懐かしシリーズ”B747リゾッチャ”

シドニー空港を出発するリゾッチャ塗装のJA8141


JALがハワイ、オーストラリア、グアム、サイパンなどのリゾート路線を”Super Resort Express”としてB747やDC10の塗装や内装をリゾート風にして、旅の気分を高めようと言う戦略を進めていました。

まあ裏を返せばリゾート路線はエコノミークラスが多いコンフィグ機材を充てており、そういうコンフィグになる機材は比較的古い機体が多かったので、厚化粧と揶揄されることもありましたね。

リゾッチャはTVCMなどでも大々的に宣伝したのでツアー客には結構浸透していました。
ただ、ビジネス需要もそこそこあったシドニー線では、リゾッチャ仕様の747はビジネス客から不評だったとか。

リゾート路線はツアー客主体になるので儲からないと言われており、JALのリゾート路線も縮小傾向でしたが、最近は少しづつ手を入れて始めていますから、またリゾッチャみたいな専用機材が出来るかも知れませんね。

【HND/RJTT/羽田】2017/11/26撮影レポート

今日はタチウオ釣りに出船するつもりでしたが南西の強風予報だったので釣りにならないと延期にしました。やっぱり釣りに行くときはいい条件の時に行きたいですからね。

さて、ゴロゴロ出来ない性格なのでどうしようかと考えていると、あ南西の風ならLDAアプローチじゃないと言うことでA350の到着にあわせて中防大橋へ行ってみました。
これからの時期はなかなかLDAアプローチになる事は少なくなりますからね。

NH/ANA/全日空 NH864 B787-9 JA882A

NH/ANA/全日空 NH864 B787-9 JA882A

機首に「ANA’s 50th B787」のロゴがあります。これでANAはローチンカスタマーとして発注したB787はすべてデリバリーされたことになります。その後もB787-10なども追加発注しているので、今後も導入が続きます。

NH/ANA/全日空 NH678 A321Neo JA111A

NH/ANA/全日空 NH678 A321Neo JA111A

A321Neoも随分増えてきました。JALは幹線以外の国内線をB737-800メインフリートにしているのとは対照的にANAは機材導入を積極的に行っています。

NH/ANA/全日空  B787-8 JA804A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA804A

国内線用のスターウォーズBB-8塗装です。

続いてメインデッシュのA350です。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A894

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A894

外航機にしては結構外回りでアプローチしてきました。

撮影しているとまいあさんからメールで1094レはフレームライナーですよと知らせが。
でもこれから新小岩に向かっても間に合わないなぁ・・・残念。

NH/ANA/全日空 NH464 B777-300 JA756A

NH/ANA/全日空 NH464 B777-300 JA756A

外回りだとお腹が強調されてしまうのがココの難点ではあります。まあそれはそれでLDAらしく味があります。

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA811X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J90 B737-800 JA811X

なんか「おしりかじり虫」(ってもう古い?)みたいなマスコットが書かれてますね。

JL/JAL/日本航空 JL314 B777-200 JA773J

JL/JAL/日本航空 JL314 B777-200 JA773J

この時期は太陽が南よりになるので、カーブを描く際にサイドが弱くなりますが、後追いはいい感じで光が当たります。
ですがこの後、太陽が雲で隠れてしまいます。
なんか運が悪よなぁ~

そんな中、アプローチからタワーにRockstar88と言うコールサインのB737-700がハンドオフされてきました。

Biz//Biz-Jet  B737-700BBJ N930HB

Biz-Jet B737-700BBJ N930HB

どこぞのロックスターの公演チャーター?と思いましたが羽田ではおなじみの機体で中国の南山公務が所有するBBJだそうです。

SQもLDA22アプローチでハンドオフされましたが・・・

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SME

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SME

かなり内回りでアプローチしてきました。この時レンズを70-200に変えていたので、ちょっと遠くなりました。

さてA350も撮ったしそろそろ撤収しようかな思っていたらFRAから帰ってきたNH224が22にハンドオフされました。北方到着なので23をアサインされる筈ですが、22をリクエストした様です。

NH/ANA/全日空 NH224 B787-9 JA789A

NH/ANA/全日空 NH224 B787-9 JA789A

今日は2機のスターウォーズ塗装が撮れました。でもこの塗装はいつまでなのでしょうね。


飛行機の館へ

【ITM/RJOO/伊丹】2017/11/11撮影レポートその1

日本の空港で一番撮影に適した空港は伊丹空港では無いでしょうか。
トラフィックも多く、撮影ポイントも点在していろんな角度から撮影が出来るのは伊丹ならではです。

なので年一回は伊丹詣でしないとと言うことで、今年も行って来ました。ただその前の撮り鉄行程の都合もあって午後の僅かな時間でしたが、それでも結構楽しめました。

今回は着陸機をメインにするので原田スカイランドの駐車場から撮影しました。

NH/ANA/全日空 NH746 B737-500 JA359K

NH/ANA/全日空 NH746 B737-500 JA359K

羽田ではB737-800ばかりでなかなかスーパードルフィンには会えませんが、伊丹では結構やって来ます。

JL/JAL/日本航空 JL120 B767-300ER JA603J

JL/JAL/日本航空 JL120 B767-300ER JA603J

伊丹・羽田線はB777とB767が主力機です。B747やDC10全盛時代に来たかったなぁ

NH/ANA/全日空 NH1642 DHC8-400 JA847A

NH/ANA/全日空 NH1642 DHC8-400 JA847A

四国などの近距離線路線に使われるダッシュ8も伊丹ならではです。

JL/JAL/日本航空 JL2087 B777-300ER JA751J

JL/JAL/日本航空 JL2087 B777-300ER JA751J

B777-300になると大型機の貫禄があります。

JL/JAL/日本航空 JL2164 ERJ-170 JA211J

JL/JAL/日本航空 JL2164 ERJ170 JA211J

羽田ではかなり小さくなってしまうERJ170も伊丹なら大きく写ります。

JL/JAL/日本航空 JL2206 ERJ190 JA248J

JL/JAL/日本航空 JL2206 ERJ190 JA248J

なんかカラフルな機体が来たぞと思ったら、USJとのタイアップ機体でした。

NH/ANA/全日空 NH508 B737-500 JA300K

NH/ANA/全日空 NH508 B737-500 JA300K

この日は向かい風が強く着陸地点が少しターミナル寄りになりました。
日が傾いてくると寒くなってきました。

この時期は日が短いのと気温が下がるのが早いのです。

JL/JAL/日本航空  ERJ190 JA250J

JL/JAL/日本航空 ERJ190 JA250J

ERJ190もかなり増えていますね。羽田にいると気が付きませんでした。

NH/ANA/全日空 NH1608 DHC8-400 JA856A

NH/ANA/全日空 NH1608 DHC8-400 JA856A

緑のダッシュ8がやって来ました。
16時を過ぎるとどんどん露出が失われます。
SSを落としつつ流し撮りで撮影します。
NH/ANA/全日空 NH31 B767-300 JA8677

NH/ANA/全日空 NH31 B767-300 JA8677

うー寒い。
ココで撮影し続けても良いのですが、伊丹に来たら夕方の千里川土手は外せないので移動します。

(つづく)


<その2へ> <飛行機の館へ

2017/11/10 JL138 ITM/HND

大阪からの東京へは新幹線か飛行機かと問われれば、飛行機でしょうね。

東海道新幹線は最高時速が270km/hになってから乗り心地は悪くなりましたし、特に荷物が多いと意外と乗換が面倒なんですよ。

今回もITMからJALの最終138便で帰京と言うことで、JR伊丹駅から空港行伊丹市営バスを使って19時過ぎに伊丹空港に到着しました。
まずは三脚だのが入ったバックを預けてから、南ターミナルにある蓬莱551へ移動して蓬莱定食で夕食にします。もう自分的にはこのパターンが定番です。

JL138便はITM20:25発でHNDに21:30到着のダイヤです。
ITMは21時を過ぎて離発着は色々問題になるので、21時が門限とされています。

20時に手荷物検査場を通過して18番ゲートに向かうと使用機材は到着しており、20:10から優先搭乗が始まるとのアナウンスがあります。

この日のシップはJA007Dで元JASから移籍したB777-200です。

この日のシップはJA007Dで元JASから移籍したB777-200です。


前回搭乗した時は、使用機材の到着が遅れた為に折り返し清掃を簡略&降機が終わったら直ぐに搭乗改札を始めてボーディングブリッジまで列を進ませてなんとか遅れ回復を図り無事に出発と言うことがありましたが、今回は大丈夫そうですが、今日の138便は満席だとか。搭乗に手間取りそうだな・・・

さて優先搭乗開始のアナウンスがありますが、ステータス持ちが多いからあまり意味がありませんね。
一般搭乗では後方座席からの案内となり自分の座席は52Aと後方だったので、早めの搭乗になりました。

土曜日の上り最終にしては満席とはかなり良い搭乗率です。
定刻出発をするために客室乗務員も忙しそうにキャビンの中を動き回り、定刻より少し遅れて20:28にドアクローズとなり20:31にプッシュバックとなりました。

プッシュバックしたものの、到着機が多いからかタキシングの許可がなかなか出なくて少しホールドした後に32Lに向かって移動開始。
滑走路終端まで行かずにA2で到着機を待ったのち、32Lに進入して20:47に離陸して、門限まで残り13分でセーフでした。

後はいつものコースで羽田に向かいます。
JALは機内でWiFi接続が出来るので、FR24で自分のフライト航跡を見ながらどの辺を飛んでいるのを確認出来るのは楽しいですネ。

あっという間に三河湾に出て、ようやくドリンクサービスのスカイタイムを貰ったら遠州灘の沖合を通過してまもなくディセンドが始まるとのアナウンスです。

伊豆、下田の上空を通過してHNDのアプローチコースに入ったあたりからLiveATCで東京アプローチの交信を聞きいてみるとJapanAir138のコールサインが聞こえてきました。

FR24とLiveATCをWiFi接続で使えるのはホントJALサマサマです(笑)
でも衛星経由のWiFiなのでタイムラグがありますけどね。
ヘディングが変わった後にLiveATCからヘディング指示が聞こえてきましたから

南房から木更津を抜けるコースかと思ってましたが、少し内房よりのコースを通りRWY34Lには21:42にランディングしました。
LiveATCでタワーにハンドオフした際にスポットナンバーを聞いていたので、機内アナウンスより早く到着ゲートを知ることが出来ました。(だから何?って言うレベルですけど)

21:45に15番スポットに到着となりました。
受託荷物があるからゆっくり降機してターンテーブルで荷物ピックして、制限エリアから22:00に離脱することが出来きました。

丁度22:15発のバスがあったので、自宅には23時前に到着です。

ちなみに新幹線で帰るより20分早く到着できました。やっぱり飛行機にして良かった(笑)

FlightData
 Date:2017/11/10
 Flight nbr/JL138
 A/C type/B777-200
 Reg nbr/JA007D
 Dep Gate/18
 Takeoff time/20:47JST
 Takeoff RWY/32L
 Arrival RWY/34L
 Arrival time/21:42JST
 Arr Gate/15

ロンドン線増便。Yクラスでもラウンジ利用可

JL/JAL/日本航空 B787-8 JA828J

JALのB787-8

ウィンタースケジュール開始日となった10月29日、台風22号が接近する中、JALは羽田・ロンドン線(LHR)を増便しました。
B787-8型機の運航で羽田を深夜2:45に出発し、LHRには早朝6:25に到着するダイヤで、欧州便としては珍しい深夜便となります。

LHRには早朝到着するので、ヨーロッパ各地への乗り継ぎには便利ですが、これからの時期は朝6時だとまだ暗く寒い中に到着となるので、どこまで需要を取り込めるかですね。

出発が深夜遅く2:45と言う時間帯と言うことで出発後の機内食サービスは離陸から約7時間後にサービスすることになり、その代わり、出発前にサクララウンジ5階をエコノミークラスの利用者にも開放しJAL特製ビーフカレー、スープ、パンなど軽食とビール、ワイン、日本酒のアルコールサービスを行うことになっています。

まあこれも一種の需要取り込み策なのでしょうが、なかなかおもしろい試みだと思います。特に深夜便を利用するときは搭乗したら直ぐに寝たいと思いますからね。

さらに2018年3月24日まではLHR深夜便利用者には「天然温泉 平和島」を無料で利用出来るキャンペーンも行ってます。事前予約が必要ですが、平和島から羽田空港まで送迎バスまで含まれてますから便利です。

さてこの深夜便が定着するか?
個人的には欧州線の夜行便は欧州内で乗り継いでさらに遠くに行きたい時には便利なんで好きですけど。

ちなみにLHR発は9:30発で羽田には翌6:25着となります。

JAL 日本航空

【HND/RJTT/羽田】2017/10/9撮影レポートその4

SQのA350を撮影した後、撤収しようと思ってましたが後追い撮影すると夕日が機体に反射して綺麗だったのでもう少し残業して撮影することにします。

なので今日はコメントは省いて写真観賞をどうぞ(いやー手抜きでは無いですよ~)

JL/JAL/日本航空 JL4602 B737-800 JA313J

JL/JAL/日本航空 JL4602 B737-800 JA313J

7G/SFJ/スターフライヤー 7G64 A320 JA23MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G64 A320 JA23MC

NH/ANA/全日空 NH626 B767-300 JA8669

NH/ANA/全日空 NH626 B767-300 JA8669

BC/SKY/スカイマーク BC110 B737-800 JA737Q

BC/SKY/スカイマーク BC110 B737-800 JA737Q

JL/JAL/日本航空 JL124 B767-300ER JA614J

JL/JAL/日本航空 JL124 B767-300ER JA614J

7G/SFJ/スターフライヤー 7G14 A320 JA22MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G14 A320 JA22MC

JL/JAL/日本航空  B777-300ER JA751J

JL/JAL/日本航空 B777-300ER JA751J

JL/JAL/日本航空  B767-300ER JA656J

JL/JAL/日本航空 B767-300ER JA656J

NH/ANA/全日空 NH568 A321Neo JA111A

NH/ANA/全日空 NH568 A321Neo JA111A

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA339J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA339J

さて太陽も日没の時刻近くになり、日が当らなくなってきました。
露出も厳しくなってきたのででそろそろ撤収しましょう。今日は久しぶりにいい写真が撮れた感じがします。


飛行機の館へ戻る

【HND/RJTT/羽田】2017/10/9撮影レポートその3

中防大橋で撮影出来るのは後何年位かな。
オリンピック会場をこんな所に造るとは。競技中はLDAアプローチが使えなくなるのでしょうかね。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX548 B777-300ER B-KPR

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX548 B777-300ER B-KPR

この時間は外航機が続けてアプローチしてきます。外航機はLDAアプローチに慣れて無いのか、踏み込みが甘い場合もありますがCXは攻めてきました。

NH/ANA/全日空 NH536 A321Neo JA112A

NH/ANA/全日空 NH536 A321Neo JA112A

A321Neoが来ましたが陰られてしまいました。15時を過ぎると太陽の位置がかなり低くなります。

JL/JAL/日本航空  B777-200 JA007D

JL/JAL/日本航空 B777-200 JA007D

なので後追い撮影するといい感じで日が機体に差し込みます。

AC/ACA/エアカナダ AC7177 B777-300ER C-FIVS

AC/ACA/エアカナダ AC7177 B777-300ER C-FIVS

AC7177は臨時便?FR24だとSIN発になっていました。
以遠権を使ったチャーター?それともフェリーでしょうかね。

JL/JAL/日本航空 JL5 B777-300ER JA741J

JL/JAL/日本航空 JL5 B777-300ER JA741J

あまり後追い撮影は好きでは無いのですが、光線状態がとてもいい感じです。

6J/SNJ/ソラシドエア 6J58 B737-800 JA802X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J58 B737-800 JA802X

802Xは大分の杵築がスポンサー?ですね。東経と北緯が書かれて「きつきのきづき」うーんどういう意味なのか?

XM/JLJ/ジェイエア JL694 E190 JA247J

XM/JLJ/ジェイエア JL694 E190 JA247J

ジェイ・エアのERJ190ですね。MRJ開発の遅れからこのまま主役機となるか?

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMG

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMG

夕方のお楽しみ? SQのA350の到着です。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMG

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ632 A350-900 9V-SMG

後追いも決まりました!

NH/ANA/全日空 NH1102 A320 JA8947

NH/ANA/全日空 NH1102 A320 JA8947

そろそろ撤収しようかと思いましたが夕日がいい感じに差し込むので延長戦に突入です。

(つづく)

【HND/RJTT/羽田】2017/10/9撮影レポートその2

この日は夏らしい天気になりました。気温は上がってきましたが8月様なジメジメ感が無いので過ごしやすいので助かります。

JL/JAL/日本航空 JL692 B737-800 JA332J

JL/JAL/日本航空 JL692 B737-800 JA332J

400mmでは余計に陽炎が際立ってしまうのでしょうかね。

NH/ANA/全日空 NH646T B787-8 JA818A

NH/ANA/全日空 NH646T B787-8 JA818A

コールサインはオールニッポン644タンゴと「T」が付いてましたが

6J/SNJ/ソラシドエア 6J38 B737-800 JA812X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J38 B737-800 JA812X

812Xはくまモンジェットですね。

JL/JAL/日本航空 JL374 B737-800 JA349J

JL/JAL/日本航空 JL374 B737-800 JA349J

羽田の主力機はB737になってしまった感じのB737-800です。

DL/DAL/デルタ航空 DL7 B777-200ER N863DA

DL/DAL/デルタ航空 DL7 B777-200ER N863DA

珍しく北米線がRWY22へ降りて来ました。
さてこの場所もいいのですが、LDAなら中防大橋にも行かないと言うことで移動します。

NH/ANA/全日空 NH1894 A320 JA8997

NH/ANA/全日空 NH1894 A320 JA8997

やはりココはこのシーンですよね。このA320は随分大回りしました。

NH/ANA/全日空 NH9010 B737-800 JA06AN

NH/ANA/全日空 NH9010 B737-800 JA06AN

便名が9010なので臨時便だったのでしょうか。

AC/ACA/エアカナダ AC5 B777-300ER C-FITL

AC/ACA/エアカナダ AC5 B777-300ER C-FITL

ACも北方ルートからの着陸ですがRWY22へやって来ました。RWY23だと国際線ターミナルまで遠いからこっっちの方がタキシング時間が短く済みますからね。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

続いてベトナムのA350-900がアプローチしてきました。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

進入コースによっては後追い撮影でもなかなかいい感じのひねりが狙えるので好きな場所なんですよね。

ただ、2020年の迷惑なオリンピック会場になるのでその準備工事が始まってしまい、この場所でいつまで撮影出来るか?
オリンピックなんてやらなければ良いのに・・・

つづく

【HND/RJTT/羽田】2017/10/9撮影レポート

今日は昼過ぎに浜松町まで行ったのでその後、羽田に行ってみました。
予報では昼から南風との事でしたのでLDAアプローチなるかなと思っていましたがビンゴ!
10月になるとLDA RWY22を使うことは少なくなりますからラッキーです。

NH/ANA/全日空 NH624 B767-300 JA8324

NH/ANA/全日空 NH624 B767-300 JA8324

今日は気温が高くなったので滑走路から陽炎が出て機体が歪んでしまいます。

BC/SKY/スカイマーク BC304 B737-800 JA73NJ

BC/SKY/スカイマーク BC304 B737-800 JA73NJ

タカガールってなんだろうと調べたら福岡ソフトバンクホークスを応援する女性ファンを「タカガール」と言うらしいです。

MU/CES/中国東方航空 MU537 A330-300 B-5953

MU/CES/中国東方航空 MU537 A330-300 B-5953

RWY22脇の工事が進みスッキリした感じがします。

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空  B737-400 JA8939

NU/JTA/日本トランスオーシャン航空 B737-400 JA8939

石垣からのJTAは青ジンベイがやって来ました。そう言えば、羽田でJTAを撮影するのも久しぶりな気がします。

6J/SNJ/ソラシドエア 6J56 B737-800 JA801X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J56 B737-800 JA801X

ソラシドの801Xは島原そうめんのスッテカーです。

JL/JAL/日本航空 JL668 B737-800 JA328J

JL/JAL/日本航空 JL668 B737-800 JA328J

撮影場所はバス停近くのトイレがある高台からです。丁度滑走路とフェンスの高さが同じなので撮影地としては良いのですがトイレ脇と言うのがねぇ~

7G/SFJ/スターフライヤー 7G44 A320 JA05MC

7G/SFJ/スターフライヤー 7G44 A320 JA05MC

正面位置から少しズレると今度はフェンスの方が滑走路面から高くなってしまいます。
それと手前の工事車が邪魔になったりもします。

PR/PAL/フィリピン航空 PR422 A330-300 RP-C8760

PR/PAL/フィリピン航空 PR422 A330-300 RP-C8760

LDAアプローチだと後続機が映り込むの構図が好きだったりします。ただ流石に400mm(640mm相当)でも厳しいですけど

CZ/CSN/中国南方航空 CZ385 A330-200 B-6515

CZ/CSN/中国南方航空 CZ385 A330-200 B-6515

東京湾に入港する船とのコラボにしてみました。
さらに今日は天気が良く、京浜島から幕張まで見渡すことが出来ました

BC/SKY/スカイマーク BC108 B737-800 JA737Z

BC/SKY/スカイマーク BC108 B737-800 JA737Z

バックにカーブを描きRWY23にアプローチする機体が映り込みました。

つづく

改悪なのか?改善なのか?

1階席9月末で有効期限が切れるJMBのマイルがあったので、国内線の片道特典航空券に引き換えましたが、よく見ると11月16日から国内特典航空券の有効期限が90日間から1年間に伸びると書いてありました。
これは特典航空券だけで無く、普通運賃航空券(往復割引などの一部割引航空券も含む)も有効期間が1年間に伸びます。

へぇーこれは良いなぁと、その他の変更点はと見てみると、今までは搭乗当日に予約便より早い出発時刻への便に空席があれば変更出来たのが、11月16日からは出来なくなります。
なので、航空券の有効期間は1年間ですが、予約便に限り有効となります。

変更が不可能な航空券でも、空港カウンター係員の裁量で事情によっては変更してくれる事もあるようですが、どうでしょうかね。

以前、特典航空券は普通運賃に近い扱いをしてくれましたが、最近はどんどんルールの改悪で使い勝手が悪くてきてます。
まあ、ただで乗れるのですから、制限の多い特別運賃よりルールが緩いのは如何なものかと言う話があってもおかしくありませんけどね。

ルール改悪は仕方ないにしても特典枠の席数を多くしてくれないかな・・・。

ようやくJALも国内線にB787投入

JALは2019年から国内線にB787を投入することを発表しました。
既に国際線機材を使った成田発着の間合い運用で伊丹や中部線に投入していたりしてますが、今回投入となるのは国内線向けの新造機となるようです。

JL/JAL/日本航空 JL91 B787-8 JA821J

JALも国内線にB787を投入


B787のキックカスタマーであるANAは導入時から国内線用と国際線用で使い分けており、国内線では新幹線との競合となると路線を中心に投入しています。

まだGDSには反映されていませんが、JALはB787を羽田/伊丹線など伊丹発着路線へ中心に導入を行う計画との事ですから、伊丹発着のB767を切り替えていくのでは無いのかと思っています。

機内レイアウトなど未発表なのでどういう感じになるのか楽しみですね。
これでようやくJALのB787に乗る機会が出来そうです。

攻めるJAL

HA/HAL/ハワイアン航空 A330

JALとコートシェアを行うHA

JALは2018年3月25日から始まるサマースケジュールから日本/ホノルルなどハワイ路線などでハワイアン(HA)とコードシェアを開始すると発表しました。

今回の提携により、マイレージプログラムの相互乗り入れや、空港ラウンジの相互利用などが予定されており、JALとHAは独禁法の適用除外を申請するとの事で、かなり広範囲にわたる提携を行う計画の様です。

経営破たんにより新規路線開設や機材更新にあたってはANAとの競争公平化により多くの制限がかかった「8.10ペーパー」が今年3月末で失効し自由になった事から最近は攻めの姿勢が見られます。

成田・コナ線を再開し、JALとしてはハワイを観光地として開拓したのはJALと言う自負もあったのでしょう。
HAと提携したのも日本から以遠権でハワイへ足を伸ばすLCCや韓国系キャリアへの対抗と言った感じもあるのでしょうね。

昔、JALは成田から毎日、B747のオールエコノミー機材で2便とFCY設定の1便の3便に需要に応じて臨時便を多数設定してハワイへ観光客を運んでました。
まあ当時はJALの独占でしたから当然かも知れませんが。

やはり「JAL=ハワイ」の公式は譲れないと言ったところでしょうね。

TOKYO SKY WORLD

今日はスカイツリーのエレベーター出口広場で開催されている「JAL ミュージアム in TOKYO SKYTREE」を見てきました。

と言うか、今日スカイツリーで行われたJAZZライブを見たいと嫁さんのリクエストもあったので・・・
場所的にスカイツリーに登らなくても見物できそうな位置なのですが、まあ折角なのでツリーにも登ってみました。
やっぱり夜景ならスカイツリーより東京タワーの方が綺麗かな。

でお目当ての出口では、幻のボーイング社の音速旅客機SSTの1/50モデルが
結局、ボーイング社のSSTは実現しませんでしたけどね。

それにしてもJA8101ってB747-100のレジだった筈
こんなポスターも国際線進出時のDC-7でしょうかね

当時のコンフィグです。
エコノミークラスが機体前方で、ファーストが後方って今と逆ですね。

昔のタグもいいなぁ

この他、時刻表やらスペース的には羽田整備場の展示スペースの1/10ですが楽しめました。

そうそう9/20~24には、JALの機体をイメージした「赤」と「白」、空の「青」の三色による、新しいライティングデザインの「空の日」特別ライティングがあるそうです。

展示は今月一杯ですのでぜひどうぞ。

【NRT/RJAA/成田】2017/9/10撮影レポート

7月に欧州に遠征した帰国した後、どうも週末に天気が悪いが続きSPOTTINGに出かけてませんでした。ホント、今年の夏は天候がおかしかったです。

ようやく天気が安定してきたなと思ったらもう秋。 秋の味覚を買い出しに行った後成田に立ち寄り軽くスポッティングしてきました。
そろそろ16の時期もおしまいですかね。

NH/ANA/全日空 NH2154 B737-800 JA69AN

NH/ANA/全日空 NH2154 B737-800 JA69AN

NHの国内線フライトはBランに降りてきましたが、タキシングが長そうです。

MU/CES/中国東方航空 MH521 A321 B-1812

MU/CES/中国東方航空 MH521 A321 B-1812

チャイナイースタンもサイズダウンでA321ですかね。

AA/AAL/アメリカン航空 AA169 B787-9 N822AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA169 B787-9 N822AN

ワンワールド組のAAはBラン降りが多いです。AAのドリームライナーも増えてますね。

NH/ANA/全日空 NH816 B787-8 JA840A

NH/ANA/全日空 NH816 B787-8 JA840A

増便されたNH国際線はBランに回されます。

NH/ANA/全日空 NH948 B767-300ER JA624A

NH/ANA/全日空 NH948 B767-300ER JA624A

次もNHの国際線です。

AA/AAL/アメリカン航空 AA153 B787-8 N800AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA153 B787-8 N800AN

AAのドリームライナーも珍しくはなくなりました。

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK204 A320 JA19JJ

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK204 A320 JA19JJ

LCCの降りは基本Bランですね。

JL/JAL/日本航空 JL9 B777-300ER JA739J

JL/JAL/日本航空 JL9 B777-300ER JA739J

JALの太平洋線はB777-300ERです。そのうち羽田の集約されて縮小されてしまうかな。
FR24を見ていたら、DLのスカイチーム塗装がアプローチしてましたが16Rをアサインされてちょっとがっかり。

JL/JAL/日本航空 JL746 B767-300ER JA617J

JL/JAL/日本航空 JL746 B767-300ER JA617J

昔はB747が当たり前だったJALですが、B737が多い中、B767ですら大きく感じます。

FW/IBX/IBEXエアラインズ  CRJ-700 JA09RJ

FW/IBX/IBEXエアラインズ CRJ-700 JA09RJ

この後、16RにアプローチしていたDLのスカイチーム塗装がGo Aroundしていきました。

JL/JAL/日本航空 JL746 B787-9 JA868J

JL/JAL/日本航空 JL746 B787-9 JA868J

さてそろそろ1092レの時間だけど、ゴーアラしたDLが16Lに来ないかなと期待しましたが、16Rに向かったのでこれにて撤収しあした。

焼き鳥では無く整備不良か?

昨日(9/5)、羽田発ニューヨーク行のJL6便が羽田空港のRWY34Rから離陸する際に左エンジンから出火、長距離便だけに燃料を満載していたので太平洋上で燃料放棄を行い、緊急事態宣言をして1時間後にRWY34Lに着陸しました。

当初は離陸時にバードストライクしたのでは無いかとみられていましたが、着陸後にエンジンを点検した結果、鳥がエンジンに吸い込まれた形跡は無く、エンジンブレードが破損しており何らかの理由により破損しトラブルに繋がったのでは無いかと推測されています。

センセーショナルな煽り方しているマスメディアも見受けられましたが、この手のトラブルは世界的に時折発生しており、最近ではこの種のトラブルを想定した訓練がシミュレーターで簡単に再現できると言うこともあり乗員も冷静に対処でき無事に帰還しました。

とは言え、航空機事故が発生しやすい離陸時と着陸時での出来事ですから一つ間違えれば惨事になるのは過去の事例からも明らかです。
機械化や技術の進化により、事故は減ったとは言えまだまだヒューマンパワーが必要な航空機ですから万一への備えは乗客も含めてしっかりしたいものです。

JL/JAL/日本航空 JL44 B777-300ER JA742J

日本航空のB777-300ER型機(写真は JA742J)