12.5にサーバを移設した際にCGIを変更しカウンターをリセットしてからのカウントになります。

まあそもそもこのCGIはトップページのindex.htmlをロードした回数でサイトの訪問者では無いのであまり意味が無いのですが、インターネット黎明期の頃にホームページを開設する際は必須?のアイテムでした(笑)

昔は殆どパソコンからのアクセスでしたが、今はスマホやタブレットからのアクセスが7割近くあります。
もう作りも古いしリニューアルしないとなぁと思うのですが、なかなか手がつきません。

まあ、これからのぼちぼち改修は続けていきたいと思ってますので、どうぞ宜しくお願いします。

リスクをどう考えるか

ゴッタルドベーストンネル入口

ゴッタルドベーストンネル入口

青函トンネルの排水や換気に使用している「先進導坑」にゆがみが生じたいうニュースがありましたが、その前後して第二青函トンネルは必要か?と言う話題が出ています。

ネット上の論調は、どうも不要な意見が多いようです。まあ第二青函トンネルを提唱したのがゼネコンと言うのが否定的な意見に繋がった感じはしますが・・・

前にも書きましたが個人的に第二青函トンネルは必要だと考えています。
今回の先進導坑のニュースを聞いてさらに必要性を声高らかに言いたいですね。

トンネルの老朽化は避けて通れない道です。
今の青函トンネルは新幹線規格の複線式トンネルです。もしトンネル本坑で問題が発生した場合上下線が不通になります。
新幹線が不通になったところで代替え手段があるのであまり影響はありませんが、物流ではかなりの打撃になります。
特に、北海道から本州への農産物輸送ではトンネル経由のシェアが高いですからね。

青函トンネルの弱点は複線式なんです。海外の長大トンネルである英仏トンネルや‎ゴッタルドベーストンネルは単線式トンネルが2本あり万一の場合、片方のトンネルで運行が継続できるよにうにリスクヘッジされています。

この辺は欧米のリスクに対する考え方が日本と決定に違うところです。
日本人は「リスク」を考えない人種ですから「想定外」と言う言葉が生まれ、免罪符になってます。

コストとリスクは相反する所がありますが、リスクの対価をよく考えられる社会になって欲しいものです。

混乱のUS

万能旅券

アメリカのトランプ大統領が発した大統領令でイスラム教を宗教とする7カ国民がアメリカへ入国が禁じられることになり、世界中で混乱が生じています。

大統領令の対象となった国の旅券保持者が米国行の航空便で航空会社から搭乗拒否される事が発生しています。
航空会社としては、トラブルの火種を持ち込みたく無いので、手っ取り早く米国へ行かせないようにしているのだと思います。
下手すると訴訟になりますからね

それにしても、トランプ大統領が就任してからと言うもの米国の混乱は、予想されていたとは言えこう現実になるとこの先が心配です。

フランス大統領選挙でもEU離脱を掲げるルペン党首が支持率トップに躍り出たとの報道もありなんか、第一世界大戦後の状況に似ているのでは無いかと個人的に思っています。
なんか嫌な世界になりそうで怖いです。

運転士が足りない

日曜日の朝刊に求人広告が入っていますが、目につくのが京成バスの運転士募集の広告です。去年あたりからかなり頻繁に求人広告は入るようになり、新聞折込だけで無く自宅にポスティングまでして募集を掛けています。
一時は総武線の中吊り広告にも出稿していました。

そんなにバスの運転士が足りないのかと思ってしまいますが、京成バスは2020年のオリンピック輸送を睨んだ「都心と臨海副都心とを結ぶBRTに関する基本計画」の運行事業者に京成バスが選定されており、東京オリンピック時のバス輸送事業でウェイトを占めることになります。

バスは造れば出来ますが、運転士が居なければ走る事が出来ない訳で、今から運転士を採用して育成していかないと足りない(間に合わない)と言う事のようです。

とは言っても今、自動車輸送業界ではどこも運転士不足に悩んでいます。
低賃金、時間拘束が長いなどと不人気な訳でなかなか集まら無いのが現状です。少子化の影響もあり担い手が居ないのです。
物流業界がいい例です、荷物は増える一方で人は増えない。

これからもっと運転士が不足します。
例えば、鉄道を廃止してバスに転換しますと言ってもバスの運転士が確保できますか?
バスが駄目ならデマンドのタクシーで言ってもタクシーも確保できますか?

交通産業は労働集約型産業です。
小手先だけを見ていても駄目なんですが、総合的に交通(運輸)政策を考えられる人が少ないのが残念です。