青森・五所川原【ラーメン】中華そば文四郎

青森には朝ラーと言う文化?があり、朝早くから煮干しスープのラーメン屋が営業しているお店があります。

弘前に本店がある、「中華そば文四郎」の支店が五所川原に外れ、津軽自動車つがる柏IC近くにあり、もちろん朝7時からオープンしており朝8時過ぎにお邪魔した。

券売機で食券を購入しますが、あっさり?の煮干中華の隣に「濃厚煮干」の文字。やっぱり濃厚で行くしかないよねと券売機で濃厚煮干(750円)の食券を買って入店。

麺は細麺と中太麺が選べるのですが、あまり考えず細麺でお願いしましたが、濃厚なら中太麺の方が良かったかな。

時間的に空いていたので直ぐに煮干のエキスが詰まったスープで覆われたラーメンが到着します。

濃厚煮干(750円)

濃厚煮干(750円)


煮干のエキスが浮かんでおりこれは期待できるぞと、まずはスープから頂くと「うまい!」

煮干のエグさは少なめで濃厚の割にはさっぱりした感じがします。化学調味料不使用だからでしょうかね。
細麺なのでスープとの麺の絡みは少なめでしたので、レンゲでスープを補給しながら麺をすすります。

バラ肉のチャーシューも4枚、太いシナチクに多めの刻みネギと具も豊富で食べごたえがります。

この日は朝早くから活動していたのであっという間に完食。
ごちそうさまでした。
<MAP>

TEL:0173-26-7964
住所:つがる市柏稲盛幾世174-1
営業時間:7:00~15:00
定休日:火曜日
HP:http://www.sinyuu.net/
(訪問日)2019.7.28

福岡・中洲【ラーメン】ラーメン海鳴 中洲店

福岡中州でも有名なラーメン店で23時前ですが行列が出来てました。
ご当地インスタントラーメンとしても販売されていて魚介系とんこつラーメンがウリとあって、そちらを注文しました。

ラーメン海鳴 中洲店

魚介豚骨ラーメン ネギトッピング


店内は豚骨臭がするので豚骨がキツイかなと思ってトッピングのネギを追加しました。
さすが博多ラーメン、すぐに到着です。

早速、大盛のネギをかき分けて魚介豚骨はどんな感じかなとまずはスープから行くと、最初に感じられるのは魚介の風味であとから追いかけるようにトンコツがやってきました。

なるほど関東などの魚介豚骨とは少し違う感じがします。魚介でトンコツの脂っぽさとか臭いが軽減されていますが、流石に九州だけあってトンコツの主張はしっかりしないとダメと言った感じでぐいぐいとやってきます。

美味しいのは確かですが、魚介とトンコツがガチンコ勝負している感じでこれは人によって良くも悪くも感じてしまうかも知れません。

多分、関東とかで魚介豚骨を常に味わっているから知れません。
次回は普通にとんこつラーメンを注文してみようと思いました。

<MAP>

TEL:092-281-8278
住所:福岡市博多区中洲3-6-23
営業時間:18:00~6:00
定休日:日曜日
HP:https://ramen-unari.com/nakasu/
(訪問日)2019/6/6

久留米【ラーメン】大栄ラーメン

久留米 大栄ラーメン

ラーメン(チャーシュートッピング)・ホルモンセット 1350円

西鉄久留米駅から歩いて5分程にところにある、豚骨発祥の地ともいわれている久留米で有名なラーメン店の一つです。

それとラーメンとこちら自慢?のホルモン焼きや豚足にライスがセットになったセットメニューがあり、お腹も減っていたことからチャーシュー麵のホルモン焼きセットをお願いしました。

18時前とあって店内は空いてましたが、ホルモン焼きに時間が掛かりそろそろ乗る電車の時間が迫って来たころに到着です。

久留米ラーメンは色々なタイプがある中で、こちらは久留米らしい脂が少なくさっぱりしていてコクがある豚骨スープのラーメンです。

チャーシューも薄切りですがトロトロになっています。豚骨スープの場合チャーシューが厚かったりすると豚骨とチャーシューの喧嘩になってしまいすからね。

麺は普通でお願いしましたが、九州にしては柔らかめだった感じがしました。
ホルモンは少し焼き目が強くついたカリカリ系になっていてポン酢醬油とネギが掛かっており、これはツマミに最高です。

うーんご飯が進みます。

時間があれば替玉をお願いしたいところでしたが、乗車予定の西鉄特急の時間が迫っていたので断念して駅に向かいました。

<MAP>

TEL:0942-39-3977
住所:久留米市東町30-25
営業時間:11:30~15:00/17:30~21:30
定休日:水曜日
HP:なし
(訪問日)2019.6.8

船橋【中華料理】栄華光本店

JR船橋駅と京成船橋駅の間にある老舗の中華料理屋「栄華光」本店です。

お店は駅前再開発で建替えで綺麗になりましたが、昔からある街の中華という感じで値段もリーズナブルで味も良く、夜遅くまで営業しているのでいつも賑わってます。

カウンター席も多く一人でも気軽に利用出来ますので船橋で乗換える時に時折寄っています。

個人的にはこちらでは「上海麺(五目焼きそば)」700円が定番で、甘めの餡に軽く焼いた中華麺が良く絡んで美味しいのです。

上海麺(五目焼きそば)700円

上海麺(五目焼きそば)700円

これにライスと杏仁豆腐のセット(+250円)にするとかなり満足感になります。(ライスは1回お代わりも可)

杏仁豆腐も街中華のデザートで良く有る寒天ゼリーみたいな杏仁では無く、ちゃんとした杏仁豆腐です。
これで1000円札でお釣りが来るのですからコスパは良いです。

<MAP>

TEL:047-422-2851
住所:船橋市本町4-2-21
営業時間:11時~23時
定休日:不定休
HP:なし
(訪問日)2019/3/16

豊海(勝どき)【ラーメン】マグロ卸のラーメンバル

以前に紹介した「マグロ卸のマグロ丼の店」に時折、足を運んでいますが、先月行ってみると1、2月に夜に「マグロ卸のラーメンバル」を行うとあり、3月は月・木曜日にも行うと言うので都合をつけて先日行ってみました。

平日の夜とあって店内は空いてました。
折角なのでいつもなら絶対頼まない千円オーバーの特製濃厚海老ソバ、1280円を注文しちゃいました。

特製濃厚海老ソバ

特製濃厚海老ソバ


チャーシュー・煮玉子・ソフトシュリンプ

別皿の鶏チャーシュー・煮玉子・ソフトシュリンプ


見た目からこれは!と思えます。

まずはスープを。
うぉーこれってラーメンじゃないよ。って言うのが一口目の感想です
想像していたスープとは全然違いました。一言で言うと海老の味噌を麺に絡めて食べると言った方が正しいかも知れません。

別皿のチャーシューや煮玉子は箸休めに丁度良い感じです。

ラーメンとして食べると物足りない感がありますが、海老料理として食べると納得できます。会計の際にマスターとその話をした際に、「ラーメンでは無く、ソバにしているんですよ」と言われました。なるほどねぇ~

ラーメンバルは3月一杯で4月以降は未定だそうです。なので試してみたい方はあと4回のチャンスですよ!
<MAP>

TEL:080-4442-3677
住所:中央区豊海町3-13
営業時間:17:00~21:00(ラストオーダー)
営業日:3月中の月曜・木曜日限定
訪問日:2019/3/14

湯田中【ラーメン】味処みかさ

長野から元成田エクスプレスの特急スノーモンキーに乗って湯田中駅にお昼に到着。宿の送迎車が車で時間があったので駅近くにある食堂に入ってお昼にしました。
みさかメニュー
メニューは、ラーメンやうどんの麺類の他定食と丼物がメインのお店で、写真メニューにはしっかり英語併記と言うより英語メニューがあります。

入店時は他にお一人様がカウンターに居るだけでしたが、小上がりの席に座ってメニューを眺めていると続々と訪日観光客が入店してきて、その後もお客さんが訪れて盛況になりました。
流石、外国人に人気のある志賀高原だけのことはあります。なんせ乗って来た特急では半数が訪日観光客でしたからね。

こちらの一押しなのか、メニューの真ん中にある「ベトコンラーメン」に惹かれて注文しました。
ソーズカツ丼にもいいなぁ~とちょっと迷いましたが(笑)

観光地ですが、全体的にリーズナブル価格なのも嬉しいですね。

10分ほどで到着したのがこちら

ベトコンラーメン(700円)

ベトコンラーメン(700円)

唐辛子&ガーリックと書いてあったのですが、ちょっと想像を超えていて揚げたニンニクが10個近くが野菜と挽肉を醤油鶏ガラスープで整えたものでした。
普通、すりニンニクを入れても1、2個なので・・・

麺は縮れ麺でスープと絡みますがスープが熱い!揚げたニンニンの油とかでスープが油膜状になっているので余計に熱く感じます。
あまり辛くは無かったので助かりました。

食べていくうちにニンニクとスープがとてもマッチしているのに気が付き、あーこれはウマいとどんどん食べてしまいます。

これだけニンニク食べたら臭うのは間違いありません。でも美味しい。
湯田中に来たら試して頂きたい?一品です。

もちろん、この後近くのコンビニでブレスケアを買いました。

<MAP>

TEL:0269-33-2321
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2994
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:火曜日
HP:なし
(訪問日)2019/1/5

平井【ラーメン】豚の蹄亭

以前紹介した「麺屋やまき」ですが、店主負傷の為休業していましたが、12月に新しいラーメン屋「豚の蹄亭」に変わっていました。

店内は「麺屋やまき」時代のままなので居抜きなのでしょう。券売機には「細麺」「太麺」があり、細麺のラーメンとチャーハンを購入して入店。

取り敢えず「普通」でお願いすると数分でやってきたのがこちらです。

ラーメン(細麺)500円

ラーメン(細麺)500円


豚骨ベースにマー油で味を整えた熊本風。
ラーメンは500円とリーズナブル。それでいてチャーシューにノリ、ほうれん草が載っています。
マー油のお陰なのか、豚骨の臭みが少なく感じます。うーん熊本ラーメンとはちょっと違う感じカナ
でもこのタイプ、嫌いじゃないな。いや好きな部類かも

ラーメンに続いて中華鍋でチャチャとチャーハンを作ってチャーハンが到着。こちらも350円とリーズナブル。

チャーハン350円

チャーハン350円


ラーメンのサイドメニューとしては丁度良い量です。

<MAP>

TEL:090-8145-1303
住所:江戸川区平井5-14-7-102
営業時間:12:00~15:00, 18:00~24:00
定休日:不定休
HP:https://ramen-restaurant-3219.business.site/
(訪問日)2018/12/24

立石【水餃子】餃子の店蘭州

京成線の立石駅周辺には名のある飲食店が多いのですが、京成線の高架工事の影響でこの先どうなるか?と言うお店も多くその中に今回紹介する駅の真横にある「餃子の店蘭州」もその一つです。

名前の通り餃子をメインにしているお店です。混雑しているので待つの必須です。
カウンターとテーブル合わせて20人も入ればいっぱいになります。

水餃子(400円)

水餃子(400円)


餃子は注文されてから餡を皮に包んで焼いたり、茹でます。なので混雑していると少し待つこともあります。一番人気は「水餃子」で少し厚めの皮に餡を入れて茹でたもので、これがモチモチ感があって美味しいです。

自家製のラー油と醤油にちょこっとしたして食べる口の中で餡のジューシーが溢れ出てきます。なので出来たては火傷するので注意です。

もう一つの名物?がラーメンです。

ラーメン(500円)

ラーメン(500円)

下町のラーメンらしく醤油スープで脂も控えめです。麺がタンメンとかで使われる太麺を使っているのが珍しいです。

呑兵衛が多い立石だから?か味付けは少し薄めな感じでしたが、それはそれで水餃子の味が引き立つから良いのかな?

<MAP>

TEL:03-3694-0306
住所:葛飾区立石4-25-1
営業時間:18:00〜23:00
定休日:月曜日
HP:なし
(訪問日)2018/11/15

亀戸【ラーメン】亀戸煮干中華蕎麦つきひ

亀戸駅前から伸びる1本の路地裏通り、亀戸餃子やホルモン焼きの名店が並ぶ少し先にある亀戸横丁に入っているラーメン屋で名前の通り、煮干しスープのラーメン屋です。

券売機で食券を購入しこの日は「濃厚蕎麦」800円を購入。やはり煮干し好きとしては「濃厚」で攻めたいよねということで購入し並びますが、カウンター7席だけの小さなお店なので待つのは覚悟しないと駄目ですね。自分も金曜日の19時前に行きましたが20分位待ちました。

でやって来たラーメンがこちら

濃厚蕎麦800円

濃厚蕎麦800円


見たからに濃厚な感じです。

鳥チャーシューに豚チャーシューが1枚づつ、刻みタマネギにのりと言うシンプルな構成です。
麺は煮干しらしく加水麺でボソボソ系です。
なんと言っても煮干しの「濃厚」スープが凄いです。煮干しをどれだけ使えばこんなスープが出来るのか?と思うくらいの濃さです。それでいて煮干しのエグさが無く、ちゃんと腹わたとか下ごしらえした煮干しを使っているからでしょうか。刻みタマネギがエグさの中和にも役立っているのかもしれません。
食べれば食べる程もう、煮干しのつけ麺を食べている感覚です。

チャーシューもレアな感じが良く、これだけで食べたいと思う程です。

スープも飲み干したい衝動にかられましたが、煮干しを作る時の塩分は海水と同じくらいなのを思い出し、健康の為に泣く泣く断念しました。(笑)

結構、常連さんも多いみたいでマスターと「久しぶり」とか言う会話が良く聞こえました。なんでも木曜日の夜は比較的空いて居るようですヨ。濃厚はその日の仕込み状況で提供数が変わるようでTwitterで要確認。

<MAP>

TEL:03-5858-8099
住所:江東区亀戸5-13-2亀戸横丁内1階右奥
営業時間:火土日祝 11時半〜 水木金 昼の部11時半〜 夜の部18時〜それぞれスープ切れ終了
定休日:月曜(他に休業する日あり)
HP:https://twitter.com/yuumax_48
(訪問日)2018.11.9

佐野【ラーメン】麺工房さわこし

あしかがフラワーパークからほど近い場所にある青竹手打の佐野ラーメンの看板を出すラーメン屋さんです。
店先には麺打ち場があります。
店内はカウンターとお座敷の3卓だけとあまり広くはありません。

メニューは「ラーメン」(600円)と「チャーシュー麺」(800円)の2つと餃子にライスとバリエーションは少なく、ラーメンで勝負!しているお店な感じです。

ラーメンと餃子を注文し10分程でやってきたのがこちら

ラーメン(600円)

ラーメン(600円)

佐野ラーメンらしく透明感がある醤油ラーメンです。

まずはスープから。
うん醤油の香りは控えめでサッパリ感がありますが、鶏ガラから出た脂が浮いてますが佐野ラーメンにしては脂は多めな感じです。
佐野ラーメンは昔から脂が少なめのさっぱり系と言うイメージですが、現代の人からみるとさっぱり感が物足りなさに感じてしまいます。(まあ背脂とか濃厚豚骨とかに慣れてしまったと言う話もありますが)

なので、脂が多いのは今向けの佐野ラーメンと言うことでしょうね。
でもしつこさが無いので、さっぱり系です。

麺はもちろん手打ちの平打。チャーシューもとろとろ気味でメンマの味付けは少し濃いめでラーメンに合います。

こちらが餃子。サイスは普通の餃子より大きいかな。

餃子350円

餃子350円


餡は少し甘めで柔らい感じです。5個で350円なら充分合格ラインかな。

こちらは後で知りましたが元々青竹手打ちの製麺所として開業して、2015年にラーメン店となったそうです。
ラーメンもおいしく評判になっても良いような感じです。
<MAP>

TEL:0283-21-8769
住所:佐野市村上町129-7
営業時間:(平日)11:30~14:00  (休日) 11:30~15:00
定休日:水曜
HP:なし
(訪問日)2018/5/19

×閉店×平井【ラーメン】麺屋やまき

×残念ながらこちらのお店は閉店になりました×

平井駅近く、西友のそばにあるラーメン屋です。以前にお店の前を通った問にちょっと気になったので突撃してみました。
券売機で食券を購入します。やはり1番人気と書かれている「特製唐辛麺」(980円)を購入。

食券を出すと、辛さと麺量を選べるのであまり辛いのは苦手なので1/2辛で中盛無料の言葉につられて中盛に。にんにくは入れますか?と聞かれたのでハイと声答えるとカウンター越しのフライヤーに鶏肉を入れて揚げ始めます。
うーんなんかすごくなりな予感。

5分程でやって来たのがこちら

特製唐辛麺(980円)

唐辛麺(980円)

なんてボリューミーな(笑)

ココはスープから。うん、そんなに辛くない感じはスタミナラーメン系です。唐揚げは揚げたてなので美味しいですが300g近くありますから充分過ぎます。

茹でたもやしと唐揚げに阻まれた麺は太平麺で少し固めの茹で具合です。

唐揚げと麺と言えば、我孫子駅の唐揚げそばが有名ですが、ラーメンと唐揚げは初めての組み合わせです。
スープに浸しても良いし、そのままでも美味しいからご飯が欲しくなります。
最初は美味しいと食べてましたが、かなりの量に最後の方はキツくなってきました。麺を中盛では無くて普通にしておけば良かったかな。

なんとか完食。お腹一杯です。
唐揚げとラーメンの融合はナカナカです。次は普通盛りで(笑)

<MAP>

TEL:050-5594-4350
住所:江戸川区平井5-14-7
営業時間:11:30~14:30、17:30~23:00 休日は21:00まで
定休日:不定休
HP:https://twitter.com/yamaki_hirai
(訪問日)2018/4/15

札幌【ラーメン】喜来登

札幌一の繁華街すすきのからほど近い狸小路商店街にあるラーメン屋です。

今、北海道は色々な流派なラーメンが入り乱れている中、喜来登は北海道でのラーメン店の伝統である「味噌」「塩」「醤油」の3種を取り揃えています。
訪問したのは19時過ぎでしたが運良く空いてましたが、帰るときには待ち客も出てました。

「塩」と悩んだのですが、やはり札幌だから「味噌」を注文します。
ちなみにメニューは、
「みそらーめん」「しおらーめん」「しょうゆらーめん」各800円、「大盛りらーめん」900円、「野菜増し」100円、「ライス」100円とシンプルな北海道スタイルです。

味噌は一杯づつ作るそうで混雑時が時間が掛かるとか。
10分程でやって来たのがこちら

喜来登     みそらーめん(800円)

みそらーめん(800円)


いやーこのネギ山盛りは圧巻ですね。良くトッピングでネギ大盛りってありますが、こちらはこれがデフォルトです。

ネギをかき分けて、まずはスープから。
味噌なのにスープに透明感があり味噌なの?と一瞬思うほどで、食してみると味噌味噌しておらず、あっさりしています。

でもちゃんとコクがあるのです。一緒に炒めたひき肉と豚肉に旨味成分のお陰なのでしょうか?
これはちょっと意外でした。
麺は中太麺で正統派と言ったところです。
ネギ好きな自分には大盛りネギが嬉しいです。

久しぶりに飾ってない北海道の味噌らーめんを食べて満足しました。次回は「塩」を試したいですね。


TEL:011-242-6070
住所:札幌市中央区南2条西6丁目3-2 岡田ビル
営業時間:11:30~22:30
定休日:木
HP:なし
(訪問日)2018/3/23

東銀座【ラーメン】自家製麺 伊藤 銀座店

地下鉄東銀座駅から5分程の裏通りにあるビルの地下にあるラーメン店で、階段をおりて見た目喫茶店と間違えそうなたたずまいです。
券売機で食券を購入しますが、メニューは中華そば、肉そば、つけそばの3つで麺の量で大中小とあったので、肉そばの中を購入します。

時間的に中途半端だったので店内はガラガラだったので直ぐにラーメン到着です。

肉そば中 850円

肉そば中 850円

細めのストレート麺が煮干しスープに浸かっています。そして麺の上にはチャーシューが4枚。
チャーメンが到着した時から煮干しの香りが漂ってきます。まずはスープを口に含むと煮干しが踊ります。
麺は少し固めに茹で上がっているのが煮干しラーメンの王道だよねと麺をすすると一緒に絡んだスープがそりゃそうさと言わんばからりにどんどん胃袋の中に収まっていきます。

テーブルの上に「2種類の煮干しを惜しみなくブレンドしたスープ」と書かれており、煮干しのエグさが少しあるものの全体的には丸みがあるスープに仕上がっています。

箸休めはバラ肉のチャーシューです。なんせラーメンには麺とスープの他はネギが少しだけですからね。程よく柔らかいチャーシュを食べては麺をと言う感じであっと言う間に完食です。

そうそうスープは少し少なめな感じです。もう少し欲しい感じもしますが、スープを飲むことを考えるとこれくらいが適量かなのかも。
煮干しの香りが香るスープを飲み干してごちそうさまでした。

<MAP>

TEL:03-6274-6445
住所:中央区銀座6-12-2 B1F
営業時間: 11:00~23:00(売切れ仕舞) 土休日は20:00まで
定休日:不定休
HP:なし
(訪問日 2018/3/15)

川崎【つけ麺】三三㐂

浮島公園で撮影した後、川崎駅から歩いて7,8分のところにある、鶏と煮干しのつけ麺で有名な「さんさんなな」に寄ってみました。

既に並んでいる人が居て並ぼうとしたら、「先に食券を買ってお待ち下さい」の張り紙。よく見れば入口脇に券売機があるので、一押しの「濃厚煮番絞り」(850円)をポッチっと。
並んでいるとお店の人が食券を回収。中盛であつもりをお願いしておきます。

しばし待って案内されて入店。厨房を眺めているとつけ麺到着。

煮番絞り(850円)

煮番絞り(850円)

見た目は魚介系のつけ麺ですね。
まずはツケ汁から。ええと、煮干しが効いているのかなと思ったら、どちらかと言うと鶏出汁の魚介系ですな。
あれ、煮干しは?と言うと実は煮番絞りは煮干し系では無くて一番搾り(800円)の方だったようです。

でも煮番搾りも魚介系としてはかなり美味しいです。魚介系に良くある魚粉ドロドロ感が無くさらっとしたスープです。どちらかと言うと上品な感じです。
麺も結構な太麺でもっちり感もあり中盛でもかなりのボリュームがあります。

うん美味しい。
完食してスープ割りを頂きます。だし汁が加わりまろやかになったスープを飲み干してしまいました。

ヨシ次回は一番搾りで!

<MAP>

TEL:044-246-0076
住所:川崎市川崎区小川町9-7
営業時間:11:00~14:45、17:00~22:45(平日)
     11:00~19:30(土日祝日)
定休日:不定休
HP:http://gyoku.co.jp/
(訪問日 2018/1/8)

藤沢【ラーメン】らぁめん鴇(とき)

藤沢駅から東海道線沿いに5分程歩いたところにある有名店ですが、カウンター5席とテーブル1卓と小さなお店です。

お昼の営業終了間際に訪問したので直ぐに入店できましたが、時間帯によっては行列と長い待ち時間が出来る程です。
店内の券売機で食券を購入しますが、醤油、白味噌、ブラックとありちょっと迷って醤油味玉(880円)を購入しました。

5分程で配膳されたラーメンがこちら

醤油味玉(880円)

醤油味玉(880円)

見た目が美しいです。醤油色のスープに浮いている上品な油。こういうラーメンは美味しくない筈はありません。

まずはスープから
鶏ガラ出汁に醤油のバランスがなんとも言えないハーモニーを醸し出しています。
ここまで上品な醤油スープのラーメンは初めてかも。

ストレートの麺は少し固めの茹で具合でしたが自家製麺との事。固めなのは麺の味を引き出す為なのかスープと上手く合っています。

和食の高級店で上品なラーメンを食べていると感じですね。チャーシューは鳥と豚バラのチャーシューが1切れづつ。チャーシューというよりハムに近い感じでこれはフランス料理か(笑)

麺の量も少なすぎず多すぎずで丁度良かったですね。
スープが美味しすぎて飲み干してしまいました。大抵スープを飲み干すとその後喉が乾いてしまうのですが、こちらではそういうことがありませんでした。
醤油と出汁の配分?それとも調味料の違いでしょうかね?

<MAP>

TEL:0466-26-6301
住所:藤沢市藤沢1034
営業時間:11:00~15:00(火~金曜)
11:00~15:00、19:00~23:00(土日)
定休日:月曜日
(訪問日:2017/12/23)