6扉車引退へ

6扉車編成

6扉車車両がある事を示すスッテカーが付いてました

昨日のダイヤ改正で地元を走る総武緩行線で混雑緩和の為に連結されていた6扉車が引退しました。

一部駅で工事が進んでいるホームドア設置でドア位置が在来車と異なる為に、山手線からのお古と交代が進んでいましたが、残っていた2編成が脱落してすべての列車が通常の4扉車に統一されました。

6扉車は朝のラッシュ時間帯まで椅子が跳ね上げられて使用できないようになっていて家畜車両とか散々言われてましたが、椅子が無いから朝ラッシュ時に詰め込みが効きますから個人的には好きだったんですよね。
それにドアが多いので乗降しやすいし、ラッシュと反対方向に乗車した時、だれも椅子に座れない異様な空間がねぇ

まあ私の場合、混雑している乗車区間が短いと言うこともあるのでそういうに思うのかも知れませんが・・・

それと、早朝深夜の御茶ノ水折返しが無くなったのは衝撃的でしたね。これで新宿で遅くまで飲んでも座って帰れます(笑)

トクだ値・スーパーモバトクとあって複雑です

国鉄時代は全国各地に設定されたワイド・ミニ周遊券があって旅行の時には便利でしたがJRになってから徐々に、JR各社にまたがる割引乗車券は消えてしまいました。

今はJR各社はほぼ自社管内だけの割引乗車券になり、なおかつ設定自体が限定的になっているのでよーく調べないとオトクな乗車券があるのかどうかすら良く判りません。

さらに今は区間を設定した割引乗車券が多数設定されるようになりました。
しかしJR東日本だと「お先にトクだ値」だったり、JR東海の「早得ICEX」などと時刻表にあまり掲載されていない場合もあって複雑、難解になってきてます。
さらにIC乗車券のスーバーモバトクもあってどれを使った方が安のかホント判らないです。

これらの割引乗車券は区間設定なので、設定が無い区間でも下車駅より先までの乗車券を買った方が安い場合もあるのでホームページを見ては計算しなければなりません。
JRとしは複雑にして利用者に判らないようにしているのではと思ってしまいます。

まあ、航空運賃の世界ではよくある話ですけど。
JRも航空運賃並に複雑化したと言うことなんでしょうね。

上野東京ライン開通まであと5日

JRのダイヤ改正が間近に迫り、先日時刻表を買ってきました。
時刻表を買って家でコタツに入りながら見たら、なんか活字の大きいのでちょっとビックリ。

個人的にはJTBの時刻表に慣れているのですが、まあ買うのはダイヤ改正時と夏か冬の2,3回で改正時以外は小型版を買う事が多いのでなおさら大きく感じるのかも知れません。

上野行の表示も見る機会が少なくなる?

上野行の表示も見る機会が少なくなる?

首都圏の目玉は、上野東京ラインの開通ですね。
今まで、東京始発、上野始発だったのがデータイムは殆ど直通になっていました。
秋葉原に上野東京ラインは停車しないので個人的には利用効果が低いんですけどね。

直通列車が増えると異常時のダイヤ回復は容易じゃ無いだろうなと思いながらページをめくってました。

東海道線で発生した事故の場合、今までは湘南新宿ラインが影響を受けますが、東北・高崎線は辛うじて動いてましたが、今度は両線とも止まってしまうことになりそうです。

事故が起きれば東京・上野打ち切りで折り返し運転するような気もしますが、最近は自動化が進み異常時に通常な取り扱いをすると色々とミスが重なりやすいからか、あまりそういう取扱いをしない傾向にありますから、運転再開まで止める方が安全という考えになってしまうようです。
昔は、少し列車が遅れると信号所同士で連携して順序変更してなるだけ回復するゆおにしていたものなのですがね。

乗り入れなどで便利になった反面、異常時は復旧まで時間が掛かるようになったのは皮肉なものです。

山手線に新車、飯田橋駅移設

山手線というと103系の103系ATC車でしたね。

山手線というと103系の103系ATC車でしたね。

JR東日本が一昨日、山手線に新型車両を導入すると発表しました。ホームドア設置も絡んでの導入の様です。
山手線は今の車両に置き換わってそんなに経年が経って無いですけどね~
何でも、中吊り広告がデジタルサイネージになるとか。

山手線の広告価値はずば抜けて高いですからデジタルサイネージにすればさらに広告価値も上がって広告収入に寄与する事でしょう。
今までの紙による広告の交換は人が掛かってましたが、それが不要になる訳です。
側面の壁広告とかドアスッテカー広告などは残ると思いますが・・・

総武緩行線のE231も置き換えて欲しいなぁ(笑)
その総武緩行線絡みで飯田橋駅が新宿方に移設する事も発表しました。
昔、国鉄時代にはホームの駅員が全列車客扱いを行っていたのを、通勤時間帯を除いては無人化することを発表してから「危険なホーム」がクローズアップされてきました。
それから30年が経ち、結果がこうなるとは想像してませんでした。
飯田橋駅で東西線や大江戸線に乗り換えがかなり不便になりそうです。人の流れが確実に変わることになりますから地元やメトロ、都営と協議しないと混乱が起きそうな予感がします。

でもってJRは今の駅スペースには商業施設を入れて乗り換え客で一儲け出来ると言うわけです。

JR東日本は鉄道を基盤としたデベロッパー&流通業なんだなぁと思いながらこのニュースを見てました。